スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒバリ

Alauda arvensis

揖保川の河川敷。
虫を探してぶらついていると、マツバギクの花壇に伏せる鳥が目に付いた。
ヒバリだと思う。
バッグから、カメラを出し望遠レンズに付け替えてから撮っているが、その間、ヒバリは瞬き以外全く微動だにしない。

Alauda arvensis

もしやと近づくと、鳥のお腹のしたに二つの黄色いクチバシ・・・ヒバリの巣でした。

Alauda arvensis

いい気になって近づき過ぎたせいで、親鳥は飛んでいってしまった。
残った巣には、二羽のヒナ。
・・・正直、クチバシ以外かわいいと思う要素が無いような気がする。
逆にいうと、見事な迷彩。

Alauda arvensis

近づき過ぎたのはちょっとまずかったかも思いながら、しばらく離れてから戻ると、すぐに親鳥は戻って来てました。

しかし、この巣、こんなに道のすぐ脇で大丈夫なんでしょうか?

Nest of Alauda arvensis

5枚目 リコー GX200
他 ペンタックス K10D + DA★300/4
09/05/30
揖保川/たつの市

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : ヒバリ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。