キボシアシナガバチ

Polistes nipponensis

林縁で見つけた蜂の巣。
アシナガバチでしょうか。
黄色いフタをした部屋は蛹の部屋。
フタが開いたところが無いので、まだ働き蜂は生まれていないようです。
巣を守ろうと、ただ一匹の女王バチが威嚇中。
蛹部屋以外には、部屋の大きさに合った幼虫。
そして、右上の端のいちばん小さな部屋には卵が見えます。

リコー GX200
09/06/12
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キボシアシナガバチ

comment

管理者にだけメッセージを送る

 

女王様、本当にお怒りのようですね、おそろし~~~e-447
こんな綺麗な巣は初めて見ました、真新しいせいでしょうか?
特に、さなぎ部屋の黄色いフェルトのような蓋が気に入ってしまいました♪

No title

くれぐれもお怪我なさいませんように~
はちみつ待ってるわ(笑)

返信

>tatさま

フタがレモン色できれいですね。
フタが黄色いのが、このハチの特徴らしいです。

>もといとさん

ミツバチじゃないので、ハチミツは集めませんよ。
ハチの子は食べれるかもしれませんが。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和