スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹を見ること

時雨模様の夕方、職場の正門を出ると、北東の薄桃色の空の地表近くに輝くの柱を見た。

虹

それは、しだいに伸びていきついに地表から地表までの完全なになった。夕暮れ間近の水平な日差しのため、ほぼ180度の驚くほど大きな半弧のだった。

虹

右の地表近く、もっとも輝くその外側に副虹も見えた。

虹

日が沈んでゆくせいか、虹はやがて下から消えていった。




GX100の24mm相当の広角でも入らなかったので、全体の写真は、二枚をつなげた擬似パノラマ写真です。こうして見ると、うちの職場ほんと何もないとこです。
スポンサーサイト

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

tag :

コムラサキ

多忙&ネタ切れで更新が滞っております。

とりあえず、在庫からコムラサキ
コムラサキ
ペンタックス K20D + DA★300/4

いつものダムでトンボを撮ってるときに、飛んできたものです。
一瞬で飛び去ったので、近寄りきれず、トリミングしてます。

味気ない背景ですが、珍しく翅が左右両方とも紫に撮れてます。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : コムラサキ

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

在庫から、先月、わかさ氷ノ山スキー場で撮ったウラギンヒョウモン

このぐらいのサイズのヒョウモン類は、メスグロとツマグロを除いて、翅の裏側が撮れないと、私には識別不能です。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ウラギンヒョウモン

キアゲハ

近所で撮影したキアゲハ

キアゲハ

キアゲハ

ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

メスでしょうか。お腹がとても大きく見えます。

やっぱり、花が入るだけで、蝶の写真はへたくそでも数段いい写真に感じます。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キアゲハ

アゲハの飛行

アゲハ
ペンタックス K10D + DA35 macro ltd

ピント、露出固定、ノーファインダーで撮影。
35ミリマクロは、被写界深度が深く、こういう遊びに向いてると思います。
高感度に強いK20Dと組み合わせるとさらに楽です。

アゲハ

アゲハ

別個体。
まだまだ暑いとはいえ、夏も終わりなのか、くたびれた個体が多くなりました。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アゲハ

コスモスとアゲハ

今日も、アゲハの写真です。

日曜は天気予報がはずれて晴れでしたので、近場の世界の梅公園に行ってきました。
その近くのコスモスが咲く休耕地にて撮影。

アゲハ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

多分メスです。

コスモスといえば、当然秋のイメージで、季節先取りで涼しげに見えなくもないですが、非常に熱かったです。東北出身者には、関西の夏は過酷すぎます。
コスモス自体は、放っておけば、前年のこぼれた種が初夏からずっと花を咲かせるみたいですね。

アゲハ

アゲハ
ペンタックス K20D + DA★300/4

こっちはオスです。青みがかったクリーム色で、黒いスジがはっきりしています。










theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アゲハ

アゲハ

10年ぐらいのブランクを挟んで、去年デジタル一眼を購入し、約一年間、蝶を中心に昆虫の撮影をしてきました。
で、今まで撮った写真を見ていて、気が付いたんです。アゲハとかモンシロチョウとかその辺のド普通種の写真がほとんど無いことに。

そこで、天気予報も午後から雨ってことだったので、土曜は近場を自転車で普通種を撮りに行きました。
ちょうどよさそうな、柑橘系の木があったので、産卵に来るアゲハを待って見ましたが、何とかこの程度です。

アゲハ

アゲハ

ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ


more...

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アゲハ

オオカマキリ

花のそばで、獲物を待ち伏せるオオカマキリの幼虫。

オオカマキリ
ペンタックス K20D + DA35 macro ltd

先週、成虫を見ていましたが、かなり成長の早い個体だったみたいですね。
その後は、かなり小さいのを含め、幼虫しか見ていません。

茶色の成虫はよく見ますが、幼虫の茶色いのはあまり見た記憶がありません。
カマキリの体色決定機構は、どうなっているのでしょうか?

一生懸命、体を伸ばして枝か何かに擬態しているようですが、この体色と背景では効果が疑問です。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : オオカマキリ

イシガケチョウ

この前、初めてイシガケショウを見た沢で、再びイシガケチョウに出会いました。

イシガケチョウ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

前回と同じく、小さなコンクリートの堰で吸水していました。
今回は、飛び立っても、遠くへ逃げることなく、何度もとまってくれましたので、近づいてゆっくり撮ることができました。

イシガケチョウ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

翅の裏面も取ってみましたが、逆光だと、すりガラスのような独特な雰囲気をしています。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : イシガケチョウ

