デジスコに挑戦

鳥が豆粒みたいにしか写らないのが悔しいので、デジスコをはじめて見ることにした。とはいえ、三脚を担いで歩く根性はないし、予算もないのでこんなものをでっち上げてみた。

IMGP3725_edited-1

スコープは、小型軽量、安価で定評があるらしいビクセンのジオマII ED52-Sに14倍のアイピース。カメラは、手持ちのキヤノン Powershot A570is。ビクセン純正のアダプターとコンバージョンレンズアダプターで結合している。35~140ミリのズームなので、合成焦点距離は2,000ミリ弱。
スコープについていた ハンドホールディングケースを付けているので、左手のみでスコープの保持とピント操作ができる。ブレ防止に一脚が付いているが、地面を付くのではなく、右肩に押し当てて使用。石突が若干とがってて痛いので、百均で、椅子の足に付けるゴムクッションを買ってかぶせてる。
最初は、右手で直接シャッターを押してたが、まったく安定しないのでケーブルレリーズを導入。レリーズはベルクロで一脚取り付け部付近に固定し、右手で一脚の雲台部分を握って人差し指でシャッターを切るようにした。全体としてライフル銃を構える感じで、何とかテレ端でも被写体を捉えられるようになった。

実写結果は次に。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

始めまして

色々と考案しておらるのですね感心しましたよ。

成果を楽しみにしています。

こんばんは

>A,ninikuiさま
画質は値段なりといった感じですが、明るいとこなら使えそうです。でも、簡単なもので良いが照準器は必要そうですね。

写真は随時上げていきます。
プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和