スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コキマダラセセリ

Ochlodes venatus

Ochlodes venatus

ヒメシジミと同じく岩木山麓にて。
セセリ類というと地味な印象ですが、こいつはオレンジが非常に鮮やかですね。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
09/06/27
岩木山/弘前市
スポンサーサイト

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : コキマダラセセリ

ヒメシジミ

Plebejus argus

Plebejus argus

Plebejus argus

Plebejus argus

津軽から帰ってきました。
結局、ゼフィルスは前回のメスアカミドリシジミ以外撮れず。
当初、8種はいけると踏んでたのですが、思いっきり空振りです。
写真が撮れないどころか、朝夕いくら樹幹を眺めても姿を見なかった。
時期がずれてるのかもしれませんが、アカシジミすら見れないとは思わなかった。
ゼフィルス以外も、全体的に蝶は驚くほど少なかった。

写真は、岩木山麓の一角で見たヒメシジミ
狭い一角でしたが、沢山見られました。
1枚目は、動作チェックの試写をを除いて、K-7のファーストショットです。
4枚目、交尾中の二匹、褐色がかってるほうがメスです。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8
1~3枚目 09/06/27
4枚目 09/06/28
岩木山/弘前市

09/07/02 追加
羽化直後?

Plebejus argus



theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒメシジミ

メスアカミドリシジミ

Chrysozephyrus smaragdinus

今朝は、ゼフィルスを求めて岩木山へ行くも、まったく目にしない。
時期が早いのかもしれないが、それにても6月末の岩木山でアカシジミすら目にしないのは異常なような気がする。

あきらめ気分で、岩木山離れ、周辺をぶらついていました。
そんな中、相馬村の林道でようやく、卍巴飛翔中の二匹のゼフィルスを発見。
崖際の日陰で、早いシャッターが切れないので、コンデジでストロボを焚いて撮影。
何枚か撮った中で、一番よく映っていたのが上の写真。
輝く表が撮れなかったのが、残念ですが、後幕シンクロの効果で写った飛跡が面白い。
模様からいって、メスアカミドリシジミでしょうか?

いないわけではないはわかったので、明日1日がんばってみたいと思います。

リコー GX200
09/06/28
藍内/相馬村

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : メスアカミドリシジミ

夕暮れ

sunset

昨日書いたとおり、青森県は西海岸、七里長浜の夕日です。
K-7の新ホワイトバランス、CTEモードのテストです。
従来のオートホワイトバランスは光現の影響を打ち消して安定した色再現をするのに対し、CTEは逆にの光源の色を生かして印象的に仕上げるものです。

sunset

こちら、同じものをオートホワイトバランスで現像。
確かに、CTEがずっと夕日っぽい。

さて、七里長浜は、十年以上前、私のゼフィルス採集ポイントでした。
海岸でゼフィルスとはピンと来ませんが、この辺はマツとカシワが多く、カシワアカシジミ、ウラミスジシジミ、ウラジロミドリシジミ等々が乱舞する場所でした。
で、今回は新カメラで、ゼフィルスをバンバン撮ってウハウハ、の予定でした。
しかし、今回ぜんぜんいない。
時期が早すぎたのかな?それにしてもちょっとぐらいいてもいいのに。
無理してきたのに、大はずれの旅になる予感。

ペンタックス K-7 + DA★55/1.4
09/06/27
七里長浜/つがる市

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

立体写真で見るペンタックスK-7

ペンタックスの新デジタル一眼レフ、K-7を入手しました。

1/8000高速シャッター、5.2fpsの連射、動画撮影可能と他社と比較しても十分なスペックを加え、従来からの独自の手振れ補正機能機能を発展させた構図微調整、自動水平補正、視野率100%光学ファイダー、さらにCTEモードやボディ内HDR現像といった新しい写真表現の提案まで備えています。これだけの高機能、新機能を備えながら、防塵防滴、高い質感の小型ボディ、そして前作K20Dより抑えた価格を達成したことがすばらしい。

早速、使ってみたいところですが、バッテリー充電中につき、暇つぶしに外観を立体写真で紹介します。すべて平行法です。

<K-7, 3D parallel view
K20D, 3D parallel view

まず、正面から。上段がK-7、下段が先々代K10D。
K10D/K20Dに比べると、K-7は大分幅が小さく、また直線的なデザインで、締まって見える。
ストラップの取り付け部がK10D/K20Dの固定式から、釣り環式に変更。
これで、ストラップの擦り切れが軽減されるか?

