スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日、仙台散策の立体写真

全国的に大荒れだった大晦日。
仙台は、昼過ぎまではわりと暖かく、青空も覗く穏やかな天気でした。
そこで、鳥でも撮ろうと広瀬川に行ってみました。
しかし、鳥の姿は見えず、代わりに立体写真を何枚か撮影しました。

Aqueduct bridge, stereo parallel view

国道四号線バイパスが走る千代大橋に沿って、広瀬川にかかる水道橋。

Apartment house, stereo parallel view

八本松マンション。
私が生まれる前から建つ古いマンションです。
広瀬川に沿って巨大な壁の如くそびえる独特の姿は、子供のころから変わらぬ懐かしい景色です。

Central of Sendai, stereo parallel view

河川敷を上流に向かって歩き広瀬橋へ。
橋の上から望む仙台市中心部。
右手にそびえる灰色のビルは住友生命仙台中央ビル。通称SS30。
東北で始めて100メートルを超えたビル。
SS30の道路を挟んで向かいには、かつて私の高校がありました。
今は移転して、その跡地に現在の東北一のノッポビル(懐かしい表現ですね)仙台トラストタワーが建っています。
中央の黒っぽいビルです。

広瀬橋についた頃には青空は消え、時雨雪模様に。
この夜は友人との飲み会があったので、散策をやめて、地下鉄で仙台駅前に移動。

3D parallel view from SS30 bldg.

待ち合わせまで時間がありましたので、先ほど撮影したSS30の無料展望台へ。
夕暮れの、若林区方面を撮影。
右側奥に、先ほどの写真の撮影場所、広瀬橋が見えます。

平行法立体写真
1、2枚目
ペンタックス K-5 + DA35 macro ltd
3枚目
ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
4枚目
ペンタックス K-5 + DA21 ltd
10/12/31
仙台市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。