スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモスとジャコウアゲハ




ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ

色褪せて、尻尾が残っているのが不思議なくらいボロボロですが、まだ花に来る元気はあるようです。
スポンサーサイト

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ジャコウアゲハ

彼岸花とモンキアゲハ






ペンタックス K20D + DA★300/4

今日も、彼岸花に集まる蝶を探して、さまよってました。
で、ようやくモンキアゲハをとることができました。

モンキアゲハは、大きな蝶で威厳を感じます。
同時に、ストライプの入った体と後翅の大きな赤と白の紋(白の紋は、成熟すると名前どおり黄色味を帯びる)のため、黒系のアゲハの中でも洒落た蝶だと思う。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : モンキアゲハ

ヒカゲチョウ

ヒカゲチョウ

ペンタックス K20D + DA★300/4

アゲハやタテハに気が行ってしまい、ついついヒカゲやジャノメが疎かになってしまいます。

写真を撮って見るまで、目玉模様の周りにしゃれた薄紫が縁取りがあるとは知りませんでした。
現場であるいは標本で実物を見ても、こういうのはなかなか気付かないですね。
こういうのに気付くのは、大きく見れる写真ならではと思います。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒカゲチョウ

ホウジャクの仲間

花壇にいたホウジャクの仲間。

ヒメクロホウジャク

ヒメクロホウジャク
ペンタックス K20D + DA★300/4

初めて撮影して見ましたが、ホウジャクの撮影は楽しいですね。
蛾は得意じゃないですが、こうして見ると目がかわいいです。
ヒメクロホウジャクだと思います。

ホシホウジャク

ホシホウジャク
ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ

こっちは、ストロボで。
撮ったときは、最初のと同じ種類と思っていましたが、違いますね。
ホシホウジャクでしょうか。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒメクロホウジャク ホシホウジャク

彼岸花とアゲハ、カラスアゲハ

今回も、彼岸花に来た蝶です。

アゲハ
ペンタックス K20D + DA★300/4

アゲハ
前回はメスで、こっちはオス。
まだまだ、新鮮な個体です。

カラスアゲハ
ペンタックス K20D + DA★300/4

カラスアゲハ
だいぶ傷んだメスです。
カラスアゲハは、もう終わりの時期ですね。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アゲハ カラスアゲハ

彼岸花とナガサキアゲハ

彼岸花に、黒系のアゲハ類は映えますね。

ナガサキアゲハ

ナガサキアゲハ

ナガサキアゲハ
ペンタックス K20D + DA★300/4

ナガサキアゲハをちゃんと撮れたのは、今日が初めて。
綺麗な個体を間近で見たのも、初めてかもしれない。

青味がかった表と赤のワンポイントの入った裏が、クロアゲハなんかとはだいぶ違った面持ちで、綺麗な蝶ですね。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ナガサキアゲハ

カメラ雑感 PENTAX新製品

小型軽量デジ一 K-m
背面、右隅のボタン、K200DはAE-LだったけどK-mは親指AFなのね。だったら、ちょっと欲しいかも。

望遠ズーム smc PENTAX-DA★60-250mmF4ED [IF] SDM
最大撮影倍率 0.15か。DA★300/4の方を買って、正解だったな。

中望遠 smc PENTAX-DA★55mm F1.4 SDM
残念ながら、俺には使い道がない。

マクロストロボ PENTAX AF160FC
自作ディフューザで間に合ってます。

超広角 smc PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited
カッコいい。最大撮影倍、大きいと良いな。

smc PENTAX-DA 1.4X REAR CONVERTER SDM
SDM機構を内蔵ってどういうこと?リアコンに超音波モーター入ってるの?

