セイヨウミツバチ 立体写真

徐々に暖かい日も増え、今年も虫の季節が近づいてきました。
穏やかな晴天に恵まれた今日、活動が活発になってきたミツバチ立体写真として撮影してきました。
使用したレンズは、伊丹市昆虫館で蝶を撮影したものと同じパナソニックの3Dレンズを改造したものですが、さらに近接撮影向きに調整して使っています。

まずは、菜の花畑に来ていたミツバチ

Apis mellifera, stereo parallel view

Apis mellifera, stereo parallel view

Apis mellifera, stereo parallel view

つづいて、綾部山梅林内のミツバチの巣箱の出入り口付近。
天気は良かったものの、気温は低めのため活動は鈍く、何十匹と乱舞するような迫力のある写真は撮れませんでした。
なお、巣箱は危険ですので、よい子は真似しないように。

Apis mellifera, stereo parallel view

Apis mellifera, stereo parallel view

平行法立体写真
OLYMPUS E-PL1 + 改造LUMIX G 12.5/12
11/03/05
1-3枚目 誉田町/たつの市  
4,5枚目 綾部山梅林/たつの市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : ミツバチ セイヨウミツバチ 立体写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和