スジグロカバマダラ 広島市森林公園昆虫館

広島市森林公園昆虫館のスジグロカバマダラ


ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ


ペンタックス K10D + DA21 ltd + ケンコー LHG-065


ペンタックス K10D + DA21 ltd

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : スジグロカバマダラ

リュウキュウアサギマダラ 広島市森林公園昆虫館

広島市森林公園昆虫館のリュウキュウアサギマダラ


ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ


ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ


ペンタックス K10D + DA21 ltd

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : リュウキュウアサギマダラ

オオゴマダラ 広島市森林公園昆虫館にて


ペンタックス K10D + DA21 ltd

先日、広島方面に行ってきた。
最初の目的地は広島市森林公園昆虫館。

温室内で蝶を撮りまくる。
まず、オオゴマダラ


ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

広角レンズを付けて、飛行中を狙った。
しかし、曇りがちで、日差しがたまにしか差さず、なかなか速いシャッターが切れなかった。


ペンタックス K10D + DA21 ltd

編隊飛行



ペンタックス K10D + DA21 ltd

ジェットストリーム・アタック。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : オオゴマダラ

ホシホウジャクに接近 

どこまで寄れるか試して見た。







ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ホシホウジャク

ウラナミシジミ

春から世代を重ねてきた結果か、秋が深まるにつれウラナミシジミの姿がよく目にするようになった。


ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

尾状突起の近くの目玉模様、青い金属光沢があるのですね。


ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

瑠璃色のオス。



ペンタックス K10D + DA★300/4

メスは暗い灰色の地色に、薄く水色を掛けたような地味な表です。
でも、角度によっては、深い青色を見せてくれます。
ピンビケくさいですが、こんな感じに。


ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

ムラサキシジミ

承前。

群れ飛ぶクロマダラソテツシジミの中にちょっと色合いが違うのが混じっていて、そいつが地面にとまったのでレンズを向けた。

ファインダーの中に見えた蝶の翅裏を見て、クロマダラソテツシジミじゃないがなんだか見たことある模様だなと思い、記憶を探りようやくムラサキシジミだと気づく。

ムラサキシジミ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリ マクロ

これまでムラサキシジミとは縁がなく、なんどか見たことはあっても、撮ったことも、採ったこともない。
あの表の輝く紫にあこがれがあり、心中で翅を開いてくれと念じたが、僅かに紫が見れるとこまで開いてくれただけで飛び去っていった。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ムラサキシジミ

クロマダラソテツシジミ

承前。

後楽園に行ったのは今回が初めてで、その一角にソテツ畑なるものがあるのを知る。
文字通り、沢山のソテツが生えている。

今年、ソテツといえば関西ではクロマダラソテツシジミが話題になっています。
ご存じの方も多いと思いますが、もともと台湾あたりが北限の蝶で、名前の通りソテツが食草。
なぜか、昨年大阪と兵庫の境辺りで確認され、今年は関西で大発生中途のこと。

お隣、岡山もいるかなと思い探してみる。
すると、いるじゃないですか。それも探す必要も無いくらい沢山。
帰ってからネットで検索してみれば、9月には確認されてたようです。
私自身は、これまで積極的に探したこともなく今回が初見。、
庭園の鑑賞などそっちのけで、クロマダラソテツシジミの写真を撮ってしまいました。

まず、オス。


ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

ウラナミシジミぐらいの大きさを想像してましたが、ずっと小さいですね。
飛んでる姿は、ヤマトシジミなんかと同じ雰囲気。

ソテツの周りは柵があるので、自由なアングルが取れない。天気は快晴で、蝶は日の当たるとこにとまってるのですが、ソテツの樹影は濃くバックが暗くなるので露出が難しい。しかし、光に透ける翅が綺麗です。


こちらはメス。


ペンタックス K10D + DA★300/4


もみじの葉の上で、求愛~交尾。






ペンタックス K10D + DA★300/4

数も沢山いましたが、あちこちで求愛しているもの印象に残ってる。
いかにも繁殖力が強そうな感じがした。

つづく。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クロマダラソテツシジミ

岡山、後楽園ほか

車でぶらぶらしてるうちに岡山市内まで行ってしまったので、折角なので後楽園へ見てきた。


ペンタックス K10D + DA21 ltd 合成パノラマ(クリックで大きくなります)