ハグロトンボ

ハグロトンボ
ペンタックス K20D + DA★300/4

ハグロトンボのオスです。
夕方の日陰で撮りましたが、昼間見るよりもずっと緑が強く出ているような気がします。

昔、田舎ではもっと上品にオハグロトンボと言ってました。ということは、羽黒じゃなく鉄漿の方が由来なんでしょうか?
また、神様トンボとも言ってたように思います。捕るとバチが当たるとか。
特に、ハグロトンボをよく見たのが母方の実家近くの、神社の前の川だったため、その印象が強い。

写真も、自宅近くの神社の前に沢山いましたので、そこで撮影しました。
あちこちで見かけるトンボですが、いざ写真を撮ろうとするわりと敏感で、すぐ草むらに入ってしまい、思いのほか撮るのが難しいように思います。
結局、90ミリマクロでは寄り切れず、300ミリで撮ってしまいましたが、夕方の日陰ということもあり、1/25などというとんでもないシャッタースピードになってました。もっと気をつけねばと思うと共に、手ぶれ補正のありがたさを感じました。

ハグロトンボ
ペンタックス K20D + DA★300/4

こっちはメスです。肉眼では、くすんだ銅色といった色に見えますが、こうしてみると青みがかってますね。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハグロトンボ

アオモンイトトンボ

K20D2024
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

これも知らなかったのですが、アオモンイトトンボというようですね。
綺麗な緑色ですね。
自宅、近所の川で撮影。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アオモンイトトンボ

クロイトトンボ

クロイトトンボ
リコー GX100

交尾中のイトトンボ類。
イトトンボの知識はあんまりないのですが、ネットで見る限りクロイトトンボでしょうか。

コンパクトデジカメの広角で背景を入れて見ました。
場所は、いつもトンボを撮ってる職場近くの小さなダムです。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クロイトトンボ

枝にとまるショウジョウトンボ

昨日に続いて、ショウジョウトンボが枝にとまるところです。

ショウジョウトンボ

ショウジョウトンボ

ショウジョウトンボ
PENTAX K20D + DA★300/4

チョウトンボに比べると、非常にすばやくとまりますね。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ショウジョウトンボ

枝にとまるチョウトンボ

チョウトンボ

チョウトンボ

K20D1545
PENTAX K20D + DA★300/4

三脚とケーブルスイッチを使っての撮影です。海野和男先生の昆虫写真マニュアルに書いてある方法です。
ピントがいまいち合ってないようで、もっと短いレンズでやればよかったと思います。
300ミリを使ったのは、最初、キャッチインフォーカスを使って撮ろうとしたため。このレンズしか、使えるレンズ(MFもしくはレンズ側でAF/MFの切り替えができるレンズ)を持っていないので。
しかし、キャッチインフォーカスではうまくいきませんでした。

枝にとまる直前、翅を立ててフレアをかけて、行き足を殺してるようですね。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : チョウトンボ

赤いトンボと青いトンボ

今朝の一枚。

ショウジョウトンボとチョウトンボ
PENTAX K20D + DA★300/4

ショウジョウトンボとチョウトンボ。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

ヒメキマダラヒカゲ

キマダラモドキ
ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ

わかさ氷ノ山スキー場近くの林道で見かけたヒメキマダラヒカゲ
関西でははじめて見ました。
これを見て、結構標高の高いところに来たんだな感じた。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒメキマダラヒカゲ

オオカマキリ

今朝、家を出ると、アパートの廊下にオオカマキリがいたので、持ってたカメラで一枚。

オオカマキリペンタックス K20D + DA★300/4

もう、成虫の季節なんですね。
8月ですものね。

下に続く。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : オオカマキリ

蓮にクマバチ

上の続き。

平日の朝からカメラを持っていた理由は、職場に行く前に、ちょっと遠回りして蓮の花を撮りに行くため。
蓮根を取るためなのでしょうが、一面に蓮が広がるため池がある。

蓮とクマバチ
ペンタックス K20D + DA★300/4

テキトーに撮っていたら、クマバチが来てくれた。
ハチにピントは合ってないが、奥の花に重なったシルエットが気に入ったので、よしとする。

下に続く。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クマバチ

スミナガシを引くアリ

上の続き。

職場に着くと、駐車場の地面をなにやらうごめくものが目に入った。

スミナガシを引くアリ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

近づいて見ると、一匹のアリスミナガシの死骸を引いていくとこだった。

世間ではどうか知らないが、個人的には、一番、模様の好きな蝶はこのスミナガシである。
この微妙な色合いの蝶に、スミナガシと名づけた人のセンスには感銘を受ける。
未だ、くたびれた個体を遠くから撮ったことしかなく、こんな形で目にすると、勝手ながら残念である。
結構、翅も綺麗なのに・・・

しかし、アリ一匹でこんなの引けるんですね。
たいした馬力です。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : スミナガシ アリ

