ヒメアカタテハ 立体写真

Vanessa cardui, stereo parallel view

Vanessa cardui, stereo parallel view

帰省中の9日、津波ですべて流された跡地で家庭菜園をやってる両親の手伝いらしきものをして来ました。
写真は、線路を撤去されすっかり草薮に覆われた常磐線横で撮影したヒメアカタテハ立体写真

仙台平野の海岸付近は、津波の影響で水田跡が草原化し、また大量の湿地環境が出現していました。津波のおかげというのはおかしいですが、何年かは草原性、湿原性昆虫の天国になるのかもしれませんね。

平行法立体写真
LUMIX DMC-GH1 + 改造LUMIX G 12.5/12 二号
12/09/09
山下/山元町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 ヒメアカタテハ

クロツバメシジミ

露岩地に生えるツメレンゲなどの多肉植物を植物を食草とする希少種、クロツバメシジミを初めて撮影しました。

先月、いつも昆虫館で御一緒するKさんから千種川沿いのクロツバメシジミの発生地を教えていただいてました。そこで見た、食草ツメレンゲやそれが生える崖の様子などをみて、うちの近所の崖でも発生している可能性があるのではと考えるようになりました。そこで、早速近所の目を付けた崖を下から観察すると少ないながらツメレンゲが自生しているのを確認できしました。しかし、まったく近づけない位置にツメレンゲがあり、蝶がいたとしても撮影は絶望的で、卵や食痕を観察するのもう不可能でした。

そこで、本日は崖の裏に回り込んところから山頂に向かう登山道を使って崖上部でクロツバメシジミを探そうという計画で現場に向かいました。そして、登り口を探して車通りの多い道沿いを歩いていたところ、道路わきの露岩地に数匹のシジミ蝶類が舞うのを発見。よく見るとそれがクロツバメシジミでした。気合を入れていたわりに、えらくあっけない出会になってしまいました。

Tongeia fischeri

Tongeia fischeri

このポイント5メートル四方程度の狭い範囲に10匹以上はいたと思います。ツメレンゲのある崖からは100メートルほどしか離れていませんが、ここではほかの多肉植物、一枚目に写っているマルバマンネングサ?が食草になっているようです。卵や幼虫は確認できませんでしたが、近くの枝に誤産卵したのを確認しています。

ここでの撮影を終えた後、当初の計画通り崖上部の探索を行いましたが、ツメレンゲの小さな群落を一つ見つけただけでした。それでも、このツメレンゲには葉に幼虫が穿孔した後らしきものを見つけましたので、このあたり一帯に広く発生しているのかもしれません。

ところで、2枚目の写真の個体、後翅裏面の黒斑が2、3個消失している異常型のようです。

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
12/09/12
たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クロツバメシジミ

クロツバメシジミ 立体写真

Tongeia fischeri, stereo parallel view

Tongeia fischeri, stereo parallel view

平行法立体写真
LUMIX DMC-GH1 + 改造LUMIX G 12.5/12 二号
12/09/12
たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 クロツバメシジミ

キアゲハ

昨日、仙台での帰省から帰ってきました。
その帰省中の9日に、仙台市の南西部にある特徴的な円錐形の山、太白山に登ってきました。

Papilio machaon

太白山山頂は、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、クロアゲハ、キアゲハなどが次々と現れる素晴らしい場所なのですが、今回は縄張りを張っていたキアゲハと、クロアゲハを一度目にしたのみでした。
そんな中驚いたのは、すっかり周辺に定着してしまったのかモンキアゲハを数匹飛びすぎるのを観察したことでした。20年前には北限は福島あたりで、夏の太白山でモンキアゲハを観察したことが地元の同人誌の記事になるほど珍しいことだったのですが。

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
12/09/08
太白山/仙台市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キアゲハ

キベリタテハ

帰省して5日目、ようやくまともな晴天に恵まれたこの日、山形県側の蔵王に行ってきました。

Nymphalis antiopa

Nymphalis antiopa

Nymphalis antiopa

Nymphalis antiopa

第一の目標、キベリタテハはよく見かけました。
なぜか人工物が大好きんなキベリタテハ、建物回り、整地したばかりの砂利の上、リフトの鉄塔基部など出ばかりでしたが、結構な数を撮ることができました。

