スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオハダトンボ

Calopteryx japonica

Calopteryx japonica

これまた宮城では初見のアオハダトンボ
上がオス、下がメスです。
川に入っての撮影中、長靴に浸水してえらい目にあいました。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
2015/06/12
名取市/樽水ダム

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオハダトンボ

ギンイチモンジセセリ

Leptalina unicolor

Leptalina unicolor

泉ヶ岳スキー場でのニワハンミョウの撮影後、リフト終点の先、中腹の兎平の草原まで登ったところ、沢山のギンイチモンジセセリが低いところを、へろへろと飛び回っていました。

久しぶりに見ましたが、セセリらしからぬ力強さのない飛び方と異常に長い腹部から、やはり昼行性の蛾にしか見えない。
これが減少中の希少種の蝶だと知らなければ、おそらく真面目に撮る気にならないよな、と思います。でも、宮城県ではレッドリストに入ってないのですね。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
2015/06/12
仙台市泉区/泉ヶ岳

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ギンイチモンジセセリ

ニワハンミョウ

普段、甲虫は撮りませんが、ハンミョウだけは必ず撮影を試みます。飛んで逃げるハンミョウを追っかけまわし、ギリギリまで接近して撮るのが楽しいのです。

先日、久しぶりに訪れた泉ヶ岳にて、スキー場の中腹でたくさんのハンミョウ、たぶんニワハンミョウを見つけ、撮影に熱中しました。
見たところ、銅色、金緑色、そして少し青みがかった黒の個体がいるようでしたので、すべての撮影してみました。

Cicindela japana
金緑色。これが一番多かった。

Cicindela japana
銅色の個体。

Cicindela japana
一番撮影に苦労した黒色の個体。なぜかゲレンデすみにおかれてた畳に上に乗っています。

Cicindela japana
もう一つ黒色の個体ですが、ちょっと銅色がまだらに混じってます。

Cicindela japana
金緑色と銅色のカップル。

Cicindela japana
黒色と金緑色のカップル。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
2015/06/12
仙台市泉区/泉ヶ岳

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ニワハンミョウ

ウラナミアカシジミ

Japonica saepestriata

6月も早10日ということで、雨上りの快晴の今日、早起きして一日中ゼフィルス狙いで長竿でバシバシ木を叩いておりました。
収穫はそれなりにあると思っていましたが、帰ってからチェックすると風によるブレた写真が多くがっかりです。

数少ない、まともに撮れた写真のなかからウラナミアカシジミ
名取市の丘陵地を中心に行動しましたが、全体的に密度が低いもののウラナミアカシジミが結構います。いままで、青森や中国山地での経験ではアカシジミが圧倒的ですが、こちらでは2:1ぐらいでウラナミアカシジミが多い感じです。
もうひとつ、最普通種ゼフィルス、ミズイロオナガシジミが全くいないのが不思議です。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
2015/06/10
名取市/高舘丘陵

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ウラナミアカシジミ

サラサヤンマ

皆様、またまた長いことご無沙汰しております。

4月に実家に帰ってきてから約2か月、22年ぶりの仙台の生活、周辺の自然の中での写真撮影を楽しんでおります。
その一方で、写真の整理が滞りまくって、ブログの更新もストップしておりました。
その理由は、引っ越し料金を抑えた結果パソコンを含む荷物が4月末まで届かなかったり、写真の管理に使うソフトをLightroomに変えたはいいものの使い方が全く分からなかったり、またただでさえ調子の悪かったPCに最新版Lightroomを入れたら動きが遅すぎるため、パソコンのCPU変更とメモリ増設とOSの再インストールを始めたり、それとは別に帰ってきてからの仙台は記録的な好天続きで、自分と両親の借りた2か所の畑の水やりが忙しかったり、撮影に出かけてばっかりで、溜まった写真を整理する時間は取れなかったり、というしょうもない理由で未整理の写真が溜まり続けています。

