スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急旋回するクロスジギンヤンマ

Anax nigrofasciatus

望遠レンズで、ノーファインダー連写して偶然とれた一枚。
ちょうど急旋回の瞬間で、体を大きく(70度くらい)傾けている。おかげで、背中を見ることが出来ている。
ピンボケなので載せませんが、この一枚前では普通に水平飛行状態で写っていますので、1/7秒以下の時間で70度ものロールを行ったことになります。ものすごいロールレートです。
1/1000秒のシャッタースピードですので普通なら翅はほぼ止まるはずですが、激しくしなりながら大きくぶれて写っており、一瞬での姿勢制御のため極めて高速に翅を動かしているのがいるのがわかります。
激しいロール運動にもかかわらず、頭はスタビライズされているようで、水平を保っているのがまたすごい。

ペンタックス K-5 + DA★300/4
11/06/07
光都/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クロスジギンヤンマ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

本当にすごい一瞬としか

返信

>虎象さま

撮れたのはほんとに偶然ですが、トンボの飛翔能力の高さを痛感させられた一瞬です。

No title

これは凄い。
トンボもすごいし、写したのも凄い。
ちなみに、この後、彼は、どっちの方向にいったのでしょうか?
画面の向こう側に行って、180度方向を変えたのですか?

返信

>べにしじみこむさま

せっかくコメントいただいたのに、返信が遅くなり申し訳ありません。

この後、画面の手前側に旋回して、180度ターンだったと思います。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。