コシアカツバメ

ベランダの手すりに止まるコシアカツバメを、ガラス越しに撮影。
光の具合によっては、羽が深い瑠璃色に見えるのですが、天気のせいかいまいちです。

Hirundo daurica

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/07/26
光都/たつの市

theme : 鳥の写真
genre : 写真

tag : コシアカツバメ

萩に集まる蝶

小雨の日曜。
雨にもかかわらず、沢山の蝶が萩の木に集まっていました。
いずれも、萩を食樹とする蝶です。

一番多いのがツバメシジミ
メスは、花芽に盛んに産卵していました。

Everes argiades

Everes argiades

一匹だけ見かけたウラナミシジミ
今年の初見です。
これから、晩秋にかけてどんどん増えていくと思います。

Lampides boeticus

交尾中のキチョウです。
上の黄色の鮮やかなほうが、オスだと思います。

Eurema mandarina

一、二枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
三枚目 ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
四枚目 ペンタックス K20D + DA★300/4
09/07/26
光都/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キチョウ ツバメシジミ ウラナミシジミ

ヤマトシジミ

兵庫県立フラワーセンター。
本降りの雨にがっかりしていた入園直後。
最初に迎えてくれたのはヤマトシジミでした。

Pseudozizeeria maha

リコー GX200
09/07/25
兵庫県立フラワーセンター/加西市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヤマトシジミ

イチモンジセセリ

昨日の兵庫県立フラワーセンター。
雨の中、イチモンジセセリは元気に飛び回っていました。
花から花へ飛び移る瞬間を狙ってみました。

Parnara guttata

Parnara guttata

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/07/25
兵庫県立フラワーセンター/加西市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : イチモンジセセリ

モンキチョウ

来月にも民主党が政権をとろうかという今頃になって、ETCを導入しました。

そして本日、天気は悪かったが、せっかくなのでどっかにに行きたいということで、兵庫県立フラワーセンターに行ってきました。最近、花にとまった蝶の写真を撮ったことがないので。

昼過ぎに到着したが、本降りの雨。
写真なんか撮ってる状態では無かったが、次第に小降りになり、帰り際には薄日も差した。
雨がやむと、そこそこ虫が姿を見せてくれた。
一番目についたのは、モンキチョウ

Colias erate

求愛中のモンキチョウ
白いメスは、お腹を挙げて拒否の姿勢。

Colias erate

Colias erate

鬱陶しかったのか、飛び立ったメスに対して、その前方に回りこみ執拗に求愛を続ける。
この求愛の追いかけっこ、10分以上続いたが、最終的にオスが疲れた?ところでメスが振り切って終了。

ペンタックス K20D + DA★300/4(三枚目はトリミング)
09/07/25
兵庫県立フラワーセンター/加西市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : モンキチョウ

アサマイチモンジ

チョウトンボを撮影したダムで見かけたアサマイチモンジ

Limenitis glorifica

モノトーンの表に比べ、裏はなかなか鮮やかです。

Limenitis glorifica

一枚目 ペンタックス K-7 + DA★300/4
二枚目 リコー GX200
09/07/18
長谷ダム/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アサマイチモンジ

チョウトンボ

ここ最近、チョウトンボの飛ぶ姿の撮影に挑戦していますが、いつまでたっても、まともに撮ることができない。
大量の失敗作の中から、比較的見られるものを一枚。

Rhyothemis fuliginosa


こっちは、枝にとまるところ。

Rhyothemis fuliginosa

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/07/19
長谷ダム/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : チョウトンボ