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

彼岸花とアゲハ

数日前、彼岸花が咲き始めたの気付いた。それから、あっという間に我が家の周辺の畦道や土手は彼岸花だらけになりました。

彼岸花に来たアゲハ
アゲハ

アゲハ
ペンタックス K20D + DA★300/4

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アゲハ 彼岸花

キアゲハ

キアゲハの追飛。
最近のネタが尽きたので、在庫から。
キアゲハ
ペンタックス K20D + DA35 macro ltd

四月に撮影したもの。
場所は、自宅近所の小さな山の山頂。
この山頂は、キアゲハ、アゲハ、モンキアゲハ等がひっきりなしに飛んでくる場所で、ヒオドシチョウなんかも沢山見られる。さらに車で山頂まで登れるのでお気に入りだったのですが、ちょっと前から山頂への道が通行止めになってしまい非常に残念。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キアゲハ

山寺 立体写真

面白山から歩いてたどり着いた山寺、立石寺。
山寺は、小学生の時、始めてカラスアゲハを見た思い出の場所で、その輝く翅を見た感動と採れなかった悔しさを今も思い出す。
ついた時には四時過ぎで、約1000段の石段を登る根性も無かったので、麓の根本中堂あたりを拝んで、名物玉こんを食べただけで帰ってきました。

山寺で撮った立体写真を何枚か。平行法で見て下さい。

立石寺、根本中堂。
立石寺 根本中堂
リコー GX100

同じく、斜めから。
立石寺 根本中堂
リコー GX100

帰りに、JR山寺駅の展望台よりの眺め。
麓の大きな屋根が本坊。根本中堂はそのずっと右の画面外。
JR山寺駅より立石寺を望む
ペンタックス K20D + DA21lim

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

蔵王の蝶

承前。

山形蔵王で撮った、他の蝶です。

クジャクチョウは、八甲田でも、面白山でも、蔵王でもホントたくさん見た。それでも、綺麗な蝶なんで、何度も撮るんですが。
クジャクチョウ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

クジャクチョウ
ペンタックス K10D + DA21lim + ケンコー LHG065

キアゲハ。私の中では、夏のスキー場の定番。
キアゲハ
ペンタックス K10D + DA21lim + ケンコー LHG065

ウラギンヒョウモン。ヒョウモン類はあまり真面目に撮ってませんでしたが、ウラギンとミドリが多かった。他は、まだ夏眠からさめてなかったのでしょうか。
ウラギンヒョウモン

シータテハ。キベリタテハがいたトイレの建物にたくさん集まってた。ちょっと山にいけばすぐ見れる普通種のイメージですが、今住んでる関西では見た記憶がない。
シータテハ

シータテハ
ペンタックス K10D + DA★300/4

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クジャクチョウ キアゲハ ウラギンヒョウモン シータテハ

蔵王のアサギマダラ

承前。

山形蔵王、もう一つの目的はアサギマダラ

ロープウェーを降りた直後から、何度も頭上を飛びすぎるアサギマダラを見たが、なかなか地上付近にその姿を見つけられず、写真が撮れなかった。数十分歩いて、ようやく、(たぶん)ヨツバヒヨドリの花に、数頭のアサギマダラを見つけた。他にも花はあるが、その後もアサギマダラが見られたのはこの花だけだった。

アサギマダラ
ペンタックス K20D + DA★300/4

アサギマダラ
ペンタックス K20D + タムロン90ミリマクロ

クジャクチョウと一緒に。クジャクは、蔵王でも沢山見られた。
アサギマダラとクジャクチョウ
ペンタックス K20D + DA★300/4

広角レンズに、さらにワイコンを付けて、飛んでるとこをねらってみるが、なかなかうまく撮れない。
アサギマダラ

アサギマダラ
ペンタックス K10D + DA21lim +ケンコー LHG-065

アサギマダラは、何度見ても美しい蝶だと思います。また、名前の響きも美しい。
しかし、なぜ浅葱斑なんて難しい色を名前に付けたんでしょうか。そもそも、翅の白い部分は、確かに青みを帯びているが、浅葱色とは違うと思うのですが。
とはいえ、赤黒斑とかわかりやすいが味気ない名前じゃなくてホントによかったと思います。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アサギマダラ

