セイヨウミツバチ

昨年3月に閉館した兵庫県昆虫館。
この四月より、NPO法人 こどもとむしの会運営の佐用町昆虫館として再開されました。

その敷地内に、セイヨウミツバチの巣箱が置かれています。
巣箱を見るとついついこんな写真を撮ってみたくなる。


Apis mellifera

Apis mellifera

睨まれてる?
向ってくる顔は怖いですね。

ということで、キケンですのでよいこはぜったいまねしないでください。

リコー GX200
09/05/31
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : セイヨウミツバチ

ウラキンシジミ

昨日の夕方、職場の裏で今年初めてアカシジミが舞ってるのを見ました。
ゼフィルスの季節が来たんですね。
とはいえ、夕暮れの梢を飛んでるのを眺めてただけなので、写真など撮れるわけ無い。

そこで本日、昼間改めて再挑戦。
昼間なので飛んでる姿は見えないで、竿で枝を叩いて飛び出すのを探す。
で、唯一飛び出してきたのは、アカシジミでは無く、ウラキンシジミでした。
ラッキーです。

ちょっと高い葉っぱの上にとまって、まともに撮影できないので、とりあえずコンデジでノーファインダーで撮影。

Ussuriana stygiana

続いて、枝を手で引き寄せて撮影。
片手で、逆光の撮影、難しいです。

Ussuriana stygiana

一枚目 リコー GX200
二枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/31
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ウラキンシジミ

ゲンジボタル 09/05/30

続くと行っておきながら、天候や体調の不良のため、一週間たってしまったホタルです。
今晩も、時雨模様でしたが、小雨のときに短時間撮影。
こんな時のための防塵防滴仕様です。





撮影地は前回と同じ。
数は大分増えましたが、平年の最盛期よりはまだまだ少ないと思う。
小雨ながら、気温は高いので、結構飛んでます。

ペンタックス K20D + DA★55/1.4
09/05/30
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ゲンジボタル ホタル

ヒバリ

Alauda arvensis

揖保川の河川敷。
虫を探してぶらついていると、マツバギクの花壇に伏せる鳥が目に付いた。
ヒバリだと思う。
バッグから、カメラを出し望遠レンズに付け替えてから撮っているが、その間、ヒバリは瞬き以外全く微動だにしない。

Alauda arvensis

もしやと近づくと、鳥のお腹のしたに二つの黄色いクチバシ・・・ヒバリの巣でした。

Alauda arvensis

いい気になって近づき過ぎたせいで、親鳥は飛んでいってしまった。
残った巣には、二羽のヒナ。
・・・正直、クチバシ以外かわいいと思う要素が無いような気がする。
逆にいうと、見事な迷彩。

Alauda arvensis

近づき過ぎたのはちょっとまずかったかも思いながら、しばらく離れてから戻ると、すぐに親鳥は戻って来てました。

しかし、この巣、こんなに道のすぐ脇で大丈夫なんでしょうか?

Nest of Alauda arvensis

5枚目 リコー GX200
他 ペンタックス K10D + DA★300/4
09/05/30
揖保川/たつの市

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : ヒバリ

手柄山から望む姫路市街 立体写真

Central of Himeji, 3D parallel view

中央、遠方に姫路城。
空がやけに暗いのは、雷雨が近づいているため。
この直後に降り始め、傘を持ってなかった私は悲惨な目に会うことに。

そのせいか、今週は風邪気味ですごしてしまった。

ペンタックス K20D + DA★55/1.4
09/05/24
手柄山/姫路市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

ヒオドシチョウ

Nymphalis xanthomelas

花壇に似合わぬ焦げ茶の蝶。
普通は樹液等に集まるヒオドシチョウが、訪花しているのをはじめて見ました。

しかし、ついこの間越冬明けのボロボロの姿を見たと思っていたら、あっという間に新成虫の現れる季節になってしまったのですね。

Nymphalis xanthomelas

新鮮な、表の緋縅色を撮らせてもらいたいのだが、こんな意地悪な翅の開き方しかしてくれなかった。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/24
手柄山/姫路市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒオドシチョウ

クロスジギンヤンマ

小さな池で、縄張りを張るクロスジギンヤンマ
トリミングしてます。

Anax nigrofasciatus

Anax nigrofasciatus

ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ
09/05/23
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クロスジギンヤンマ