二年間使ったK10Dは、予備役に編入予定。

K-7, 3D parallel view

K-7上面。ストロボをポップアップしています。
ストロボは、高くポップアップし、そのおかげでヒンジが後ろによってます。
おかげで、K10D/K20Dに比べ、K-7はおでこの出っ張りがかなり小さい。

シャッター周りには、背面から引っ越してきた露出補正と新設のISOボタン。
モードダイアルには、新たに動画モードとロックボタン。
K10D/K20Dでは、勝手にモードが変わっててしくじることが多かったので、ロックボタンはあり難い。

これまでK10D/K20Dは、前代ダイヤルにISO感度を割り当てるため、主にAvモードで撮影してました。
K-7はISOボタンが新設されたので、Pすなわちハイパーマニュアルを主用したいと考えてます。

K-7, 3D parallel view

K-7背面。
大きな3インチ92万ドット液晶。
新設のライブビューボタン。K20Dのライブビューは、一旦ミラーダウンしてからシャッターが切れるため、大きなミラーショックとタイムラグで使う気にならなかったが、K-7はミラーアップしたままシャッターが切れるそうなので、実用可能と期待する。
手振れ補正スイッチは無くなり、メニューでの選択に。OFFにする必要などほとんど無いのに、勝手にOFFになっていることが何度かあったので、この改良いは大歓迎。
親指AFを使うが、AFボタンはグリーンボタンのやや右寄り辺りの方が押しやすいくありがたかったと思う。



さて、明日よりK-7を持っての週末、代休もとって三連休です。
・・・がしかし、土曜以外は天気が悪そうで・・・
ということで、急遽遠征することに決めました。
明日は、うまくいけば西海岸から、海に沈む夕日をお送りする予定。

平行法立体写真
リコー GX200
09/06/26

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : K-7 立体写真

アカシジミ

Japonica lutea

ゼフィルスでは、ミズイロオナガシジミと並ぶ普通種ですが、その明るいオレンジのおかげで一番多く目に留まる種だと思います。
しかし、今年は目にすることが少ないように思います。
いない訳ではないですが、例年なら通勤中なんかにも目にするのですが、今年はそういうことがほとんど無い。
撮れた写真もこの程度。

今シーズン、ゼフィルスはアカシジミ、ウラナミアカシジミ、ウラゴマダラシジミ、ウラキンシジミ、ミズイロオナガシジミの5種を撮影。
しかし、後が続かない。
金属光沢を持つの方たち会いたいのですが・・・

ペンタックス K10D + DA★300/4
09/06/13
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アカシジミ

クマバチ

Xylocopa appendiculata in flight

自分では、結構カッコよく撮れたと思っています。

リコー GX200
09/06/21
手柄山/姫路市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クマバチ

ミヤマカラスアゲハ

Papilio maackii

私の好きな蝶を三つ挙げろといわれれば、スミナガシ、キベリタテハ、そしてミヤマカラスアゲハの春型、と答えると思います。
そのミヤマカラスアゲハの春型、今年は、一度至近距離で痛恨の撮りそこないをしただけで、その後で会うこともなく春型の季節は過ぎてしまったと思ってました。
そんな先週末、鉢伏山山麓で、春型の生き残りを撮ることができました。寒冷な高地で生きていたのでしょうか。
ボロボロでもうれしいです。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/20
鉢伏山/香美町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ミヤマカラスアゲハ

アサギマダラ

Parantica sita

今年の初見のアサギマダラ
食草を探しているのか、林縁の茂みに出たり入ったりしながら、非常にゆっくり舞っていた。
木陰から出ることは無く、ブレブレの写真しか撮れなかったのが残念。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/20
鉢伏山/香美町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アサギマダラ

モンキチョウ

Colias erate

Colias erate

Colias erate

モンキチョウの求愛の飛翔です。
モンキチョウの求愛は、これまでも何度か出会っていますが、露出をしくじったり、暗くて速いシャッターが切れなかったり、高いとこで撮れなかったりで、今回始めてまともに撮れました。

モンキチョウのメスは、オスとそっくりの黄色タイプ、白タイプがいますが、今回は白タイプでしたのでそれぞれの行動を観察しやすかった。
オスが常に前にいますが、先導しているわけではなく、メスの頭を抑え、飛び去らないようにしているようです。メスの動きに合わせその前方に占位し続けるため、オスは常時素早く羽ばたいます。対して、メスはわりとゆっくり羽ばたき、時には翅をとめて滑空していました。

この求愛行動、かなり長時間に及び、観察し始めてからでも5分程度は続いてました。
残念ながら、どういうオチがついたかは確認できず。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8 (トリミング)
09/06/20
鉢伏山/香美町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : モンキチョウ