池に浮かぶ 中ノ島、立体写真
後楽園 中ノ島
ペンタックス K10D + DA21 ltd

ついでに岡山城の立体写真も撮ってきた。
岡山城
ペンタックス K20D + DA21 ltd

おまけ。行きによった赤穂御崎の大石内蔵助良雄像、立体写真
赤穂御崎 大石内蔵助良雄像
ペンタックス K10D + DA21 ltd

つづく。

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

ツマグロヒョウモン

だいぶ蝶は減ってきましたが、ツマグロヒョウモンは元気ですね。
関西に来て、その多さと12月近くまで飛び回る姿に驚いたのを覚えてます。

まず、ヒョウモン柄のオス。


ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ

この方たちは、いつまでたっても翅も色褪せないと思っていましたが、図鑑を見たら年一化性じゃないのですね。

こっちがメス。




ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ

名前のとおり褄黒ですが、オレンジから紫を経て黒に移るグラデーションが綺麗です。
ネットを見てると、ヒメアカタテハと誤認してるのをちょくちょく見ますが、メスを裏から見ると確かに似てなくもない。


メスのまわりを飛び回るオス。


ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ

最後、ステレオ写真。平衡法で見てください。


ペンタックス K10D + DA18-55 + ケンコー バリミラージュ

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ツマグロヒョウモン 立体写真

西はりま天文台 立体写真

西はりま天文台に行ってきた。
昼間ですけどね。
いい天気でした。

西はりま天文台

こちらは日本最大の望遠鏡 "なゆた"。

なゆた 望遠鏡

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

ホシホウジャク 立体写真

ケンコーのバリミラージュを使って、昆虫なんかの立体写真が撮れると知って、だいぶ前に買ってみた。しかし、手持ちのマクロレンズとの組み合わせでは、ちょうどいい基線長が得られなく、使わないままになっていた。

しかし、よくよく考えれば接写とはいえAPS-Cサイズの一眼なので、基線長は12ミリ程度とすると、適度な立体感が出る距離は30-60センチぐらいと思われるので、マクロレンズではなくズームレンズで十分よれる距離だと気付いた。

そこで、18-55ミリのズームレンズに付けて見たら、かなり具合がいい。望遠端でおおむね12ミリの基線長が得られる。

最近こればっかりですが、ホシホウジャクを撮って見た。平衡法で見てください。







ペンタックス K20D + DA18-55 + ケンコー バリミラージュ


中央が暗くなることを考えると、APS-Cでは60ミリぐらいが最適値っぽいが、思っていた以上に綺麗な立体に見える。

このレンズ、ペンタックスの旧キットレンズだが、電気屋に勤める弟に新品をただでもらったもの。何でも、ボディが盗まれて、簿外品になっていたとのこと。これまで使っていなかったが、いい使い道ができた。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 ホシホウジャク

ランタナのホウジャク類

ランタナに来た他のホウジャク。





ペンタックス K20D + DA★300/4

とても、すばしっこいホウジャクでした。
一枚目ピンボケですが、前翅に切り欠きがあるようです。
尻尾もあまり伊勢海老っぽく広がってない。
ホシヒメホウジャクだと思いますがどうでしょう。



ペンタックス K20D + DA★300/4



ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ

こちらはホシホウジャクだと思います。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ホシヒメホウジャク ホシホウジャク

オオスカシバ

午後になり日が傾くにつれて、アオスジアゲハが群れていたランタナにホウジャク類が集まってきた。
その一つ、オオスカシバ



他のホウジャクは花に口吻だけをのばしてホバリングするが、オオスカシバは口吻が短いようでホバリングしながらも足を花に掛けている。高速シャッターで完全に羽がとまっているため、ただ花にとまっているみたい。

下の写真は花を離れた直後。
こうしてみると、派手な伊勢エビが飛んでるように見えなくもない。



ペンタックス K20D + DA★300/4

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : オオスカシバ

アオスジアゲハ

手柄山温室植物園にて。
屋外のランタナに集まるアオスジアゲハ
いまだ、夏の雰囲気。











ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオスジアゲハ

ヒメアカタテハ

キバナコスモスにヒメアカタテハ
秋らしいと感じる蝶です。
早春から晩秋まで見られる蝶ですが、秋はとくに多く、また柄もなんとなく秋っぽいせいでしょうか。





ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒメアカタテハ

ウラナミシジミとアサギマダラ

旧御津町、世界の梅公園にて、キバナコスモスに来たウラナミシジミ
そう珍しい種ではないようですが、私にはこれでようやく3度目の出会いです。
太平洋岸などの温暖な地域で越冬し、春から世代を重ねながら分布を北に広げていくが、その先々で冬には死に絶えるという、ウスバキトンボのような生活環をしてるそうです。ということは、今が一番多いのでしょうか。






ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

下は、今年の五月に初めて見たときのもの。


ペンタックス K10D + タムロン 70-300

ウラナミシジミを見たそばで、アサギマダラが飛んでるのを見ました。瀬戸内で見るとは思わなかった。
こちらも南方で越冬し春から北上する蝶です。しかし、ウラナミシジミと違い、秋には南に向いその先で冬を越します。その途中なのでしょう。
証拠写真程度ですが。



ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ


theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ウラナミシジミ アサギマダラ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和