グンバイトンボ



アオハダトンボを求めて、川岸の草むらをかき分けてる時に現れたグンバイトンボ
広がった中脚、後脚が名前の由来。

Platycnemis foliacea

昨年撮影したグンバイトンボはうすい青緑色で美しかったが、こちらは麦わら色。成熟すると青くなるのでしょうか。

アオハダトンボもそうですが、グンバイトンボも生息地が限られるトンボらしいです。

Platycnemis foliacea

こちらはメスで、軍配がありません。撮影はこっちのほうが先でした。正直、トンボの知識は皆無に近いので、近くでオスを見るまでなんというトンボか検討もつかなかった。

一枚目 ペンタックス K20D + DA★300/4
二枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/23
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : グンバイトンボ

アオハダトンボ

Calopteryx japonica

昼間、ゲンジホタルのポイントを下見に行った際、川面をひらひらと飛ぶ黒っぽいトンボが目に付いた。
夏だったら、ほとんどハグロトンボでしょうが、まだ5月。
そして、ハグロトンボには無い翅の白点。
アオハダトンボのメスじゃないですか。

ハグロトンボとアオハダトンボ、特にオスは図鑑で見るとそっくりですが、実際に見ると後者がずっと美しく、そしてずっと数が少ないと聞き、以前より見てみたかったトンボでした。

その美しいオスも撮ることができました。

Calopteryx japonica

Calopteryx japonica

ハグロトンボより、体の緑の金属光沢は強く、翅の前縁の翅脈にも同様の光沢があって綺麗ですね。また、翅の開くと深い瑠璃色の金属光沢があり、確かにハグロトンボより数段綺麗なトンボだと実感しました。

ペンタックス K20D + DA★300/4
09/05/23
鞍居川/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオハダトンボ

ゲンジボタル 09/05/23





この季節、ゲンジホタルを見るのが毎年の楽しみです。
今日は、私にとって今年のホタルの初見となりました。
初見にしては、結構な数いたと思います。
とはいえ、まだまだ増えると思います。

DA★55/1.4を買ったのは、ホタルを撮るのが一番の目的でした。
本日は、開放で撮影。
露光時間15秒で数枚とって、合成してます。
(1枚目8枚、2枚4枚)

しばらく、ホタルが続くと思います。

ペンタックス K10D + DA★55/1.4
09/05/23
鞍居川/上郡町


theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ゲンジボタル ホタル

コチャバネセセリ

Thoressa varia

シロツメクサにコチャバネセセリ

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/09
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : コチャバネセセリ

イチモンジセセリ

新しいレンズ、ペンタックスのDA★55/1.4を買ってしまいました。
何ヶ月か前には、必要ないと言ってたような気もしますが・・・

虫撮りにどのくらい使えるか、出張の合間、大阪城公園で試し撮り。

Parnara guttata

最短撮影距離です。
最大撮影倍率0.17倍ということで、小型の蝶にはちょっとさびしい。
換算約85mmで、ポートレイトに最適というだけあって、ボケは非常に綺麗に見える。
ペンタ初の円形絞り採用レンズで、撮影したF2.8まで円形を保つとのこと。

ペンタックス K20D + DA★55/1.4
09/05/19
大阪城/大阪市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : イチモンジセセリ

大阪城 立体写真

昨日から二泊三日の大阪出張です。
神戸、大阪は新型インフルエンザで学校は皆休校らしいですが、私は200人程度が集まる会議室で1日7時間の講習を受けております。
マスクの人、かなり多いですね。私はしてませんが。

のどが痛いですが、大阪の悪い空気と、乾燥したビジネスホテルと、休憩時間に皆さんが盛大に吸うタバコのせいということにしておこう。

Oskaka castle, stereo parallel view

ペンタックス K20D + DA★55/1.4
09/05/19
大阪城/大阪市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

コジャノメ

Mycalesis francisca

Mycalesis francisca

撮らず嫌いだったコジャノメ。こうしてみると藤色の線が、結構しゃれてます。

一枚目 ペンタックス K10D + DA★300/4
二枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/06
西山公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : コジャノメ

アオスジアゲハ

Graphium sarpedon

Graphium sarpedon

先週末は、アゲハ類を求めてあちこち行ったが、撮れたのはウスバシロチョウを除けばアオスジアゲハのみ。
今年は、アゲハ類が少ないのか、特に山間部ではまったくといっていいほど姿を見ない。
この傾向、我が家の周辺では去年の夏から続いてる。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
一枚目 09/05/09
二枚目 09/05/10
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオスジアゲハ

