キクイタダキ

Regulus regulus

Regulus regulus

先日のトラツグミとルリビタキを撮影したポイントで、キクイタダキに会いました。
これまでヒノキの林の中で金属的なか細いさえずりを何度か耳にしただけでしたが、今日は道沿いの松の木まで出てきたため、初めてその姿を確認できました。

キクイタダキは非常にせわしなく松葉の間を動き回る上、小雨の降る暗い曇天で、証拠写真程度しか撮れませんでしたが、初見の記念にあげておきます

ペンタックス K-7 + DA★300/4
10/02/11
姫路市自然観察の森/姫路市

theme : 鳥の写真
genre : 写真

tag : キクイタダキ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

はじめまして
 私もキクイタダキは大好きな鳥のひとつです。
 主に高枝で行動するため見難い、撮りにくい鳥なので、
黄色い冠羽が見られただけでも嬉しい気持ちになります。
 
 鳥の登場する頻度が少なくて申し訳ないのですが、
貴ブログと勝手ながらリンクさせて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。

返信

>873mさま

はじめまして。
今まで、声はすれども姿は見えず、ということが何度もあり、目にするのが難しい鳥だと感じていましたが、やはりそうなのですね。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和