スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムクドリ

写ってませんが、菜の花畑から一斉に飛び立ったとこです。



ペンタックス K20D + DA★300/4(トリミング)
2009/03/28
黒崎/たつの市
スポンサーサイト

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : ムクドリ

ばっけ



一般には蕗の薹と言いますが、仙台ではばっけってしゃべる(注)。
ちなみに、私は蕗の薹と蕗が同じ植物であることをついこの間まで知らなかった。

注)仙台はでは、"言う"、"話す"、"喋る"はすべて"しゃべる"である。

ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/03/21
但馬高原植物園/香美町

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : ばっけ

アオダイショウ

1メートルぐらいだったでしょうか。
いきなり、足元にいてギョッとしました。
まだ、気温が足りないのか動きが鈍い。
そこで、立体写真を撮ってみました。

アオダイショウ

平行法立体写真
リコー GX200
09/03/21
但馬高原植物園/香美町



theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

カタクリ 再び

今日の昼、またカタクリを見に行って来ました。



今日から開いたという白花のカタクリ。花びらだけじゃなく、花粉も雌しべも葉の斑も色素が抜けてます。







普通のカタクリも、ちょうど見ごろでしょうか?
逆光にすけるカタクリもいいですね。

1、 2枚目 ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
3、 4枚目 ペンタックス K20D + DA★300/4
2009/03/24
弦谷/佐用町

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : カタクリ

和池の大桂 立体写真

和池の大桂

但馬高原植物園にある、樹齢千年を越す桂の巨木。
その複雑な樹形は非常に迫力がありました。
根の下をくぐって湧き水が流れる。
辺りには、ミソサザイのさえずりが響いていたが、姿は見つけられず。

平行法立体写真
リコー GX200
09/03/21
但馬高原植物園/香美町

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

ザゼンソウ 立体写真

立体写真にしてみました。

ザゼンソウ 立体写真

平行法立体写真
ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/03/21
但馬高原植物園/香美町

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

ザゼンソウ

雪が消えた但馬高原植物園。
小川沿いに、沢山のザゼンソウが見られました。



ザゼンソウは、受粉してくれる昆虫を呼ぶため、臭いらしい。しかし、幸か不幸か、花粉症のため臭いはわからず。

ペンタックス K20D + DA★300/4
09/03/21
但馬高原植物園/香美町

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : ザゼンソウ

スジボソヤマキチョウ



越冬明けのスジボソヤマキチョウ
スジボソヤマキに会うのは10年以上ぶりだと思う。
証拠写真程度しか撮れなかったが、久しぶりなので載せとく。

翅が汚いのは、越冬明けのスジボソヤマキに共通する特徴。
越冬中に微生物の影響でそうなるとか。

縦位置で撮った写真のように見えますが、蝶が傾いてとまっているせいです。

ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/03/21
鉢伏山山麓/香美町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : スジボソヤマキチョウ

イカル



イカルは、何度も目にはしていたのですが、豆粒以上の大きさで取れたのは今回が初めて。
なんとなく、シメの色違いみたいなイメージを持っていたのですが、撮ってみると結構雰囲気が違いますね。
力強そうな黄色のくちばし、つるっとした灰色の毛並み、黒い頭に黒い目がなんとなくロボットぽく感じた。一方、シメは、非常に人間臭い表情の鳥だと感じる。

ペンタックス K20D + DA★300/4(トリミング)
09/03/15
日飼/たつの市

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : イカル

カタクリ

今日の昼、昼食の買出しのついでに職場近所のカタクリの群生地へ。
本日から公開で、まだちらほらと咲いている程度です。







平日からカタクリが拝めるなんて、恵まれた職場です。

ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/03/18
弦谷/佐用町


theme : 花の写真
genre : 写真

tag : カタクリ

ヒオドシチョウ

昨日のアカタテハと同じ岡の上でみたヒオドシチョウ



地味な翅の裏しか撮れなかった。
さらにアカタテハと違って翅はボロボロ。
とはいえ、これはこれで冬を乗り切って生き残った凄味があるように思う。

ペンタックス K20D + DA★300/4
09/03/15
西山公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒオドシチョウ

アカタテハ

先日のキタテハと同じく成虫越冬組のアカタテハ
良く日の当たる岡の頂上の広場で縄張りを張り、独り占めにしてました。
越冬明けにしては、鮮やかな翅です。





1枚目 リコー GX200
2枚目 ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/03/15
西山公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アカタテハ