ミドリヒョウモン

ミドリヒョウモン
PENTAX K20D + DA★300/4

わかさ氷ノ山スキー場近くの林道で会ったミドリヒョウモン

このてのヒョウモン類って、あんまり吸水しているイメージがなかったのですが、そうでもないんですね。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ミドリヒョウモン

オオウラギンスジヒョウモン

わかさ氷ノ山スキー場で撮ったオオウラギンスジヒョウモン

オオウラギンスジヒョウモン
ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ

偶然、もう一匹飛び込んできてくれました。

オオウラギンスジヒョウモン

こっちは、ペンタックス K20D + DA★300/4
逆光でイマイチ。

私の中で、夏のスキー場というと写真のように、花にヒョウモン類やクジャクチョウ、キアゲハなんかが集まってて、アキアカネが沢山飛び回るというイメージです。
しかし、ここ一月ほどの間、近場のハチ北、戸倉、ちくさ高原、わかさ氷ノ山の各スキー場に行って見ましたが、どこ行ってもあんまり虫を見ませんでした。虫が来そうな花が少ない感じです。この辺では、こんなもんなんでしょうか?

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : オオウラギンスジヒョウモン

DA★ 300mm F4 ED [IF] SDM

土曜日、通販でレンズを購入したレンズが届きました。。
購入したのは、DA★ 300mm F4 ED [IF] SDM。
初のスターレンズです。
私の中では、最高級レンズです。

スターレンズ

購入の動機は、
1)望遠マクロとしてタムロンの70-300を使って見て、思いのほか楽しかったこと。
2)虫の接写にはタムロンのレンズ(90ミリマクロと70-300)を使っているためMFのみですが、Quick shift focus systemでAFも積極的に併用したい。
3)超音波モーターのレンズを一個ぐらい持って見たかったこと。
ということで、最大撮影倍率も0.24とトンボや蝶には十分と考えDA★300/4の購入となりました。

使って見た感じですが、まず、超音波モーターが気持ちいいです。そういえばIFというのも初めてです。
接写時の、MFとAFの併用も、親指AFと組み合わせて快適です。90ミリマクロも純正にDFA100マクロに切り替えたくなってきました。
問題は、今までになく重く長いので、持ち運ぶ方法を考えないといけません。

写真は、下を見てください。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : DA★300/4

ミヤマカラスアゲハ

土曜は、新しいレンズ DA★ 300mm F4 ED [IF] SDMを抱えて方々走り回りましたが、あまり虫が見つかりませんでした。
そんな中、奇跡的に出会えたミヤマカラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ
ペンタックス K20D + DA★ 300mm F4 ED [IF] SDM

もう少し翅を開いて表を見せてくれるとありがたいのですが。
開放ですが、ピントの合った部分はシャープで、ボケも綺麗だと思いますがどうでしょうか。

ミヤマカラスアゲハ
ペンタックス K20D + DA★ 300mm F4 ED [IF] SDM

こっちは、飛び立ったあと渓流の対岸の木の葉に止まったところ。開放です。
こういう時、望遠はありがたいです。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ミヤマカラスアゲハ

アサマイチモンジ

今日、DA★ 300mm F4 ED [IF] SDMで撮影したアサマイチモンジ

アサマイチモンジ
ペンタックス K20D + DA★ 300mm F4 ED [IF] SDM

最短撮影距離です。
普通の蝶やトンボには十分な撮影倍率だと思います。
シジミ類にはもう一がんばり欲しいけど、そこは超音波モーター対応テレコンに期待ということで。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アサマイチモンジ

ジャコウアゲハ

近くの川の土手で、ジャコウアゲハを撮影してきました。
食草ウマノスズクサが生えてるところで、結構沢山います。

ジャコウアゲハは毒を持ってます。鳥に狙われないため、ゆったり飛んでくれるので、比較的撮りやすいと思います。

まず、メス。

ジャコウアゲハ
PENTAX K10D + タムロン 90ミリマクロ

ジャコウアゲハ
PENTAX K10D + タムロン 90ミリマクロ

普通、蝶はオスのほうが綺麗ですが、ジャコウアゲハはメスのほうが綺麗だと思います。
ふわりふわりと飛ぶ姿はなんとも妖しげな魅力があります。

次、オス。

ジャコウアゲハ
PENTAX K10D + タムロン 90ミリマクロ

ジャコウアゲハ
PENTAX K10D + タムロン 90ミリマクロ

オスは、真っ黒です。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ジャコウアゲハ

グンバイトンボとモノサシトンボ

六月に撮った写真。
チョウトンボと同じダムです。

グンバイトンボとモノサシトンボ

ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

左はグンバイトンボのオス。オスの中足、後足が、軍配になってます。
結構珍しいトンボらしいですが、意外と近所にいました。

右はグンバイトンボのメスだと思っていましたが、モノサシトンボのようです。
頭の模様がちょっと違います。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : グンバイトンボ モノサシトンボ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。