キチョウ

夕暮れ時、足元を舞っていたキチョウをストロボを使って撮ってみた。
スローシャッターで自然光の残像が写りこみ、背景がブレブレだが、これはこれで面白い。

Eurema mandarina

リコー GX200
09/07/22
光都/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キチョウ

アオスジアゲハ

つかの間、青空がのぞいた日曜の午後。
木々の間の僅かな空間を往復しながらテリトリーを張るアオスジアゲハを見つけた。

一定の空間を飛び続けるのだが、望遠で撮るには動きが速すぎるのであきらめて、広角で青空を入れて撮ってみようと挑戦。

Graphium sarpedon

Graphium sarpedon

結構な枚数撮ったが、蝶の姿がビシッと決まった写真は撮れなかった。
しかし、結構、夏っぽい雰囲気の写真が撮れたと思う。

ペンタックス K-7 + DA21 ltd
09/07/19
世界の梅公園/たつの市



theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオスジアゲハ

落雷

承前。
再び激しい雲近づいてきたので再挑戦。

lightning strike

一枚だけですが、今度はちゃんと捉えました。
三脚への載せ方がいい加減で、斜めってたので、修正し、ちょっとだけトリミングしましたが・・・

この落雷は、かなり近く、もの凄い衝撃でした。
一部で停電したらしく、落雷後数十秒ほど街灯が消えてました。

ペンタックス K-7 + DA21 ltd(トリミング)
09/07/20
龍野町/たつの市




theme : 空の写真
genre : 写真

tag : 落雷 稲妻

稲妻

夕方から、断続的に雨が続いています。

前々から、稲妻を写真にとって見たいと思っていたので挑戦してみました。

試行錯誤の結果、一枚だけ写真の隅に稲妻を捉えることができた。
音で測って、三キロぐらいの距離に落ちたと思います。

写真は、横位置で撮ったものの隅に写った稲妻を、無理やり立て位置で切り出しています。

拡大すると、無数の粒々が写ってますが、雨粒でしょうか?
雨粒だとすると、ほとんど流れていないので、ストロボ並みの閃光時間ですね。

コツがつかめてきたので、機会があればまた挑戦したい。

Thunder

ペンタックス K-7 + DA21 ltd(トリミング)
09/07/19
龍野町/たつの町

theme : 空の写真
genre : 写真

tag : 稲妻

ギンヤンマ

Anax parthenope julius

Anax parthenope

Anax parthenope

予報に反して、今日の午後は青空がのぞき、強い日差しが差してた。
これなら速いシャッターが切れると思い、ギンヤンマの撮影に行ってみた。

いつものトンボの写真を撮るダムは地形が複雑なせいか、トンボの飛び方が読めずファインダーに捉えることすら困難だ。そこで、トンボの撮影目的では行った事のない、近所のため池に行ってみた。

コンクリートで護岸された長方形のため池で、ハスとアオコが水面を多いお世辞にも綺麗とは言いがたいが、思いのほかギンヤンマ、チョウトンボの数が多かった。

直線の護岸に沿ってギンヤンマが飛ぶことが多く、ダムでの撮影より格段に動きが読みやすい。
西風が強かったが、風上に向って飛ぶときはスピードが落ちるので、撮影には好都合。
お陰で、ギンヤンマの飛翔を何枚か捉えることができた。

ペンタックス K-7 + DA★300/4(トリミング)
09/07/19
小神/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ギンヤンマ

オオシオカラトンボ

Orthetrum triangulare melania

最近、水辺でトンボの飛行を狙って見ることが多いのですが、私の腕ではファインダーに捉えることすら困難です。
あきらめて、三脚を使い置きピンで、オオシオカラトンボが枝にとまるところをを撮ってみました。

綺麗にボケた草むらの緑をバックに、オオシオカラトンボの深い青が思いのほか映えます。

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/07/18
東觜崎/たつの市


theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : オオシオカラトンボ

コツバメ

Callophrys ferrea

ネタ切れにつき、青森遠征の写真から。

早春のみ現れるコツバメ
4月に何度か見かけたが撮ることができず、来春までおあずけと思っていたが、6月末の八甲田で撮ることができた。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/29
八甲田/青森市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : コツバメ

ジャノメチョウ

Minois dryas

数週間前から、草むらに焦げ茶色のジャノメチョウの姿が目立つようになりました。
鬱陶しい梅雨空の下、鬱陶しく伸び放題の草むらに、気だるく鬱陶しい焦げ茶色の蝶といった写真を撮りたいと何度か挑戦したのですが、結構敏感で、近づくことができない。

ようやく撮れたのは、望遠マクロで、何の面白みも無いコンクリートの上にとまったところのみ。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
09/07/12
光都/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ジャノメチョウ

ツマグロヒョウモン

Argyreus hyperbius

最近、広角レンズで空を入れるのが好きになってきた。

リコー GX200
09/07/15
龍野町/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ツマグロヒョウモン

キイトトンボ

Ceriagrion melanurum

水辺にトンボ類の姿を、多く目にするようになりました。
その中の一種、キイトトンボです。

こちらは、カップル。

Ceriagrion melanurum

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/07/11
長谷ダム/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キイトトンボ

