スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハグロトンボ

ハグロトンボ
ペンタックス K20D + DA★300/4

ハグロトンボのオスです。
夕方の日陰で撮りましたが、昼間見るよりもずっと緑が強く出ているような気がします。

昔、田舎ではもっと上品にオハグロトンボと言ってました。ということは、羽黒じゃなく鉄漿の方が由来なんでしょうか?
また、神様トンボとも言ってたように思います。捕るとバチが当たるとか。
特に、ハグロトンボをよく見たのが母方の実家近くの、神社の前の川だったため、その印象が強い。

写真も、自宅近くの神社の前に沢山いましたので、そこで撮影しました。
あちこちで見かけるトンボですが、いざ写真を撮ろうとするわりと敏感で、すぐ草むらに入ってしまい、思いのほか撮るのが難しいように思います。
結局、90ミリマクロでは寄り切れず、300ミリで撮ってしまいましたが、夕方の日陰ということもあり、1/25などというとんでもないシャッタースピードになってました。もっと気をつけねばと思うと共に、手ぶれ補正のありがたさを感じました。

ハグロトンボ
ペンタックス K20D + DA★300/4

こっちはメスです。肉眼では、くすんだ銅色といった色に見えますが、こうしてみると青みがかってますね。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハグロトンボ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。