梅田スカイビル 立体写真

今日は、大阪へ出張でした。
一月前に行ったときは、マスクしてる人の多さに驚いたが、今回はマスクしてる人をまったく見ないことに驚いた。

昼食時、出張先から近かったので、いつも大阪に来た時に目に留まるへんてこりんなビル、梅田スカイビルへ行ってみた。

Umeda Sky Building, Osaka, 3D parallel view

40階建て。
二棟のビルにまたがる形で"空中庭園"。
煙と同類としては登るしかないでしょう、ということで最上階から見た大阪市外です。

View from Umeda Sky Building, Osaka, 3D parallel view

View from Umeda Sky Building, Osaka, 3D parallel view

お隣のビルを見下ろす。これでも 30階建ての超高層建築。
飛行機巡航中の超高高度とは違い、適度な高さのため、建物に立体感が出て楽しい。

平行法立体写真
リコー GX200
09/06/14
梅田スカイビル/大阪市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

コムラサキ

ミドリシジミ狙いで、植樹ハンノキの林がある公園へ。
残念ながら、ミドリシジミはまったく拝めず。
代わりに、ハンノキの樹液にコムラサキのオスを見ることができた。

Apatura metis

Apatura metis

Apatura metis

その名の通り翅がすばらしい紫色に輝くのだが、構造色なので向きによっては色が出ない。
曇り空のせいもあるのか、撮れたのはこの程度で、綺麗な紫の輝きを撮ることができなかったのが残念。

ペンタックス K10D + DA★300/4
09/06/13
やしろの森公園/加東市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : コムラサキ

キボシアシナガバチ

Polistes nipponensis

林縁で見つけた蜂の巣。
アシナガバチでしょうか。
黄色いフタをした部屋は蛹の部屋。
フタが開いたところが無いので、まだ働き蜂は生まれていないようです。
巣を守ろうと、ただ一匹の女王バチが威嚇中。
蛹部屋以外には、部屋の大きさに合った幼虫。
そして、右上の端のいちばん小さな部屋には卵が見えます。

リコー GX200
09/06/12
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キボシアシナガバチ

ツバメシジミ

このところ、ツバメシジミが良く目に付きます。

Everes argiades

Everes argiades

上の青いオスに対して、下のメスは真っ黒。

一枚目
ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/06
長谷ダム/相生市

二枚目
ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/07
矢野町/相生市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ツバメシジミ

麦秋とベニシジミ

Lycaena phlaeas daimio

シロツメクサで蜜を吸っていたベニシジミ
撮影しようと近づくと飛び立ち、近くの麦の穂へ。

東北生まれの私は二毛作というものを見たことが無く、初夏に麦が実る姿を見るのと不思議な感じを受ける。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/06
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ベニシジミ

モンシロチョウ

Pieris rapae

普通種中の普通種、モンシロチョウ。
実は、まともに撮ったのは始めだったりする。
川面に覆う野生化したクレソンで発生しているのだと 思います。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/07
矢野町/相生市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

ウラギンシジミ

Curetis acuta

Curetis acuta

ウラギンシジミ、越冬明けの個体は何度か見ていたが撮影できぬまま、気が付けば新成虫の季節になってました。

一枚目 ペンタックス K10D + DA★300/4
二枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/06
一枚目 松尾神社/たつの市
二枚目 長谷ダム/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ウラギンシジミ

ミズイロオナガシジミ

Antigius attilia

ゼフィルス類中、最普通種とされるミズイロオナガシジミ
今年は、なかなか見ることが出来なかったのですが、ようやく撮影できました。

写真の通り、翅の裏は灰白色。
写っていない表は、濃い焦げ茶色をしています。
それでなぜミズイロと思いますが、飛んでる姿を見ると確かに水色に見えるのです。
不思議です。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/06/07
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ミズイロオナガシジミ

ヒオドシチョウ

Nymphalis xanthomelas

テングチョウと同じく、エノキを食樹とするヒオドシチョウ
こちらも、新成虫をあちこちで見かけるようになりました。

この勢いで、同じエノキが食樹のオオムラサキ、ゴマダラチョウも見られるといいのですが。

Nymphalis xanthomelas

飛び立ったヒオドシチョウは、私のジーンズへ。
そんなに汗臭い?
帰宅後、すぐ洗濯しました。

1枚目 ペンタックス K10D + DA★300/4
2枚目 リコー GX200
09/06/07
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒオドシチョウ

