オオスカシバ

午後になり日が傾くにつれて、アオスジアゲハが群れていたランタナにホウジャク類が集まってきた。
その一つ、オオスカシバ



他のホウジャクは花に口吻だけをのばしてホバリングするが、オオスカシバは口吻が短いようでホバリングしながらも足を花に掛けている。高速シャッターで完全に羽がとまっているため、ただ花にとまっているみたい。

下の写真は花を離れた直後。
こうしてみると、派手な伊勢エビが飛んでるように見えなくもない。



ペンタックス K20D + DA★300/4

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : オオスカシバ

comment

管理者にだけメッセージを送る

お早うございます。

これはお見事ですね。自宅にも良くきますが、殆どピントはずれでボツです。
私は現在完全に野鳥モードになってしまい、なかなか昆虫達をじっくり観察する余裕がなくなりました。

No title

オオスカシバが前足を花にかけるというのは面白い観察です。

ホウジャクやスカシバを探して夕方の花壇を歩くのですがなかなか出あえません。

返信

>MG様
ありがとうございます。
私はもうしばらく虫撮りでがんばって見ます。

>fieldwind様
ホウジャク類、午後に多いのでしょうかね?
よく見たのは3~4時でした。

No title

「派手な伊勢エビが飛んでるように見えなくもない」
というのが見事にツボにはまりました.
確かに見えます.笑

オオスカシバ,懐かしいです.
もうかれこれ10年は見てないです,私は...涙
最近は懐かしモードで,どうも駄目ですね.
8月の大阪でも,とある場所でハンミョウと久しぶりに出会って,ひとりではしゃいでしまいました.^^;

返信

>えりざべす様

オオスカシバも見れませんか。
ブラキストン線の壁は高いですね。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和