蔵王のキベリタテハ

6日も仙台ははっきりしない天気。
親父が休みだったので、車で山形蔵王まで連れてってもらった。
蔵王を越えられる雨雲は無いようで、なかなかの好天でした。

蔵王では、ロープウェーで地蔵山に登り、スキー場をてくてく降りてくるお気楽コース。
蔵王の目標の一つは、八甲田でいまいちだったキベリタテハ。ただ、宮城県側ではキベリがいるポイントを知っていたが、山形側では見たことがないのでちょっと心配でした。
ところが、ロープウェーを降りたら、いきなりいました。それも山頂駅の建物内に。


キベリタテハ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

写真を撮った後、表に放してやった。
駅の裏にも二匹いて、写真は取れなかったが、これは幸先いいと思った。
しかし、その後しばらくまったく姿を見せず。

次に出会ったのは、中腹の夏季休業中のホテル裏にて。
ようやく、翅の表を写真を撮らせてもらった。

キベリタテハ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

この時期の、キベリタテハは、本当に綺麗な蝶だと思います。気品があります。
越冬明けは色が抜けてシロベリになってしまいますが。
キベリタテハは、私のとても好きな蝶で、ここのブログIDもkiberiになっています。
このキベリタテハも、私を気に入ったらしく、飛び立つと私の背中に。
その後も、何度も私にとまる。

キベリタテハ
リコー GX100

よっぽど、汗臭かったんでしょうね。

ホテルの近くにあった、木造のトイレの軒先には、三頭もキベリタテハがいました。残念ながら、翅の表は撮れず。

キベリタテハ

裏から見ると、とても地味な蝶です。

キベリタテハは、山間の建物周辺や崖、裸地でよく見ますが、今回はすべて建物がらみでした。

---------------------------------------------------------------------------
9/16 追記

どうも触覚がボケぎみで、しまりがないので、もう一枚追加。
キベリタテハ

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キベリタテハ

面白山、山寺の蝶

面白山のスキー場を後にし、ひとつとなりの駅、山寺まで歩きながら、虫探しをしました。
時雨れてた空は、西に進むにつれて青空に。

アカタテハ
アカタテハ
ペンタックス K10D + DA★300/4

ミドリヒョウモン
ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

クロアゲハ
クロアゲハ

クロアゲハ

クロアゲハ
ペンタックス K10D + DA★300/4

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アカタテハ ミドリヒョウモン クロアゲハ

面白山の蝶

5日金曜も、仙台のぐずついた天気。そこで、山形まで行くことにした。
夏の仙台は悪天候が多いのと対照的に、奥羽山脈の向こうの山形は大抵天気がいい。

車がないので、仙山線で面白山高原駅へ。ここは、県境のトンネルを抜けてすぐの駅で、面白山スキー場に近い。ホームから階段を上るとそこはリフト乗り場だ。当然、リフトは動いてないので徒歩でゲレンデへ。

今のゲレンデは、一面コスモス畑で、コスモスベルグと呼ぶそうです。
ピンク系のコスモスはまだ早いらしくちらほら咲いてる程度で、早咲きのキバナコスモスは沢山咲いていた。
面白山 コスモスベルグ
ペンタックス K10D + DA21lim

時折、山を越えた雨雲が来るが、仙台よりは数段ましな天気。

八甲田に続き、クジャクチョウは非常に多かった。
クジャクチョウ
ペンタックス K20D + タムロン90ミリマクロ

クジャクチョウ
ペンタックス K20D + タムロン90ミリマクロ

たぶん、ウラギンヒョウモン
ウラギンヒョウモン?
ペンタックス K20D + タムロン90ミリマクロ

モンキチョウ
モンキチョウ
ペンタックス K10D + DA★300/4

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ
ペンタックス K10D + DA★300/4

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クジャクチョウ イチモンジセセリ ウラギンヒョウモン モンキチョウ