シータテハ

Polygonia c-album

これまた、学生時代よく行った弘前の南の林道にて撮影。
この林道、初夏には沢山のゼフィルスが飛び交う素晴らしいところでした。
津軽は、あちこちでゼフィルスが見れて、恵まれてたな。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/04
千年/弘前市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : シータテハ

サカハチチョウ

Araschnia burejana

学生時代、よく虫捕りに行った青森県相馬村から秋田県鷹巣に抜ける林道に、久しぶりに訪問。春には、越冬明けのキベリタテハやサカハチチョウが多いのですが、今回は、サカハチチョウ一匹しか見られず。
今頃はアカシアの花が咲き、カラスアゲハ、ミヤマカラスアゲハ、オナガアゲハが沢山見られると思います。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/04
藍内/相馬村

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : サカハチチョウ

ベニシジミ

Lycaena phlaeas

リコー GX200
09/05/10
鞍居/上郡町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ベニシジミ

ヒメギフチョウ

旧西木村のカタクリ群生地は、じつは始めてヒメギフチョウを"捕った"場所です。
カタクリが咲き乱れ、ヒメギフチョウが乱舞する夢のようなところでした。

当然、今回はカタクリとヒメギフの組み合わせを期待してたのですが、時期が遅いのか、4月末の寒波が影響したのか、ヒメギフの姿はなかなか拝めず。ようやく見つけたのは、すでに花の終わった一画。数匹いたが、撮れたのは相当くたびれた一個体のみでした。

Luehdorfia puziloi

いつか、カタクリもヒメギフも最盛期に再訪したいものです。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/02
旧西木村/仙北市


theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒメギフチョウ

旧西木村 カタクリ群生地

連休に行った秋田県旧西木村の日本最大のカタクリの群生地。
学生時代以来10年以上ぶりの再訪であいた。

林間に点在する栗林の下一面にカタクリが見られるすばらしいところです。しかし、残念ながら、公開期間最終日の前日の訪問のため、すでにほとんどは花はなく、最も遅咲きの一角のみで見られました。それも、痛んだ花が多く、多少残念でした。それでも、遠目に見るカタクリの広がりは素晴らしかった。

Erythronium japonicum

Erythronium japonicum

一枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
二枚目 ペンタックス K10D + DA★300/4
09/05/02
旧西木村/仙北市

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : カタクリ

ウスバシロチョウ

旧千種町方面。
ウスバシロチョウが多かった。

Parnassius glacialis

Parnassius glacialis

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/10
旧千種町/宍粟市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ウスバシロチョウ

5月1日、伊丹空港発、秋田空港行き。JAL2171便

話題が前後しておりますが、連休の旅行の行きの飛行機から撮った地上の立体写真です。

まずは、GPSロガーに記録された今回の飛行コース。
Flight track of JAL2171, May 1, 2009伊丹空港を8:50に出発。
北アルプスの北側を通るコースで、席は右前と写真を撮りやすいポジションでした。

関西から岐阜付近までは、もやが濃くまったく写真にならなかったが、幸い北アルプス周辺は多少靄がうすく写真を撮ることができた。

南から順に、乗鞍岳。
Mount Norikura, stereo parallel view

焼岳。
Mount Yake, stereo parallel view

穂高岳。
Mount Hotaka, stereo parallel view

槍ヶ岳。
Hida Mountains, stereo parallel view

大天井岳
Mount Otensyo, stereo parallel view

北アルプスを過ぎて、妙高山
Mount Myoko, stereo parallel view

以降、再び靄が濃くなり写真は撮れず。
最後に、靄を通して薄っすらと鳥海山。
Mount Chokai, stereo parallel view

平行法立体写真
ペンタックス K20D + DA50-200
リコー GX200
09/05/01
JAL2171


theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真 北アルプス

ツツジとジャコウアゲハ

Atrophaneura alcinous

東北から帰ってくると、関西ではアゲハ類が大好きなツツジの開花が一気に進んでいました。

ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
09/05/05
野瀬/相生市


theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ジャコウアゲハ

リンゴの花

4日、弘前の桜はすでに散っていた。
続いて咲くリンゴの花を期待したが、ほんの僅かに咲いているのみでした。

Apple blossom

それでも、桃色のつぼみと白い花を久しぶりに見て、学生時代、何度か人工授粉や摘花したことを思い出し、懐かしかった。

Apple blossom

リンゴの花といえば、遊佐未森さんのDiaryが好きなんですが・・・

♪春になればリンゴの木に 白い花まぶしくさいて
 時は今日もこの手の中 赤い実をのせて過ぎてく・・・

一枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
二枚目 リコー GX200
09/05/04
相馬村

