スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルビアシジミ

Zizina otis

絶滅危惧I類に分類されているシルビアシジミの初撮影に行ってきました。
生息地はため池や農地周辺の手入れされた草原とのことですが、当然そのような環境自体が現在では希少です。
幸い、事前に何人かの方々から、何か所かのため池の周辺のポイントを教えていただくことが出来ました。
それで、一か所目に訪れたため池で、なんなくシルビアシジミを確認、撮影することが出来ました。
しかし、後で確認したところ、教えていただいたポイントとは全然違うため池だったという間抜けな話です。
まあ、結果オーライです。

Zizina otis

Zizina otis

見つけたポイントは、フジバカマやオミナエシ、ワレモコウの等の秋の花々が多く、シルビアシジミ以外も期待できそうな環境で、気に入りました。
それで、後日再度のシルビアシジミの撮影に来き、メスの開翅を撮ることが出来ました。
まだ、青い翅をもつオスにはお目にかかれていませんので、今シーズン中に再挑戦したいと思います。

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
一枚目 12/09/28
その他 12/10/03
兵庫県南部

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : シルビアシジミ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。