カメラ雑感 α900とLUMIX G1

ソニー α900

先ごろ発表された、ソニー初のフルサイズ機。
私は、虫のマクロしか撮ってないので、フルサイズ機には不便さは感じても、ほとんど魅力を感じません。フィルムからデジタルの間に長いブランクを挟んでいるので、画角の違いうんぬんもまったく気にならない。私にとって、数少ない魅力を感じる部分は、APS-Cより大きく見やすいファイダーのみ。
α900は、特にファイダー力を入れてるみたいで、デジタル一眼レフ最高のファイダーを豪語しており、AF一眼レフ最高といわれるα-9を超えるファインダーとのこと。どんなものか一度拝んで見たいです。まったく、買う気はないですが。

しかし、ソニー、α350/300で"のぞかない"とライブビューを盛んにCMで宣伝し、他方、フルサイズ上級機α900ではライブビューなし、光学ファイダー重視、APS-C上級機α700もライブビュー無し、とどうもちぐはぐな商品ラインナップに見えてならない。α350/300で獲得した新規ユーザーのステップアップはどうするつもりなんでしょうか?


パナソニック LUMIX G1

本日発表された、ミラーレス、フランジバック短縮、ライブビュー専用の新マウント、マイクロフォーサーズ一号機。
EVFレンズ交換式カメラをどのメーカーが最初に出すか、楽しみにしていた私には、こっちのほうが数段惹かれる。
一番気になってたEVFは、144万画素、1.4倍とのこと。これだけあれば、ちゃんとピントがつかめるのかな。今使ってるGX100のEVFが23万画素ですし、優秀といわれるE-3のファイダーでも倍率1.15であることを考えると、こちらもどんなものか早く拝んで見たいです。
E-420に対して一回り小さく、フリーアングル液晶つきも魅力。標準ズームレンズも、マイクロフォーサーズ対し二回りぐらい小さいみたいですね。手振れ補正が、ボディ内じゃないとこだけがちょっといやだが、そこはオリンパスに期待。これで、今までの一眼レフにない小型超広角レンズが出たら、GX100の後継用に買ってしまいそうです。

ところで、望遠域のレンズでフランジバックを削減する意義はなさそうなので、マイクロフォーサーズの望遠レンズは、フォーサーズと共通の光学系にするのかと思ってたんですが、専用設計の45-200mmも発表したようで、素人予想は見事にはずれでした。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

太白山で撮った蛾

地元仙台に帰り、4日は自転車で仙台市太白山自然観察の森まで行って見た。
太白山は、仙台の南部の丘陵にある、絵に描いたような三角山で、標高わずか321mながらとても目立つ山です。とくに山頂は、非常に蝶が多いポイントです。しかし、この日はこの時期の仙台らしい天気=曇りときどき霧雨、で麓までで断念。

虫もあまり見られなかったので、普段は撮らない蛾なんか少し撮ってみて、すぐ撤退した。蛾はトンボ以上に知識がないので名前はわかりません。

蛾の一種

蛾の一種

イカリモンガ
ペンタックス K20D + タムロン90ミリマクロ

三枚目は、イカリモンガでしたっけ。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag :

八甲田のルリボシヤンマ

承前。
遅い昼食にそばを食べた後、酸ヶ湯を離れ、八甲田ロープウェーで田茂萢湿原へ。

八甲田、田茂萢湿原
リコー GX100。合成パノラマ。

池からちょっと離れた展望台からの撮影でしたが、すぐ手前で頻繁のホバリングしてくれる人懐っこいオオルリボシヤンマ)がいた。

ルリボシヤンマ

ルリボシヤンマ

ルリボシヤンマ\
ペンタックス K10D + DA★300/4

高地の池といえば、ルリボシヤンマ類のイメージが強い。
久しぶりに見ましたが、こんなに頻繁にホバリングしてくれるトンボとは思わなかった。
昔は、採ること考えてなかったから、生態など記憶にないのかもしれない。
おかげで、私の腕でも、簡単に飛行中の写真を撮ることが出来ました。