テングチョウ

Libythea celtis

初夏の候。
テングチョウの新成虫が沢山出てきました。
あちこちの林縁の裸地で、沢山のテングチョウが寄り集まっているのを見ます。


そんなのに見慣れていたのに、思わず見とれてしまったのがこの光景。

Libythea celtis

山際の集落を通る路上。
逆光で黒いのが、すべてテングチョウ
二百匹は軽く越えてるのではないでしょうか。

Libythea celtis

Libythea celtis

近づくと、一斉に舞い上がる。
その姿は、写真ではなかなか伝わりませんが、圧巻です。

そして、数分立つと元の集団に戻ります。

一体、何に引かれて集まってるのでしょうか?
アスファルトの上で、水気があるわけでも無いのですが。

一枚目 ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/06/06
さんげん屋/上郡町

二枚目 ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
三、四枚目 リコー GX200
09/06/07
西谷/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : テングチョウ

ミサゴ

小さなダムで虫を探しているとき、ダーンという音が何度か周囲に響いた。
最初、近所で害獣駆除をやっていて、その銃声がしているのかなと思った。

何度目かの音がしたとき、その方向を振り返ったところ、大きな鳥が水面から上昇していくのを見て、あの音がミサゴが水面にダイブしたときの音であったことを知った。
ミサゴを見たのは始めてでした。

Pandion haliaetus

水面から、上昇するミサゴ。雫が滴る。

ミサゴは、高い枯れ木の梢で水面を見張り、獲物目掛けてダイブを繰り返していたようですが、ダイブの瞬間はうまく撮れなかった。
そのうち、梢から飛び立ったかと思うと、上流方向へ。
その行く先からは、入れ替わるようにもう一羽のミサゴが現れた。
つがいなのでしょうか?

Pandion haliaetus

一枚目 ペンタックス K10D + DA★300/4 (トリミング)
二枚目 ペンタックス K20D + DA★300/4 (トリミング)
09/06/06
長谷ダム/たつの市

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

ウラゴマダラシジミ

Artopoetes pryeri

一昨日、車の中から、未だ見たことがなかったウラゴマダラシジミらしきものが、林縁を舞ってるのを見ました。
そして今日、目撃したところの近くで、ウラゴマダラシジミを確認、撮影することが出来ました。
始めて見て、すごく大きなシジミだと思った。

遠くて、角度もいまいちですが、表も見ることが出来ました。

Artopoetes pryeri

ペンタックス K10D + DA★300/4
09/06/06
長谷ダム/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ウラゴマダラシジミ

ヒメキマダラセセリ

Ochlodes ochraceus

ヒメキマダラセセリでいいのかな?
このとまり方、この角度の写真しか撮れなかったので、間違ってるかもしれません。

ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/05/31
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒメキマダラセセリ

メスグロヒョウモン

Damora sagana

メスグロヒョウモンのオスだと思います。
ツマグロ以外では、今年初のヒョウモン類です。
もう、夏の蝶の季節なのですね。

ペンタックス K10D + DA★300/4
09/05/31
長谷ダム/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : メスグロヒョウモン

アオハダトンボ

始めて観察してから一週間たったアオハダトンボ
成熟するにつ、輝きが増すのでしょうか?
翅脈の輝きが綺麗ですね。

Calopteryx japonica

Calopteryx japonica

ペンタックス K10D + DA★300/4 (一枚目はトリミングあり)
09/06/30
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオハダトンボ

ツバメシジミ

給水中のツバメシジミ

Everes argiades

最短撮影距離=等倍まで寄って見ました。

Everes argiades

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/30
揖保川/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ツバメシジミ

ゲンジボタル 09/06/02

今晩のゲンジボタルです。
かなり増えてきました。
今日は、気温も比較的高く、活発に飛んでいました。
15秒×4枚合成でこの数です。
薄雲を通した月のせいか、背景も比較的明るい。









ペンタックス K20D + DA★55/1.4
09/05/30
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ゲンジボタル

ウラナミアカシジミ

今日の昼休み、昨日に続いて、職場裏の雑木林の縁で、ゼフィルスを探してみる。
アカシジミかウスイロオナガでもと思って、木の枝をゆすっていると、オレンジ色の蝶が一匹ふらふらと降りてきた。
見れば、ウラナミアカシジミ
この辺では、アカシジミばかりで、ウラナミアカシジミは、これまでに一度しか見たことが無い。
当然、初めての撮影です。
ウラキンシジミに続いて、二日続きの幸運です。

きわめて新鮮、というか羽化したてなのか、翅が柔らかくうまく飛べないご様子。
地面まで降りてしまったので、ちょっとやらせ臭いが、クヌギの葉の上に載せて撮影。

Japonica saepestriata

Japonica saepestriata

一枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
二枚目 ペンタックス K10D + DA35 macro ltd
09/06/01
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ウラナミアカシジミ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。