オオイヌノフグリ、ハコベ 高倍率マクロ撮影

野の花も多少咲き始めたようなので、久しぶりに高倍率マクロ撮影に挑戦しました。

中古で買ったFA28-70/4というフィルム時代の標準レンズをリバースアダプターKを使って逆付けして使用。撮影倍率は、広角端で2.4倍ぐらいだったと思う。35ミリフィルム換算で3.6倍ぐらい。
被写界深度がごく薄なので、絞りをいっぱいに絞って、もしくはそこから一段あけたぐらいで撮影。ブレを防ぐためストロボPE-28Sをマニュアルで使用。露出はディスプレイで確認しながら、ISO感度を変えて調整。撮影は、アングルファインダーを使用しながら、地べたにはいつくばって。実絞りになるので、ファインダーは真っ暗。その中で、カメラを前後させてピントあわせを行う。

まず、オオイヌノフグリ




なかなか、鮮やかな青。
花粉のツブツブ感が楽しい。
おしべに比べると、めしべは大分小さい。

続いて、ハコベ




こちらも、花粉が見える。
めしべの形が、おもしろい。

ペンタックス K10D + FA28-70/4 リバース
09/02/11
綾部山梅林/たつの市

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : オオイヌノフグリ ハコベ

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは

色付きの文字オオイヌノフグリの青い色、きれいですね。花粉までこんなに鮮明に・・美しいです。
ハコベはインコの大好物!花の形、マーガレットみたいですね。目で見ると小さくて小さくて・・初めて知りました。
めしべの形、おもしろいですね。
道端で見つけたら むしみずさんの写真を思い浮かべつつ(肉眼ではここまで見えないですよね?)近づいて見てみたいと思いました。

返信

>ピヨハチさま

マクロ撮影は、普段気付かない物が見えて楽しいですね。

ハコベはやはりインコの好物ですか。
私は、鳥を飼ったことは無いのですが、ハコベと聞くと鳥の食べ物というイメージがなぜかついてます。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和