最初は、時系列に沿って整理し、撮物帳に上げていこうと思っていましたが、上記のような感じでこのままではきりがないので、とりあえず近況から書き込んでいこうと思い、再びの再開となりました。

Sarasaechna pryeri

Sarasaechna pryeri

写真は7日に撮影のサラサヤンマ。宮城県でははじめての観察でした。
仙台出身とはいえ22年ぶりで、その22年前以前もそれほど真面目に虫をやっていなかったし、当時自前の移動手段も限られてたから、宮城にはいまだ知らない虫もフィールドがたくさんあり、それを開拓していくのを楽しみにしております。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
2015/06/07
名取市/樽水ダム

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : サラサヤンマ

ギフチョウ

近々、岡山から仙台の実家に引っ越すことになりましたので、毎年撮影に通っている鳥取のギフチョウも今年で見納めとおもい、天気予報と桜の開花情報を毎日にらみながら、行くタイミングを計っていました。
その時の予報は、3月28日ごろ桜が開花し31日まで好天が続くものの、その後は雨、曇りマークばかりでした。そこで、ちょっと早いかなと思いながら31日に発生地に行ったのですが、発生は確認できたものの、ギフチョウの飛来は数回しかなく、満足な写真は撮れませんでした。

いまいちな成果に残念に思っていたところ、雨マークのついていた4月2日の予報が直前になって晴れマークに変わり、再挑戦することが出来ました。

朝5時に岡山を出発し、8時過ぎには快晴の発生地に到着。待ち構えていると9時半ごろ、1匹目のギフチョウが飛来し、その後12時過ぎまで途切れることなく、視界内の陽だまりに最大4匹が舞い続ける夢のような状態を、一人で堪能することが出来ました。

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

12時過ぎに、ギフチョウに採集に来た青ネットの一行が来られたので、その場にいたギフチョウを譲ったので、いったん撮影は途切れました。しかし、一行が帰られた後に来た1匹がサービス精神旺盛なギフチョウで、さらに撮影を楽しむことが出来ました。他の個体が、地面に翅をV字に開いてとまることが多く、似たような写真ばかりで単調になっていたのですが、この個体はなぜか陽だまりの低木の枝にとまるのが好きで、裏も表も存分に撮影することが出来ました。

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

Luehdorfia japonica

一方で、例年の課題であるギフチョウの飛翔は、この程度しか撮れず、やや残念でありました。

Luehdorfia japonica

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
ペンタックス K-3 + DA FISH-EYE 10-17 (飛翔のみ)
15/04/02
倉吉市

more...

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ギフチョウ

ギフチョウ 立体写真

Luehdorfia japonica, stereo parallel view

Luehdorfia japonica, stereo parallel view

Luehdorfia japonica, stereo parallel view

平行法立体写真
ソニー α6000 + 改造LUMIX G 12.5/12
15/04/02
倉吉市

交差法はこちら↓
https://flic.kr/p/rDi3ve
https://flic.kr/p/qYKobJ
https://flic.kr/p/rVEV42

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : ギフチョウ 立体写真

タカネトンボ

Somatochlora uchidai

Somatochlora uchidai

Somatochlora uchidai

お盆の昆虫館は、ずっと雨や曇りのあいにくの天気で、庭の虫の動きも少なかったのですが、そんな中で活発に活動していたのが、タカネトンボでした。
空が薄暗くなるとどこからともなく現れて、伸びた枝葉のしたの暗い池の上でオスがホバリングを繰り返しながら縄張りを張ったり、時にはメスが打水産卵を行っていました。
メタリックグリーンの複眼と胸が美しいトンボですが、暗いところを飛ぶのが好みとは、まったく撮影者泣かせのトンボです。

