彼岸花とモンキアゲハ






ペンタックス K20D + DA★300/4

今日も、彼岸花に集まる蝶を探して、さまよってました。
で、ようやくモンキアゲハをとることができました。

モンキアゲハは、大きな蝶で威厳を感じます。
同時に、ストライプの入った体と後翅の大きな赤と白の紋(白の紋は、成熟すると名前どおり黄色味を帯びる)のため、黒系のアゲハの中でも洒落た蝶だと思う。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : モンキアゲハ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

モンキアゲハは東京周辺では稀にしか見ることができません。
静岡県あたりから急に多くなるようです。

それにしてもヒガンバナには黒いアゲハが多いです。

カラスやクロアゲハが頻繁に来ます。

返信

>fieldwindさま

私の出身の宮城県は、北限のちょっと北で、モンキアゲハは夏には飛んでくることもある、いなそうでいるかもしれない蝶で憧れでした。
東京あたりに行けば、普通にいるものだと想像してましたが、そうでもないのですね。
今住んでる関西の田舎では、例年普通に見られるのですが、今年はアゲハ類が全般に少なくなかなか会えません。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和