ウスイロヒョウモンモドキ

ジョウザンミドリシジミを撮影した後、この日の目的である兵庫ウスイロヒョウモンモドキを守る会主催の観察会に参加しました。

初めに、ふもとの施設でスイロヒョウモンモドキの生態、守る会の活動、周辺の自然環境について説明を受けました。
ウスイロヒョウモンモドキは日本でもっとも絶滅の恐れがある蝶の一つで、草原環境に依存する生活をしています。雨の豊かな日本では、草原は適切に管理されないとあっという間に林になってしまうため、草原を生活の場とする蝶の多くが、絶滅の恐れを抱えています。
分布の東限である兵庫県下にも、かつては多数の生息地があったそうですが、環境変化により観察会の行われたハチ高原周辺に分布するのみの状態にありますが、数年前より守る会による計画的な草刈り、食草オミナエシの増殖などの環境改善、法的な採集禁止措置によりその数を増やしつつあるとのことです。

説明の後、梅雨明けの素晴らしい晴天の下、ゲレンデは汗だくでのぼり、ハチ高原スキー場の一角、高丸山の生息地へ。
最初、歩道を歩いているときはウスイロヒョウモンモドキの姿をあまり見ることができなかったが、歩道を外れ一面の低いススキの中に踏み込んでいくと次々と姿を現しました。まだまだ1、2箇所の生息地では安心できないものの、数的な回復の様子が実感できました。

Melitaea protomedia

Melitaea protomedia

Melitaea protomedia

Melitaea protomedia

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
11/07/10
高丸山/養父市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ウスイロヒョウモンモドキ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和