スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵王のキベリタテハ

6日も仙台ははっきりしない天気。
親父が休みだったので、車で山形蔵王まで連れてってもらった。
蔵王を越えられる雨雲は無いようで、なかなかの好天でした。

蔵王では、ロープウェーで地蔵山に登り、スキー場をてくてく降りてくるお気楽コース。
蔵王の目標の一つは、八甲田でいまいちだったキベリタテハ。ただ、宮城県側ではキベリがいるポイントを知っていたが、山形側では見たことがないのでちょっと心配でした。
ところが、ロープウェーを降りたら、いきなりいました。それも山頂駅の建物内に。


キベリタテハ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

写真を撮った後、表に放してやった。
駅の裏にも二匹いて、写真は取れなかったが、これは幸先いいと思った。
しかし、その後しばらくまったく姿を見せず。

次に出会ったのは、中腹の夏季休業中のホテル裏にて。
ようやく、翅の表を写真を撮らせてもらった。

キベリタテハ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

この時期の、キベリタテハは、本当に綺麗な蝶だと思います。気品があります。
越冬明けは色が抜けてシロベリになってしまいますが。
キベリタテハは、私のとても好きな蝶で、ここのブログIDもkiberiになっています。
このキベリタテハも、私を気に入ったらしく、飛び立つと私の背中に。
その後も、何度も私にとまる。

キベリタテハ
リコー GX100

よっぽど、汗臭かったんでしょうね。

ホテルの近くにあった、木造のトイレの軒先には、三頭もキベリタテハがいました。残念ながら、翅の表は撮れず。

キベリタテハ

裏から見ると、とても地味な蝶です。

キベリタテハは、山間の建物周辺や崖、裸地でよく見ますが、今回はすべて建物がらみでした。

---------------------------------------------------------------------------
9/16 追記

どうも触覚がボケぎみで、しまりがないので、もう一枚追加。
キベリタテハ

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キベリタテハ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いいですね。キベリタテハ・・・見てみたいです。
タテハの系統は良くズボンに止まったりしますね。やはり汗の匂いに惹かれるのでしょうね。

返信

MGさん

キベリは、関西では見られませんからね。たまたま、この時期に東北にいけてラッキーでした。

写真を撮ろうとするとすぐ逃げるのに、汗の匂いに引かれたときは、しつこく付きまとってくるから不思議です。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。