八甲田の蝶

承前。
八甲田を目指したのは、この時期ならキベリタテハやエルタテハが見られるのでは、という考えから。
しかし、弘前に長年住んでいたわりに、八甲田は青森に行く途中に寄り道するところというイメージが強く、八甲田で虫を探したことはほとんどなく、ポイントも知らない。
とりあえず、酸ヶ湯温泉に車を止め、付近を捜索し始める。

幸いなことに、程なく数頭のキベリタテハに出会うことが出来た。しかし、なかなか止まってくれる個体に巡り会えず、腕のせいもあって証拠写真程度を数枚しか撮れなかった。

キベリタテハ
ペンタックス K10D + DA★300/4

IMGP0884
ペンタックス K10D + DA★300/4

キベリタテハ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

しかも、よくよく見れば、触覚が一本掛けて、羽の縁も痛んだ同一個体の写真しか撮れてなかった。

エルタテハの方は、結局見ることさえ出来なかった。

他、クジャクチョウは多数見られた。
クジャクチョウ
ペンタックス K10D + DA★300/4

ヒョウモン類も多かったが、すれた個体が多くまともに見てこなかった。ちゃんと写真を撮れたのは、ウラギンヒョウモンぐらい。
ヒメキマダラヒカゲ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

こちらは、ヒメキマダラヒカゲ
ウラギンヒョウモン
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

写真はイマイチでしたが、いずれも関西の平地では、なかなかお目にかかれない蝶なので、とりあえず満足しました。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キベリタテハ クジャクチョウ ヒメキマダラヒカゲ ウラギンヒョウモン

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。
首尾よくキベリに会えたのですね。良かったです。
私の場合はキベリは撮れましたが、クジャクは撮り損なってしまいました。なんだかむしみずさんの逆パターンです(笑)。

返信

>越渓さま
キベリは蔵王でも見れましたので、そのうち書きます。
クジャクは、あちこちで沢山見れました。東北では、クジャクは高原の普通種だと思ってたんですが、よそではそうでもないのかな。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和