にわか雨の後、久しぶりにを見ました。
合成パノラマ写真を作ってみました。

Rainbow


(普通の=主の外側にでる、色の順番が反対になる)もうっすら見える。

Rainbow

の根元を見ると、”虹の彼方"ってのは案外近いですね。向こうの山よりは近そう。

リコー GX200
09/07/13
光都/たつの市

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

tag :

ヒメボタル



始めてヒメボタルを撮影に行ってみました。
川にいるゲンジボタルと違い、山にいるホタルです。
黄色い光で、ゲンジボタルより短い間隔で鋭く光ります。

数は多くなかったですが、30秒の写真を6枚重ねてこんな感じです。

しかし、川でのゲンジボタルの違い、真っ暗な林の中で一人ぽつねんと撮影してると、かなり気味悪いです。

ペンタックス K-7 + DA★55/1.4
09/07/12
佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒメボタル

タマムシ

Chrysochroa fulgidissima

Chrysochroa fulgidissima

Chrysochroa fulgidissima

Chrysochroa fulgidissima

メタリックグリーンに輝く何かが、コンクリートの壁の影に飛んでいくのを見かけ、何かと思って回り込んで見るとタマムシがいた。メタリックグリーンに輝く甲虫は数あれど、タマムシの輝きはひときわまぶしい。

とまっている場所がコンクリートで味気ないのと撮りにくい場所だったので、手づかみで捕まえて、手近な葉っぱの上に乗ってもらう。タマムシの撮影は始めてなのでいろいろ撮らせてもらおうと思ったが、非常に元気ですぐ飛んでいこうとするので落ち着いて撮ることが出来ない。仕方なく、広角レンズを付けて、飛び立つとこを狙ってみました。

1-3枚目は連続したコマ、4枚目は別カットです。
若干トリミングしています。
K-7のボディ内トリミング機能を始めて使いましたが、便利ですね。
翅の下の腹もメタリックなんですね。


さて、以前写真を紹介しました飛行神社の創設者、二宮忠八翁は様々な生物の飛行を独学で研究し、ライト兄弟の飛行より前に、人を載せる飛行機、"玉虫型飛行器"を設計しています。なぜ、タマムシをモデルに選んでいるかというと、他の甲虫類の後翅は長く途中で折りたたんで前翅の下にしまわれるのに対し、タマムシの後翅は短く折りたたみがないからということらしいです。確かに、二枚目の写真を見ると、後翅の折りたたみが無いのが分かります。

ペンタックス K-7 + DA21 ltd
09/07/10
長谷ダム/たつの市



theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : タマムシ

ホソバセセリ

Isoteinon lamprospilus

鬱陶しい天気が続いています。
僅かに青空を覗かせた梅雨空の下、駐車場で見つけたホソバセセリをスナップしてみました。

リコー GX200
09/07/10
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ホソバセセリ

ヤマトシジミ

Pseudozizeeria maha

今にも雨が降り出しそうな梅雨空の下、足元を舞うヤマトシジミを35ミリマクロとストロボを使いノーファインダーで狙ってみる。
沢山撮った中で、 なんとか写ってたにはこれ一枚だけでした。

ペンタックス K-7 + DA35 macro ltd
09/07/05
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヤマトシジミ

ハグロトンボ

小川沿いに、沢山のハグロトンボが見られるようになりました。
ピンボケですが、一枚。

Calopteryx atrata

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/07/04
東觜崎/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハグロトンボ

ムラサキシジミ

Narathura japonica

春先から何度も見ていたのですが、なかなか翅を開いてくれなかったムラサキシジミ
ようやく、表の紫を拝むことができました。
ちょっと、ボロですが・・。

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/07/04
東觜崎/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ムラサキシジミ

ホシミスジ

世界の梅公園にて、いつものコミスジとは違う大き目のミスジチョウを見つける。
近づくと、ホシミスジでした。

Neptis pryeri


すぐ近くに、もう一匹。

Neptis pryeri

梅林ゆえに、オオミスジかと一瞬考えたが、瀬戸内にいるわけが無いですね。

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/07/05
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ホシミスジ

