ツマベニチョウ 橿原市昆虫館

おもちゃを買ったらすぐ使いたい。
とはいえ、時は晩秋、さらに先週末は天気もいまいち。

ということで、奈良県は橿原市昆虫館まで行ってきた。
ついこの間、広島市森林公園昆虫館に行ったばっかりなんですが・・・

広島では見られず、以前訪れた伊丹市昆虫館でもほとんど見られなかった、ツマベニチョウをよく見かけた。





ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8

新レンズ。いいじゃないですか。
8角形のボケが気になる気もするが・・・
問題の操作感は、タムロンの癖がまだ抜けてなく、ピントリング逆回し多発でまだなんとも。
慣れれば、主要レンズ回転方向統一でミスも減ると思うが・・・





ペンタックス K20D + DA35 macro ltd

曇り勝ちで、早いシャッターが切れないので、新ストロボで飛翔を狙う。
マニュアル1/4発光で、被写体の大きさで距離を決めて、それにあわせて絞りを予め設定。
短い35ミリマクロレンズで結構絞られるので、深い被写界深度を使ってノーファインダーで連射。
光量を落としているので、結構な枚数連続発光できる。
いい大人が、カメラを振り回し蝶を追っかける姿は、相当おかしく見えるような気もするが気にしない。

写っている木が食樹らしく、周りを飛び回っては幹にとまり黄色い卵を生み付ける。幹に先に生まれた卵が見える。



ペンタックス K20D + DA21 ltd

外光オート(マクロモード)で撮影。
PE-28S、ほんと接写には最適なストロボかも。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ツマベニチョウ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和