スジグロカバマダラ 橿原市昆虫館


ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8


ペンタックス K20D + DA35 macro ltd


ペンタックス K20D + DA35 macro ltd

生存日数確認のため翅にマーキングされてるのが見える。


ペンタックス K20D + DA35 macro ltd

マダラチョウ科、スジグロカバマダラ
世間では、知らぬ間にタテハチョウ科入れられたようですが、私はいまだにマダラチョウ科に愛着があります。ここの、図説もそのままのよう。
しかし、マダラチョウ、テングチョウ、ジャノメチョウすべてをタテハチョウに含めるという分類体系、学術的にどの程度コンセンサスが得られてるのでしょうか?

飛翔写真はすべて、パナソニックPE-28Sを使ってますが、大分高い位置から照らす格好になるので、内蔵ストロボよりは自然な影の出方のような気がする。他の大型のストロボでも上から照らすのは同様だが、こいつほど大きな俯角を取れないだろうから、画面全体にもっと光量むらが出ると思う。ディフューザーを付けてもう少し光をやわらかくすればもっといい雰囲気になりそう。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : スジグロカバマダラ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和