スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山桜

mountain cherry blossoms

春先は異常な暖かさで一気に季節が進むかと思いましたが、その後はなかなか暖かさが続かない天気が続いています。今日は久しぶりに日が差したものの、気温は低く、風は強く、時折雪混じりの時雨模様になることも。
地元のソメイヨシノも、今週頭には咲き始めたもののそのご一向に進まず、いまだ一分咲きにもなっていない感じです。
一方で、雑木林の中では、山桜の早咲きのものが満開近くになっているのもちらほらと目に付くようにはなってきました。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8 (トリミング)
10/03/26
三日月/佐用町

more...

スポンサーサイト

theme : 花・植物
genre : 写真

tag : 山桜

ヒオドシチョウ

森の中の開けた場所でヒオドシチョウに見つけ撮影しようとしたところ、もう一匹ヒオドシチョウが現れました。
最初のヒオドシチョウは直ちに飛び上がり、もう一匹を向って飛んでいきました。
それを見て、よくある縄張り争いかと眺めていましたが、どうも様子が違うことに気付きました。
確かに追っかけまわしているのですが、縄張り争い激しさはなく、ゆっくり。
よくよく見ると、一匹はのんびり滑空しているのに対し、もう一匹は羽ばたきながらついていっている感じ。
(ゆっくりといってもこの程度しか撮れない私の腕の無さにがっくりですが・・・)

Nymphalis xanthomelas

やがて、寄り添うようにとまると、交尾を始めました。

Nymphalis xanthomelas

Nymphalis xanthomelas

昨年の初回に羽化して以来ほとんど眠り続け、その間に翅はボロボロになり触覚まで欠けてしまったようですが、彼らにとって今がまさにわが世の春のようです。

一、二枚目 ペンタックス K-7 + DA★300/4 (一枚目は大トリミング)
三枚目 リコー GXR+S10(24-72)
2010/03/20
倉吉市/鳥取県

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒオドシチョウ

ホバリングするハエの仲間

fly

fly

森の中の開けた場所で、キラキラと光りながら木の周りを盛んにホバリングしている昆虫が目にとまりました。近くで見ると、ハエの仲間のようで、日があたっているところを肉眼で見ていると腹の部分が鋭い金色に光ります。
時々樹皮に止まったりもしますが、一本の木の周りに縄張りを張っているようで、他の虫がやってくるとすぐに飛び立ち追い散らしていました。

ペンタックス K-7 + DA★300/4(トリミング)
2010/03/20
倉吉市/鳥取県

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハエ

テングチョウ

Libythea celtis

Libythea celtis

林に近いところに咲く菜の花に越冬明けのテングチョウが何匹か来ていました。
地面で吸汁している姿はよく見ますが、花の蜜の吸いに来るとは知りませんでした。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
10/03/19
島脇/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : テングチョウ

ツバメシジミ

Everes argiades

Everes argiades

今年初見のツバメシジミ
久しぶりに見る表の瑠璃色が、とても新鮮でまぶしく感じました。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
10/03/19
島脇/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ツバメシジミ

モンシロチョウ

菜の花畑のモンシロチョウ

Pieris rapae

Pieris rapae

メスです。
私は、メスの翅に広がるグレーの鱗粉の広がりが結構好きです。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
10/03/14
揖西町/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : モンシロチョウ

ミツバチたち

久々に訪れた世界の梅公園。
梅は、ちょっと見ごろを過ぎた感じでした。

園内には、ミツバチが非常に多く、特に菜の花の咲く周りでは羽音がうるさいほど。
ミツバチの撮影にはいつもは広角やマクロレンズを使っていますが、今回は300ミリの望遠レンズの最短撮影距離で撮ってみました。

まず、梅に来ていたセイヨウミツバチ

Apis mellifera

Apis mellifera


つづいて菜の花に来たニホンミツバチ
これはトリミングしています。

Apis cerana japonica

ペンタックス K-7 + DA★300/4
10/03/14
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ニホンミツバチ セイヨウミツバチ

アカタテハ

丘の上で、早春の弱い西日にあたる越冬明けのアカタテハ

Vanessa indica

Vanessa indica

一枚目 ペンタックス K-7 + DA★300/4
二枚目 リコー GXR+S10(24-72)
10/03/13
西山公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アカタテハ

ルリタテハ

Kaniska canace

いつものダム下の砂利道で、越冬明けのルリタテハ二匹がテリ張りしてました。
白っぽいところお気に入りらしく、とまる場所は、土や枯葉の上ではなく、必ずコンクリートの上です。
私の白い愛車も相当気になるようでした。

ペンタックス K-7 + DA★300/4
10/03/05
下莇原ダム/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ルリタテハ

ニホンミツバチ

まだ虫の少ないこの時期でも、格好の遊び相手になってくれるミツバチたち。

Apis cerana japonica

Apis cerana japonica

コンデジがリコーGX200から、GXR+S10(24-72)になりました。
GXRの交換ユニットは年2-3個のペースで発売予定ということらしいので、GX200相当の広角マクロに強いリコーのカメラ(ユニット)は数年は出ないだろうから、遅かれ早かれ購入することになるならと、思い切って購入しました。購入直後に、キャッシュバックがはじまったのは大誤算でしたが・・・

GX200は高感度に弱くISO200ですら使うのに躊躇しましたが、GXR+S10(24-72)では200、400が躊躇無く使えるようになり撮影の幅がぐっと広がりそうです。
空の色もGX200より、すっきり写るような気がします。

リコー GXR+S10(24-72)
10/03/12
弦谷/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ニホンミツバチ

モンシロチョウ

暖かい日が続くと、越冬組みの蝶だけじゃなく新成虫も現れているだろうと予想していました。しかし、気温が高くとも天気が悪い日が多く確認出来ていませんでした。
そして、ひさびさに日が差した今日の昼、ようやく菜の花の咲く畑を舞うモンシロチョウの新成虫を確認することが出来ました。

Pieris rapae

見つけたのは4,5匹ほど。
メスも羽化しているらしく、交尾中の方々も。

Pieris rapae

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8(トリミング)
10/03/05
下莇原/たつの市


theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : モンシロチョウ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。