スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上自衛隊呉資料館 立体写真

昆虫館を後にし、呉市へ。
第二の目的地、海上自衛隊呉資料館へ向かう。

通称はてつのくじら館。
てつのくじら = 鉄鯨 = 潜水艦、ということで、陸揚げされた本物の潜水艦が目玉。
平行法立体写真

あきしお 海上自衛隊呉資料館

あきしお。元海上自衛隊の通常潜水艦。いわゆる涙滴型。
大きい構造物の立体写真は、一台のカメラで左右二枚とって並べているので、人や車の通らない一瞬を狙って撮影。

艦内も入れますが撮影禁止。
人もあまりいなかったので大したことなかったが、実際にはこんな狭い中に100人近く乗り込み、何日も出入り不可、さらに臭い等々考えるとやっぱり大変ですね。
「潜水艦暮らしは任務ではない、信仰である」なんて言葉を思い出す。

呉は、海上自衛隊の中でも潜水艦と機雷の掃海部隊の本場なので、屋内展示もその二つがテーマ。

どちらも、水中をイメージした展示物で非常に暗い照明のため、写真は撮りにくかったので少しだけ。

掃海具。

パラベーン 海上自衛隊呉資料館

パラベーンでいいのかな?
掃海艇から、係維機雷の係維索を引っ掛けて切断し浮かせる掃海索を展張するための、浮き兼水中凧。
シャークティースはお約束なんでしょうか?


掃海艇の二十ミリ機銃。

20ミリ機銃 海上自衛隊呉資料館

浮いてきた機雷の銃撃処分用。

掃海部隊は、地味な存在ですが、おそらく自衛隊唯一の実戦経験を持つ部隊なので、見ごたえはあった。



次は、第三の目的地、お向かいさんの写真を載せます。









theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。