スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇和島 鯛めし 立体写真

宇和島城を離れた後、市内にある郷土料理のお店、丸水で遅い昼食をとりました。

前に書いたとおり、宇和島を訪れたのは、好きな小説家、吉村昭さんの多くの作品の舞台として登場する街だからです。当然、吉村さんは宇和島に何度も取材に訪れているわけですが、その度に丸水で郷土料理の鯛めしを食ると、そのエッセイの中で述べています。
そこで、私もその鯛めしを食べてみました。

Uwajima, Taimeshi, 3D parallel view

鯛めしというと、鯛の身を炊き込んだご飯を想像しますが、宇和島の鯛めしは違います。まず、出汁に入った生卵をといて、そこに鯛の刺身を入れます。そして、お櫃のご飯を茶碗に盛り、鯛の身と出汁をかけて食べます。
さすがは、全国各地を旅した作家が好んだ味、大変うまかったです。
これで、飲めれば最高なのですが、日帰りの一人旅では無理ですね。
今度また、ゆっくりと訪れたいと思いました。

平行法立体写真
ペンタックス K-7 + DA21 ltd
09/10/24
丸水/宇和島市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。