スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオイチモンジ

大雪山の後、北見市に住む大学時代の友人の家で2泊させてもらい、その後も旅の後半を道東、オホーツク方面で過ごしました。
そして、7月8日には、その友人と北海道の昆虫の有名産地、丸瀬布に行ってきました。この日は、比較的気温はあるものの曇りがちの天気でした。しかし、さすがは蝶の超有名採集地、渓流に沿った林道に車を入れれば、次から次へと、蝶マニア憧れの蝶、オオイチモンジが地面から舞い上がる。何匹かふんだんじゃないかと思う数だ。

Limenitis populi

Limenitis populi

一緒にいた友人は昆虫趣味者ではなかったので、とりあえず2枚写真を撮って、単独で再訪する予定でこの日は他の目的地に移動したのでした。

しかし、その後天候はなかなか恵まれず。9日は丸瀬布方面悪天候のため網走、知床方面をドライブ。10日は丸瀬布に行ったものの、厚い曇り空で気温20度以下と肌寒く、あれだけいたオオイチモンジの姿を一匹もみることが出来ず。
そして、最後のチャンス11日の午前のみ短時間日差しと気温に恵まれ、オオイチモンジと再会することがで来たのでした。

Limenitis populi

しかし、このあと昼近くには曇り、気温は低下しオオイチモンジはまったく姿を現さなくなりました。結構、天候には敏感な蝶のようです。

丸瀬布は、採集者の姿もちらほら見られました。その中の1グループが、佐用町昆虫館でご一緒する関西の方たちで大変驚きました。さすが、超有名採集地です。

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
1,2枚目 12/07/08
3枚目 12/07/11
丸瀬布/遠軽町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : オオイチモンジ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。