ホバリングするハエの仲間

fly

fly

森の中の開けた場所で、キラキラと光りながら木の周りを盛んにホバリングしている昆虫が目にとまりました。近くで見ると、ハエの仲間のようで、日があたっているところを肉眼で見ていると腹の部分が鋭い金色に光ります。
時々樹皮に止まったりもしますが、一本の木の周りに縄張りを張っているようで、他の虫がやってくるとすぐに飛び立ち追い散らしていました。

ペンタックス K-7 + DA★300/4(トリミング)
2010/03/20
倉吉市/鳥取県

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハエ

comment

管理者にだけメッセージを送る

 

飛んでいるハエがここまでよく撮れるものですね、すごい!
少し前のミツバチも見事に撮れていて感心しました。
虫の体って小さいのに精巧に出来ていて、見飽きることがありませんね、
いつも拡大してまじまじと見入っています♪

ツバメシジミも瑠璃色がとても綺麗で、オオイヌノフグリとベストマッチでした♪
いよいよ虫たちのシーズンも本番。。。。
今日は何かしら?と毎日お伺いするのが楽しみです\(*⌒0⌒)b

返信

>tatさま

非常に上手なホバリングを長時間続けてくれましたので、何とか取れました。ハエといっても汚らしい感じはなく、なかなかかっこいいやつでした。

ツバメシジミを撮影しているときは、いよいよ本格的に虫シーズンが始まったと強く感じました。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和