スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大問題

左のプロフィールに欄に書いてあるように、このブログの写真の大半はペンタックスのフォトアルバムにおいてあります。全部ではなく、大半というのは先月末から写真のアップ先をFlickrに替えたためです。

で、その大半の写真が置かれているペンタックスフォトアルバムが、この9月末でサービスを終了するということが先週発表されました。終了後は、更新はもとより閲覧も一切不可能になるとのこと。つまり、うちの記事の大部分の写真が、このままではリンク切れで表示されなくなることになってしまいます。

ペンタックスのフォトアルバムは2年前に始まったサービスで、機能や特典は少ないが、1ギガの大容量(アップすると長辺2000ピクセルにリサイズされるので、相当な枚数がアップできる)とペンタックスの製品ユーザーでなくとも利用可能で、しかも無料と他社同種サービスと比べても相当太っ腹な仕様で、大丈夫なのと思ったこともありましたが、こんなに早く終焉を迎えるとはほんとに残念です。まあ、無料サービスなので終了することに文句はありませんが。

さて、うちのへっぽこブログ、大した記事は無いとはいえ写真がなくなるのは大変困る。とりあえず、サービス廃止まで後三ヶ月猶予があるが、記事使ったすべての写真をFlickrに移して、再度リンクを張り直すとなるとかなり大変そうで悩んでおります。
スポンサーサイト

身近な蝶たち

今日の昼休み、カメラを持ち出して道沿いのヒメジョオン?に来ていた蝶たちを撮影しました。
どれも、どのつく普通種で、そのせいでついつい後回しになって、なかなか真面目に撮影したことのない蝶たちですが、ちゃんと撮影すれば皆美しい蝶だと再認識しました。


ベニシジミ


モンシロチョウ


スジグロシロチョウ


モンキチョウ

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
10/06/23
島脇/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ベニシジミ モンシロチョウ スジグロシロチョウ モンキチョウ

ミズイロオナガシジミ





今年初のゼフィルスの撮影が出来ました。

五月の末から、昼休みには職場の隅のコナラの木を竿で叩き、夕方には雑木林を見下ろす崖の上に立ち、ゼフィルスの姿を探していました。例年より大分発生が遅いらしく、先週の金曜になってようやくアカシジミのが舞う姿を遠目に眺め、その後その数も少しずつ増えてきましたが、なかなか撮影出来る機会に恵まれませんでした。
そして今日の昼休み、竿で叩いた木から飛び出したウスイロオナガシジミをやっと撮影することが出来ました。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
10/06/11
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ミズイロオナガシジミ

グンバイトンボの交尾



いつものダムで観察したグンバイトンボの交尾。
先月見つけた時には地味な麦わら色だったオスは、成熟して綺麗な緑のからだに変化しています。
それに比べるとメスはあんまり変わってないですね。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
10/06/10
長谷ダム/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : グンバイトンボ

キジのカップル



夕方、職場の敷地内を車で移動中、キジに出会いました。

最初見つけたオスを車内から何枚か撮影したところで、気がつくとオスのすぐ近くにメスが現れました。
オスと対照的な見事な保護色で、まったく気がつきませんでした。



道路を渡るキジのカップル。



さて二羽を観察していると、メスは盛んにえさを探していたが、オスは頭を上げて周囲を警戒しているよう。
メスが安心して食事できるよう見張っているのかとも思いましたが、しばらくすると食事に夢中のメスを置いてさっさと遠くへ行ってしまい何をしているのかいまいち分かりませんでした。

オスに置いてけぼりにされたメスです。



ペンタックス K-7 + DA★300/4
10/06/04
光都/たつの市

theme : 鳥の写真
genre : 写真

tag : キジ

アオサナエ





アオハダトンボを撮影した際に見かけた綺麗な緑のサナエトンボ。アオサナエ

ペンタックス K-7 + DA★300/4
10/05/30
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオサナエ

アオハダトンボの交尾













先日のアオハダトンボの撮影の際、その交尾を観察することが出来ました。

一枚目の前に、メスの近くで、オスはホバリングして求愛していますが、そこは残念ながらピンボケでうまく撮れず。

一、二枚目:草の上に静止するメスの上に、オスは直接着地。

三、四枚目:オスはお腹を曲げ、腹端で素早くメスの頭を連結。メスは、オスの腹端にぶら下げられた形に。

五枚目:オスの腹端に連結されたメスは自身の腹端を曲げて交尾の体勢を作ろうとする。オスの腹端にぶら下がった状態で交尾の体勢に入るには結構大変そうで、二、三度失敗。

六枚目:交尾体勢た完成。アングルを変えたので背景が変わってますが、同じカップルです。

オスの着地から、 交尾まで数十秒といったところだと思います。

ペンタックス K-7 + DA★300/4
10/05/30
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオハダトンボ

アオハダトンボ









昨年、はじめて目にしたアオハダトンボ
そのメタリックな緑と藍の輝きが見たくて、同じポイントに行って来ました。

数は少なかったですが、長靴履きで川に入って何とか撮ることできました。
四枚目のちょっと地味で翅に白い紋がついているのがメス、他がオスです。

ペンタックス K-7 + DA★300/4
10/05/30
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオハダトンボ

ゲンジボタル



今年も、蛍の季節がやってきました。
先週、仕事の帰りに一匹だけ見かけていましたが、月が明るい日が続いていましたのでその後観察することも無く、ようやく満月が過ぎて月の出も遅くなった本日、毎年訪れる職場近くのポイントへ初撮影に赴きました。

昨年の大水害や今春の天候不順のため少ないのではと予想していましたが、思ったよりは沢山のゲンジボタルが舞っていました。まだまだ、出始めでしょうから今後も期待できそうです。

ほかに観察や撮影の人もいなかったので、GXR+S10でホタルの飛翔を狙ってみました。
この手の撮影、以前は一眼レフとマクロレンズで相当苦労してやっていましたが、そこそこ高感度に強く、被写界深度が深く、マニュアルでストロボ調光できるGXRの方がずっと楽に撮れそうです。

三脚を使って情景的に写真も写しそうとしたのですが、そっちは露出を間違って失敗。

リコー GXR+S10(24-72)
10/05/31
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ゲンジボタル

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。