写真はすべてホバリング中のものですが、実にうまい具合に脚たたむものだと写真を見て感心させられました。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
14/08/17
佐用町昆虫館/佐用町


theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : タカネトンボ

ヒヨドリの兄弟

お盆は、13日から17日まで、佐用町昆虫館の手伝いをしておりました。

13日、その昆虫館の庭にあるヤブデマリの木に、兄弟と思われる幼鳥のヒヨドリが二羽、実をついばみに来ました。

chicks of Hypsipetes amaurotis

chicks of Hypsipetes amaurotis

chicks of Hypsipetes amaurotis

手を伸ばせば届く2メートルほどの低い枝の上で、赤い実の中から熟した黒い実を選んでついばみ、時には仲良く二羽ならんで枝に止まっていました。
このヤブデマリの木は、昆虫館の入り口の人通りの多いところにありますが、二羽は人を恐れることもまったく知らぬようで、実を一房ちぎって目の前に持っていくと、それをついばんでくるほど。また、実をついばむ姿も、飛び方もたどたどしく、かわいらしい反面、これで大丈夫なのかと心配になるほどでした。

chick of Hypsipetes amaurotis

その心配が当たったのか14日、15日には、一羽だけとなり、16日にはヤブデマリの実を食べに姿を現さ無くなりました。
そして、近くで一羽が死骸で見つかりました。

降り続いた雨が体力を奪ったのか、人を警戒して親鳥が世話を放棄したのか、原因はわかりませんが、残念な最後となりました。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
14/08/13、14
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : ヒヨドリ

クロカナブンの飛翔 立体写真

甲虫類の中で、飛び方に関して異端の存在、前翅を閉じたまま後翅のみで飛ぶハナムグリ類の代表として、クロカナブンの飛翔の立体写真を撮影しました。

Rhomborrhina polita, stereo parallel view

Rhomborrhina polita, stereo parallel view

Rhomborrhina polita, stereo parallel view

Rhomborrhina polita, stereo parallel view

Rhomborrhina polita, stereo parallel view

撮影は、タイミングが難しく手こずりました。何せ、甲虫の中でも飛行に特化した生き物なので、どんな姿勢からも予備動作なしで、あっという間に飛んでしまいます。何度も飛ばしては捕まえ、再び飛ばしての繰り返しで、あせだくの撮影になりました。
わずかに持ち上げた前翅の下から伸ばした後翅が、ジャックナイフのようです。

平行法立体写真
ソニー NEX-C3 + 改造LUMIX G 12.5/12
14/08/14
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クロカナブン 立体写真

カブトムシの飛翔 立体写真

最近はこのネタばっかりですが、飛ぶカブトムシ立体写真です。

Trypoxylus dichotomus, stereo parallel view

Trypoxylus dichotomus, stereo parallel view

Trypoxylus dichotomus, stereo parallel view

Trypoxylus dichotomus, stereo parallel view

こうしてみると、羽ばたく後翅の可動域の広さに驚かされます。正面から真後ろまで180度もあります。
羽ばたきの邪魔になる中脚は、前脚の後ろに上げてうまく避けているようです。

GIFアニメも作ってみました。

Trypoxylus dichotomus, GIF animation, stereo parallel view

平行法立体写真
ソニー NEX-C3 + 改造LUMIX G 12.5/12
14/07/26
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 カブトムシ

ミヤマカミキリの飛翔 立体写真

ミヤマつながりで、ミヤマカミキリの飛翔も撮ってみた。

Massicus raddei, stereo parallel view

平行法立体写真
ソニー NEX-C3 + 改造LUMIX G 12.5/12
14/07/20
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 ミヤマカミキリ

ミヤマクワガタの飛翔 立体写真

ミヤマクワガタも捕まえたので、これも飛ばして遊んでみる。

ミヤマクワガタもよく飛ぶんだけど、ノコギリクワガタより撮影のタイミングがむずかしい。

Lucanus maculifemoratus, stereo parallel view

まず、前翅をちょっと開いた状態でしばらくもたもたした間がある。
そして、こんな風に完全に開いた状態になっても、またもたもたと微妙な間を取ってから、おもむろに飛び立つ。なので、カメラを構えてる方は、いつシャッターを押せばいいのかわかりずらい。