キタテハ

モンキチョウを撮ったのと同じ田んぼ周辺にて。
越冬明けのキタテハが数匹、枯れ草の上で日光浴し、時に縄張り争いのため忙しく飛び回っていました。









1枚目 リコー GX200
2、3枚目 ペンタックス K20D + DA★300/4
4枚目 ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/03/15
寺/夢前町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キタテハ

モンキチョウ

今日は、今年初の屋外での蝶の撮影ができました。





田んぼの脇で、一匹だけ見られたモンキチョウ。日の光を沢山浴びようと、体を傾けてとまっていました。
モンキチョウはこの春発生した個体ですが、ほかに成虫越冬したタテハ類も何種か撮影できましたので、後ほど紹介します。

一枚目 ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8  
二枚目 ペンタックス K20D + DA★300/4
09/03/15
寺/夢前町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : モンキチョウ

ツチイナゴ

春の嵐の余韻で、雲が速い揖保川沿い。
足元に飛び出して来たのは、越冬明けのツチイナゴでした。



リコー GX200
09/03/14
揖保川/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ツチイナゴ

黄葉亭 立体写真

閑谷学校から少し離れたところにある黄葉亭。
来客をもてなすための茶室とのこと。

黄葉亭

黄葉亭

平行法立体写真
リコー GX200
09/03/07
閑谷/備前市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

閑谷学校 立体写真

前回に続き、閑谷学校で撮影した立体写真です。

閑谷学校 門

門と石塀。高さは無いが非常に堅固な石塀が印象的でした。非常に精密な石組みです。

閑谷学校 講堂

広い敷地内に講堂。青空に備前焼の赤い瓦が映えます。

閑谷学校 書庫

講堂裏の土蔵の書庫。後ろの石垣に囲まれた芝生の山は火除け山。奥にある学生の宿舎の火災から手前の講堂等を守るための人口の山。

閑谷学校 石塀と火除け山

火除け山と石塀の間の道。

閑谷学校 聖廟

孔子を祭る聖廟。閑谷学校では儒教を講義してそうです。

閑谷学校 神社

敷地内にある閑谷神社。学校を創設した岡山藩主、池田光政公を祀る。

平行法立体写真
リコー GX200
09/03/07
閑谷学校/備前市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

閑谷学校 合成パノラマ

閑谷学校へ行ってきました。
岡山藩が設立した世界最古の庶民のための学校とのこと。

とても広々としたところでしたので、合成パノラマにしてみました。

駐車場から撮影。



敷地内から撮影。



中央が講堂。
純日本建築ですが、備前焼の赤い瓦と漆喰の白壁の取り合わせが、どこと無くエキゾチックな雰囲気です。
右手の日本の大木は、楷の木。孔子に縁のある木とのこと。その奥には孔子を祭る聖廟があります。
立体写真編につづく。

合成パノラマ
リコー GX200
09/03/07
閑谷学校/備前市


theme : 史跡・神社・仏閣
genre : 写真

tag : 合成パノラマ パノラマ写真

菜の花とミツバチ 再び

毎週通ってる綾部山梅林にて、再びセイヨウミツバチを撮影。
GX200の広角端で、前回より、もっと上を仰ぎ見るように撮ってみた。
見上げる菜の花が、虫の視線で見てるようで楽しい。







リコー GX200
09/03/08
綾部山梅林/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : セイヨウミツバチ ミツバチ

ヒヨドリ

車で走行中、道端の畑で菜の花・・・というかほったらかしの白菜をついばむヒヨドリを発見。
あわててバックして、車内から撮影。



やたらと警戒心が強いヒヨドリですが、車には無関心なようで、大きく撮らせてもらう。
茶色い明るい目をしてらっしゃる。

ペンタックス K20D + DA★300/4
09/03/07
虫明/瀬戸内市

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : ヒヨドリ

ルリビタキ

昨日、出会ったルリビタキのオス。
今まで見た中で、一番色鮮やかな個体です。背中の青も、脇腹の黄色も。
歳を経るごとに青さが増すらしいですが、この子はいくつなのでしょう?









