ミヤマカラスアゲハ 立体写真

ここ2、3年、アゲハ類が少ないとずっと書いているような気がします。
どういう基準で少ないのかというと、統計を取っているわけではないが、以前は毎朝の通勤の山道で1~3匹程度のカラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、モンキアゲハ等を目にしたものが、ここ2、3年ほとんど目にしなくなったということです。もちろん、撮影目的の時もなかなか目にしません。
そして今年ですが、目撃が皆無の状態が続いていました。しかし、今年は、長く厳しい冬のせいで季節が遅れがちなため、単に発生が遅れているのかも知れないと考えていました。

Papilio maackii, stereo parallel view

Papilio maackii, stereo parallel view

そして、ようやく会えたのがこのミヤマカラスアゲハ。すでに鱗粉も薄れ、翅も大破して、羽化後大分経っていそうです。飛び方も、のろのろと頼りない感じでした。しかも、通常、オスより遅れて羽化するメスです。ということは、姿を見ないのは発生の遅れではなく、今年のアゲハ類は、昨年以上の大不作なのではないかと心配になってきました。

平行法立体写真
LUMIX DMC-GH1 + 改造LUMIX G 12.5/12一号
11/05/04
西山公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 ミヤマカラスアゲハ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和