コシアキトンボ

K-7は、これまでのペンタックス機に比べ、動きにキレがあって、撮っていて気持ちがいい。
これで、飛び物の撮影も楽しくなると期待して、コシアキトンボで練習してみました。
まともそうなのを二枚載せます。

Pseudothemis zonata

Pseudothemis zonata

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/07/04
長谷ダム/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : コシアキトンボ

ヤマトスジグロシロチョウ

Artogeia nesis

暗門の滝への遊歩道で見た白い蝶。
自信は無いですが、普通のスジグロじゃなくヤマトスジグロシロチョウと思います。
画面外で写っていませんが、もう一頭が葉の上にとまってて、それに対して求愛のホバリング中です。

ペンタックス K20D + DA★300/4
09/06/28
暗門の滝/西目屋村

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヤマトスジグロシロチョウ

暗門の滝 立体写真

先週末の日曜、ゼフィルスをあきらめて、白神山地の端、暗門の滝を散策してました。

まず、一番上流から第一の滝。高さ、42メートル。

The first fall of Anmon falls, 3D prallel prallel view


中段、第二の滝。高さ、37メートル。

The second fall of Anmon falls, 3D view


最後、一番下流、第三の滝。高さ、26メートル。

The third fall of Anmon falls, 3D prallel view

平行法立体写真
ペンタックス K-7 + DA21 ltd
09/06/28
暗門の滝/西目屋村

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

ダイミョウセセリ

Daimio tethys

同じく、岩木山麓にて。

ダイミョウセセリというと、ど普通種のイメージがあるのですが、今住んでる中国地方に限りなく近い関西ではあまり見かけない。
去年の春以来の対面でした。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
09/06/27
岩木山/弘前市


theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ダイミョウセセリ

ペンタックスK-7の使用感

まだ数日しか使用していませんが、K-7の使用感を書いておきます。

握ったとき、金属ボディの剛性の高さを感じます。グリップは、握りやすく、中指が収まる窪みのおかげで、しっかり保持することができます。K20Dに比べ高さが減った分、私の手では小指半分余る感じで、手の大きな方は小指が遊んでしまうかもしれません。

新たにナチュラルブライトマットIIIが採用された、ファインダーは見やすく、K20Dよりピントがつかみやすくなったと思います。

シャッター関連では、連写速度の向上はもちろんのこと、カタログに現れないレリーズラグ、ファインダー像喪失時間も各段に短くなったと感じる。また、ミラーショックも少ない。シャッター音大きく印象が変わり、小さく、ややくぐもった感じで、いままでのペンタックスの機種に慣れている耳で音だけ聞くとやや拍子抜けするぐらい。撮影してるときには、各部が機敏になったことで、軽快になったと感じます。

ライブビュー時、ミラーをアップしたままシャッターが切るれるため、通常撮影よりさらに静かに撮影できます。K20Dに比べミラーショックが無く、タイムラグも小さいため実用性が大幅に向上したと思います。コントラストAFは、ピントが完全に外れた状態からスタートした場合、一旦最短から無限遠までサーチしてから合焦するため遅く主用するには難がありますが、補助的に使うには十分と思う。一方、92万ドット、3インチ液晶は、MFでのピントあわせも容易です。ミラーアップしたまま連写も可能ですが、その間画面はブラックアウトします。しかし、ライブビューでの接写時に、MFでピント合わせ後、カメラを前後させながら連写し、ピントの合った写真を得るといった使い方ができると思う。

AFに関しては、普段あまり使用しないので評価できませんが、従来の合焦直前に足踏みするような挙動が短くなったような気はする。

ボディが小型化し液晶が大型したことで、ボタン類の操作は多少窮屈になったような気がする。特に、背面AFボタンは、押すときに親指をやや曲げる必要があり、もう少し自然に押せる位置に欲しかったと感じる。モードダイヤルにロックが新設されたことは歓迎するが、ペンタ部と接近していることもあり、ロックボタンを押しながらまわすのはやりにくく、素早いモード変換はやや難しい。また、K20Dと比べグリーンボタンと露出補正ボタンの位置が入れ替わり、従来機種になれたものには操作に戸惑いを感じる。ISOボタンの新設に伴い、露出関係のボタンをまとめるための措置かも知れないが、従来機種との操作の統一性重視してもよかったのではと思う。いずれにせよ、多くの問題は慣れによって改善できる範囲とは思う。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : K-7

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和