アサギマダラ

Parantica sita

Parantica sita

Parantica sita

ここ数週間、体調が悪く、ろくに写真も撮らない日々が続いています。
そんな状態ににもかかわらず、新しいカメラを買ってしまいました。
ペンタックスのK-5です。

昨年の初夏に買ったK-7は、それまでのペンタックス機とは異なるきびきびとした動き(AFとか連写とかの話じゃなく、レリーズタイムラグ)で非常に満足しています。それと知ってしまうと、サブ機のK20Dは非常にどんくさく感じ、さらに操作法、特に感度変更と露出補正法が全然ちがうため、混用するととっさの時にミスすることが多く、すっかり使わなくなってしまいました。
しかし、昆虫撮影は、一台にマクロレンズ、もう一台に広角もしくは望遠の二台体制で行きたいということも多い。そこで、K-7と見た目おんなじ、中身大違いの新機種K-5を購入しました。

写真はK-5での初撮影のもの。
アサギマダラがいたのは木陰のフジバカマ。
K-7では飛翔写真はあきらめる暗さですが、高感度性能が向上したK-5では問題なしです。

ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
10/10/16
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アサギマダラ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和