スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンジボタル



今年も、蛍の季節がやってきました。
先週、仕事の帰りに一匹だけ見かけていましたが、月が明るい日が続いていましたのでその後観察することも無く、ようやく満月が過ぎて月の出も遅くなった本日、毎年訪れる職場近くのポイントへ初撮影に赴きました。

昨年の大水害や今春の天候不順のため少ないのではと予想していましたが、思ったよりは沢山のゲンジボタルが舞っていました。まだまだ、出始めでしょうから今後も期待できそうです。

ほかに観察や撮影の人もいなかったので、GXR+S10でホタルの飛翔を狙ってみました。
この手の撮影、以前は一眼レフとマクロレンズで相当苦労してやっていましたが、そこそこ高感度に強く、被写界深度が深く、マニュアルでストロボ調光できるGXRの方がずっと楽に撮れそうです。

三脚を使って情景的に写真も写しそうとしたのですが、そっちは露出を間違って失敗。

リコー GXR+S10(24-72)
10/05/31
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ゲンジボタル

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

どうやって撮影されてるんですか!?この写真は!
凄いです!
美しいです!こんな蛍写真初めて見ました。

返信

>kazzさま

すべてマニュアルで、感度と絞りはホタルの光に合わせ、それを元に適正露出になるようにストロボの調光と距離を決めて、露光時間0.5秒程度で、ノーファインダーで後幕のスローシンクロで撮影しています。

No title

説明ありがとうございます!
ストロボ撮影もいろいろできるんですね。

No title

初めまして。
ホタルを調べていて、やってきました。
すばらしい写真ですね。感動です。

No title

>星田さま

コメント有難うございます。
このときはいろいろ準備不足な点がありましたので、またの機会にもっといいのが撮れるよう検討しています。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。