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : リンゴの花

岩木山 立体写真

4日は、レンタカーを借りて、弘前周辺を散策。
雲は多かったが、岩木山がよく見えた。
そこで、立体写真に挑戦してみました。
立体に見えますでしょうか?

岩木山

まず、弘前市方面の山麓から。
農道を車でダッシュしながら撮影。
基線長は、200メートルくらいか。

岩木山

続いて、相馬村から。丘のリンゴ畑をとおる農道脇の展望台から。
こちらは、徒歩で走って撮ってます。
基線長は40メートルぐらいかな。

平行法立体写真
リコー GX200
09/05/04
弘前市・相馬村

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

大鰐駅前 ピンクのワニ 立体写真

Mascot of Owani, stereo parallel view

大館から奥羽本線に乗り青森県JR大鰐温泉駅にて下車。
周辺を散策。
写真は、駅前にあるピンクのワニ。大鰐スキー場のキャラクターなのか、右手にスキーを抱えてる。
私が弘前に住んでたときからあるので、結構古い物と思うが結構綺麗ですね。
ワニの後ろに見えるのは、JR大鰐温泉駅に隣接する弘南鉄道大鰐駅。

平行法立体写真
リコー GX200
09/05/03
大鰐駅前/大鰐町

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

大館駅前 忠犬ハチ公像と秋田犬の像 立体写真

Statue of Hachiko at Odate station, stereo parallel view

話しは戻って、東北の旅。
2日は秋田県大館泊まり。
翌朝、大館駅前で撮影した、忠犬ハチ公像。
大館はハチ公の生まれ故郷とのこと。
その後ろにあるのは、秋田犬の像。

平行法立体写真
リコー GX200
09/05/03
大館駅前/大館市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

化かされる

昨日、東北から帰ってきました。
大した写真は撮ってきませんでしたが、そのネタはおいおい載せていきます。

今回は、今日のネタです。

Vulpes vulpes japonica

良く行く近所の岡にて。
木の間から、こちらをじっと見ている犬のような動物。

Vulpes vulpes japonica

明るい赤茶色の毛。
大きな耳に長い胴、そして太く長い尾。
キツネです。
田舎なのでときどき見かけますが、昼間に見るのは2度目です。
小さめのような気がしますので、若い固体かも。

こっちをじっと見つめていていますが、写真を撮ろうと一定の距離まで近づくとすばやく逃げる。あきらめて先に進むと、予想外の方向から現れ、またじっとこちらを見つめてる、ということを数回繰り返した。

Vulpes vulpes japonica

どうも、縄張りに入った私を監視しているようでした。
その神出鬼没ぶりに、化かされたと思うのも仕方が無いなと思った。

しかし、こうして見ると、それほど"キツネ目"って感じでもないですね。

ペンタックス K10D + DA★300/4
09/05/06
西山公園/たつの市

theme : 動物の写真
genre : 写真

tag : キツネ

秋田内陸縦貫鉄道 立体写真

Akita Nairiku Jukan Railway, stereo parallel view

旅行二日目の昨日は、角館から秋田内陸縦貫鉄道にて八津駅で途中下車、旧西木村のカタクリ群生地へ。
群生地見学後、角館発弘前行きの臨時列車で大館に行き、宿泊。
車内で、学生時代、所属教室の教授であったO先生に偶然出会い、非常におどろた。

平行法立体写真
リコー GX200
09/05/02
角館駅/仙北市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

秋田銘菓 金萬 立体写真

連休で、秋田県に来ました。
本日は角館をぶらぶらしてました。
空港から角館に行く途中、秋田駅で約一時間待ち時間がありました。
そこで、好物の秋田銘菓"金萬"を、駅前のイトーヨーカドーを買い食い。
実に、うまかった。

Kinman, famous confection of Akita, stereo parallel view

平行法立体写真
リコー GX200
09/05/01
秋田駅/秋田市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和