えりざべすさまより、オオルリボシではなくルリボシとのご指摘をいただき、タイトル等訂正させていただきました。。ご指摘ありがとうございました。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ルリボシヤンマ

八甲田の蝶

承前。
八甲田を目指したのは、この時期ならキベリタテハやエルタテハが見られるのでは、という考えから。
しかし、弘前に長年住んでいたわりに、八甲田は青森に行く途中に寄り道するところというイメージが強く、八甲田で虫を探したことはほとんどなく、ポイントも知らない。
とりあえず、酸ヶ湯温泉に車を止め、付近を捜索し始める。

幸いなことに、程なく数頭のキベリタテハに出会うことが出来た。しかし、なかなか止まってくれる個体に巡り会えず、腕のせいもあって証拠写真程度を数枚しか撮れなかった。

キベリタテハ
ペンタックス K10D + DA★300/4

IMGP0884
ペンタックス K10D + DA★300/4

キベリタテハ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

しかも、よくよく見れば、触覚が一本掛けて、羽の縁も痛んだ同一個体の写真しか撮れてなかった。

エルタテハの方は、結局見ることさえ出来なかった。

他、クジャクチョウは多数見られた。
クジャクチョウ
ペンタックス K10D + DA★300/4

ヒョウモン類も多かったが、すれた個体が多くまともに見てこなかった。ちゃんと写真を撮れたのは、ウラギンヒョウモンぐらい。
ヒメキマダラヒカゲ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

こちらは、ヒメキマダラヒカゲ
ウラギンヒョウモン
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

写真はイマイチでしたが、いずれも関西の平地では、なかなかお目にかかれない蝶なので、とりあえず満足しました。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キベリタテハ クジャクチョウ ヒメキマダラヒカゲ ウラギンヒョウモン

八甲田、城ヶ倉大橋のミヤマクワガタ

弘前で用件が済んで、先週火曜から遅い夏季休暇でした。

弘前は学生時代を6年あまり過ごした町で、火曜の夜は友人と飲む約束をしてました。その昼間は何も予定を立ててなかったが、前日までの悪天候が嘘のように素晴らしい晴天に恵まれたので、急遽レンタカーを借り、八甲田方面へ向かいました。

八甲田山麓、国道394号線の城ヶ倉大橋にて、一端休憩。
10年ぶりくらいに橋上からの景色を堪能してきました。

城ヶ倉大橋
リコー GX100

谷底からの高さ100m以上のとても大きな橋で、眺めは最高です。

上流側に向かって、渓谷の立体写真も撮ってみた。
八甲田、城ヶ倉大橋からの眺め
リコー GX100、平衡法。

こっちは、下流方向。遠くに見えるは、岩木山。
城ヶ倉大橋から岩木山を望む

リコー GX100

で、ふと見ると欄干の下にミヤマクワガタが。
前日、街灯の光に寄ってきたのでしょうか。
最近、夜歩きをしていなかったので、ミヤマクワガタを見るのは久々。
ミヤマクワガタ
リコー GX100

背景を入れて綺麗に撮ろうと思ったが、強い日差しの中、欄干の影にいるので、明暗差が激しくうまくとれなかった。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ミヤマクワガタ

伊丹空港発青森空港行き JAL2153便

先週の日曜から、所用のため青森県弘前に行き、その足で仙台の実家に帰省してきました。

行きの飛行機は、右前方窓際の席をとり、立体写真に挑戦してみたので何枚か上げときます。
撮影はすべてリコーGX100。
平行法で見てください。

奈良市付近
手ごろな雲があったので撮影。
時間から奈良県か滋賀県あたりと検討を付けていたが、手前の前方後円墳が二つ並んだ特長的な部分(宇和奈辺・小奈辺古墳‎)を手がかりに、googleマップで奈良市付近と確認。ほんと、ネットって便利ですね。

妙高山
半円のカルデラ地形。妙高山だと思います。

粟島
日本海に出て、新潟県沖に浮かぶ粟島。

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真 ステレオ写真

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。