一方で、他の蝶はさっぱり。
確実に撮れると考えてたクジャクチョウは皆無、期待していたエルタテハは気配すらなし、アサギマダラはわずか数匹の目撃のみ、シータテハも一頭のみ目撃と惨憺たる結果でした。
今年は、全国的に蝶が少ないのでしょうかね。

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
12/09/07
蔵王/山形市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キベリタテハ

キベリタテハ 立体写真

Nymphalis antiopa, stereo parallel view

Nymphalis antiopa, stereo parallel view

Nymphalis antiopa, stereo parallel view

平行法立体写真
LUMIX DMC-GH1 + 改造LUMIX G 12.5/12 二号
12/09/07
蔵王/山形市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 キベリタテハ

飛行機から見た、琵琶湖、会津地方 立体写真

この3日から、仙台の実家に帰省中です。
雲が多く肌寒いのが典型的な仙台の夏ですが、今年はピーカンの真夏日が連続し雨なしの日が続いているとのことでした。ところが、私が来たとたん曇り勝ちで、ところどころ雷雨という天気に。こんな天気がしばらく続くらしい。梅雨だった5月の八重山はともかくとしても、4月の仙台帰省、6月の福井、富山、長野、7月の北海道といい天気予報に泣かされることが多く、私、雨男なんかもしれません。

伊丹空港からの飛行機での移動でしたが、航路上すべて成長中の積雲が林立する不安定な気流条件で、ところどころの発達した積乱雲や乱気流を避けるためいつもと違ったコースを飛んでいるようでした。たとえば、普通なら伊丹空港を離陸後左旋回上昇するなす、旋回内側の左席からは日本列島の形をした小島が浮かぶ昆陽池がよく見えるのですが、今回は普段より急な旋回上昇で、進行方向に一瞬見えただけで、進路の右側に移って見えなくなってしまうなどスタートからいつもとちょっと違う雰囲気でした。

飛行中、多数の積雲浮かべた風景が眼下に展開していました。
やがて見えてきたのは琵琶湖南部、大津市付近。

Lake Biwa, stereo parallel view

続いて、琵琶湖中部、野洲市付近。左端に琵琶湖大橋が写っています。

Lake Biwa, stereo parallel view

その後、珍しくすぐ近くに雲の切れ間から諏訪湖がきれいに見えていたの撮り逃して悔しい思いをしながら、やがて飛行機は福島県内へ。
猪苗代湖の南を通ることが多いが、今回は北側を通ったようで、雲の切れ間から北西側に会津盆地を一望。

Aizu Basin, stereo parallel view

さらに進んで、カルデラ内に広がるニッコウキスゲの大群落で有名な雄国沼周辺。

Oguni-numa Ponds, stereo parallel view

続いて、おそらく磐梯山付近上空からの写真。
磐梯山の噴火で川がせき止められてできた檜原湖が画面左奥に、画面中央に色とりどりの五色沼湖沼群が見えます。

Lake Hibara and Goshiki-numa Ponds, stereo parallel view

この後は、着陸態勢で電子機器の使用禁止にり撮影はできなかった。
しかし、いつもなら仙台空港の南からいったん海に出て旋回し山に向かって着陸するのことが多いが、この日は、おそらく宮城県南部の積乱雲とそこに吹き込む風のため、飛行機はいったん秋保温泉上空、仙台市中心部上空、仙台港地区南側とずっと北側に回り込んでから海上で右旋回で空港北側のダウンウインド・レグに入り、そのまま窓から見る限りかなりの低空を左急旋回で滑走路に着陸という、とても変わったパターンであった。
こんな仙台市中心部をまじかに上空から見られるのであれば、フィルムカメラも準備して置くべきだったと悔しがっております。

平行法立体写真
ペンタックス K-5 + DA 35/2.8 macro Ltd
12/09/03
JAL2209(伊丹→仙台)

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 琵琶湖、会津地方 立体写真

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和