クロスジギンヤンマ

在庫から。
飛んでるトンボつながりで、五月に撮ったクロスジギンヤンマ

小さい池を、ずーっと、ぐるぐる回ってくれたので、下手な鉄砲方式で何とかこの程度。

クロスジギンヤンマ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

クロスジギンヤンマ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

おまけ。
超人気スポット

クロスジギンヤンマの抜け殻だと思いますが、なぜみんなここで羽化するんでしょうか。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クロスジギンヤンマ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

突然のコメント,失礼します.

美しい写真に見入ってしまいました.

私は札幌に引っ越してからクロスジギンヤンマとは縁遠くなってしまいましたが,あの独特の色彩を思い出しました.チョウトンボも懐かしいです.

また時より訪問いたします!

No title

はじめまして。 足跡から参りました。
いろいろな虫の写真を美しく撮られていてますね~。
飛んでいるトンボにも、ドラマがあるようです。
こんなにたくさんのトンボの抜け殻、はじめて見て、びっくりしました。
これからも楽しみに拝見させていただきます。


返信

皆様、コメントありがとうございます。
新参者ですがよろしくお願いします。

>えりざべす様
そうですか。北海道はクロスジギンヤンマ分布してませんか。
学生時代住んでた青森ではよく見ましたが、本州どまりなんですね。

>irori様
小さな水溜りなんですが、不思議とここにだけ抜け殻があるんです。葦だらけなんですが。

No title

初めまして。愛知県の東の方のムラニ住んでいます。見事な写真ですね。ボクも、ディジタル一眼レフを買って、自然を撮っています。特の動きの早いチョウやトンボは撮影が難しいですね。ボクもトンボを撮りたいのですが、どうしてもピントが合いません。どうやって撮るのか教えていただけませんか。

返信

>森楽様
こんばんは。
私も、デジタル一眼買って一年の初心者なんで、残念ながらコツなんてわかりません。今のところ、撮りやすい個体、撮りやすい場所を探すのが先決だと思ってます。 
上にも書いてますが、このトンボ小さい池を何度も回ってくれたので、適当な距離の水草なんかを目印にピントを合わせておき、その辺にきたときにシャッターを押したと思います。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和