ペンタックス K20D + DA★300/4
09/03/07
閑谷/備前市

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : ルリビタキ

小さな不死鳥



エナガの羽ばたきが、偶然撮れました。

ペンタックス K20D + DA★300/4
09/03/07
閑谷/備前市

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : エナガ

豊岡中央公園 C57 立体写真

豊岡市内を走行中目に付いたSL、C57。
いわゆる門鉄デフをつけた機関車をはじめて見ました。

C57

C57

平行法立体写真
リコー GX200
09/03/01
豊岡中央公園/豊岡市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

中国製SLのモニュメント

太子町のD51を見て、数年前相生市で、二両の中国製の巨大なSLを見たのを思い出し行ってみた。
しかし、そこにあったのは、SLの一部を使ったモニュメントのみ。

中国SL モニュメント

わずかに動輪、煙室の扉、排衝器等のみのさびしい姿に。
説明版には、老朽化により一部を残して撤去と書かれていた。
しかし、ネットで調べてみると、実際には断熱材に使用されているアスベストのために撤去されたらしい。動態保存じゃないのだから、飛散防止措置なんて簡単だろうに。

平行法立体写真
リコー GX100
09/02/28
中央公園/相生市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

太子公園 D51と聖徳太子像 立体写真

太子町役場裏の小高い丘が以前から気になっていので行ってみた。
太子山公園と言うそうです。

その麓には、デゴイチことSL、D51が鎮座していた。
D51

丘の頂上には、聖徳太子像。
聖徳太子像

平行法立体写真
09/02/28
太子公園/太子町

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

一円電車 立体写真

播磨と但馬をつなぐ県道6号線を走っているとき、一円列車という標識が目に付いたので寄ってみました。

一円列車は、かつて存在した国内有数の非鉄金属鉱山、明延鉱山の鉱山鉄道で運行されていた旅客列車。1985年の廃止まで、運賃が一円で運行されていたとのこと。

鉱夫の像の背後に、保存されている一円電車。

一円電車

客車くろがね号。
一円電車

軌間(レール間隔)762ミリの軽便鉄道。JR(軌間1067ミリ)の車両を見慣れた目から見ると、信じられないほど小さい。車両脇のステップから大きさを想像してください。内部は、左右の壁際にベンチシートだが、膝を突き合わせて座る状態。

客車を牽引する電気機関車。
一円電車

平行法立体写真
リコー GX200
09/03/01
明延/養父市

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

カケス

承前。

雪の但馬高原植物園。
ガー、ガーと賑やかな鳴き声がするので、そちらを望むと、遥か向こうの木の枝に大きな鳥が。
帰宅後、調べてそれがカケスだと知る。
大幅トリミングでこの程度ですが、初見ですので。



もう一種、ミソサザイを小川に架かる橋のところで初めて見かけるも、写真は撮れず。あの、丸い小さな体にピンとたった尾羽が印象的で、自分的には、撮りたい鳥の上位だったのですが残念。

ペンタックス K20D + DA★300/4
09/03/01
但馬高原植物園/香美町

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : カケス

ホオジロ

承前。

但馬高原植物園で撮った数少ない写真から、ホオジロ



ペンタックス K20D + DA★300/4
09/03/01
但馬高原植物園/香美町

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : ホオジロ

冬の但馬高原植物園 立体写真

 この冬は、車に乗るようになって初めてノーマルタイヤのままむかえた。幸い、記録的な暖冬ということで、不都合も無くすごすことができた。
 こんなに雪が降らないなら、もう北の方にいっても大丈夫だろうと、先週の土曜日兵庫北部へ行ってみた。目指すは、ネットで知った但馬高原植物園。
 もくろみどおり、山を越えて但馬までは雪も無く快調に。しかし、目的地周辺について、国道9号を外れてから雪が見られるように。道路の雪はまったく無かったが、ついた現地の植物園は、いまだ深い雪の中。そこが、以前何度も行ったハチ北のスキー場すぐ麓だと知ったのは現地についてからだった。

但馬高原植物園

但馬高原植物園

小川のほとりは、春の気配があるとはいえ、雪は40センチ程度。とても散策する状態ではない。それでも、ついた当初は解けかけの雪が夜の寒さでしまった状態のため、雪の上を歩くことができ、移動は楽であった。しかし、気温が上がるにつれ雪は緩み、数歩ごとに膝上まで埋もれるようになったため、早々に撤退するはめに。

平行法立体写真
リコー GX200
09/03/01
但馬高原植物園/香美町

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

ミヤマホオジロ

綾部山梅林にて。
梅にもとまってくれましたが、その写真はピンボケでボツ。





ペンタックス K20D + DA★300/4
09/02/28
綾部山梅林/たつの市

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

tag : ミヤマホオジロ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。