Lucanus maculifemoratus, stereo parallel view

Lucanus maculifemoratus, stereo parallel view

Lucanus maculifemoratus, stereo parallel view

で、上手くとれるまで、飛んではすぐ捕まえられて、何度も何度も飛び直しをさせられるご苦労様なミヤマクワガタでした。

平行法立体写真
ソニー NEX-C3 + 改造LUMIX G 12.5/12
14/07/21
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 ミヤマクワガタ

ノコギリクワガタの飛翔 立体写真

Prosopocoilus inclinatus, stereo parallel view

Prosopocoilus inclinatus, stereo parallel view

Prosopocoilus inclinatus, stereo parallel view

ノコギリクワガタの大型個体を今年初めて捕まえたので、久しぶりにその飛翔を立体写真に撮ってみました。
こういう写真の撮り方は決まっているので、難しいのは被写体に飛ぶ気になってもらうこと。その点、ノコギリクワガタは、わりとよく飛びたがるので、撮影が楽です。

平行法立体写真
ソニー NEX-C3 + 改造LUMIX G 12.5/12
14/07/20
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 ノコギリクワガタ

ヒメボタル 立体写真

Luciola parvula, stereo parallel view

佐用町昆虫館前の杉林で、ヒメボタル立体写真を撮影しました。
残念ながらヒメボタルの数は少なっかった。発生のピークを逃したのかもしれませんが、あるいは付近にできたLEDの街灯の影響で少なくなったのかもしれません。

試用したレンズは、ヒメボタルのためだけに購入したSMC-M50/1.7二本。そして、カメラはこの4年近くを共にした愛機ペンタックスK-5。
新たにK-3を購入しましたので、これがK-5最後の作品になるでしょう。
ありがとう、K-5。

平行法立体写真
ペンタックス K-5 + M50/1.7 X2
14/07/19
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒメボタル 立体写真

ミズイロオナガシジミ

Antigius attilia

Antigius attilia

Antigius attilia

梅雨空の金曜日、千種川沿いの雑木林を車で走っていたとき、林縁の下草に止まるミズイロオナガシジミを見つけました。これ幸いと、カメラを持って近づくと、ほかにも4頭ほどが、低いところにいるのを見つけ存分に撮影させてもらうことが出来ました。みんな、雨に打たれて、樹上から降りてきたのでしょうか。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
14/06/06
上高野/赤穂市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ミズイロオナガシジミ

ハンミョウ

Cicindela japonica ab. viridissima

いつものハンミョウのポイントで見かけた変わり者の個体、緑型です。始めて見ました。

側面からの写真も撮りたいと、何度も追跡、接近を試みましたが、残念ながら見失ってしまいました。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR + DA REAR CONVERTER 1.4X
14/05/24
新宮/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハンミョウ

クマバチ

Xylocopa appendiculata

ホバリング中のオスのクマバチを、ノーファインダーで何百枚もシャッターを切って、撮れた一枚。
少しだけトリミングしていますが、撮影距離50センチで撮ったので、レンズフード先端から30センチぐらいまで近づいています。同じ個体を、立体写真では、10センチ程度で接写しました。

そこまで近づく前に逃げられるのが普通ですが、中にはこの個体のように近づいても割と平気なのがいます。
こういうのを見ると、昆虫にも個性があるのだなと気づきます。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
14/04/26
西山公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クマバチ

クマバチ 立体写真

Xylocopa appendiculata, stereo parallel view

Xylocopa appendiculata, stereo parallel view

平行法立体写真
ソニー NEX-C3 + 改造LUMIX G 12.5/12
14/04/26
西山公園/たつの市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真 クマバチ

ハンミョウ

Cicindela japonica

Cicindela japonica

2年ぶりにハンミョウの多いポイントに、撮影と採集に行ってきました。

到着後直ぐに交尾中のカップルに出会えて幸運でした。メスの首(正しくは胸ですが)がっちり咥えたハンミョウ独特の交尾姿勢も魅力的ですし、なんといっても飛んで逃げることがないので撮影が楽でした。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
14/04/26
新宮/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハンミョウ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。