クモマツマキチョウ

火曜より、北アルプス方面に滞在中です。
主目的は昆虫ではないのですが、この時期の北アルプス、北アルプスにのみ姿を現す高山蝶、天然記念物クモマツマキチョウを拝んでおきたいと、この三日間探し回っていました。
しかし、水曜、木曜と梅雨時にも関わらず好天のに恵まれたものの、なかなか見つからず。
そして、同じく晴れ間に恵まれた今日の午前、ようやく立山の称名滝の近辺で姿を見ることができました。

Anthocharis cardamines

Anthocharis cardamines

八時半ごろ称名滝に到着。食草ミヤマハタザオらしきものを見つけ、その付近を巡回することしばし。気温が上がった10時すぎにようやく鮮やかなオレンジのクモマツマキチョウのオスが飛びすぎるのを目にし、その後何度かミヤマハタザオ周辺を行き来するのを観察しました。その後、11時過ぎには雲がわき、日差しが陰ると姿を見せなくなったものの、何とか吸蜜するところを写真に収めることができました。

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
12/06/15
称名滝/立山町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クモマツマキチョウ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

調子よろしいようで、やりましたね。

返信

>カラスさま

コメントありがとうございます。
その後も場所を換えて探索を行いましたが、結局、この時、短時間しか会うことが出来ませんでした。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和