キイトトンボ

ちょっと前に撮ったキイトトンボ

キイトトンボ
ペンタックス K10D + タムロン 90ミリマクロ

こいつを見ると、子供の頃、休耕田ではじめて見たとき、"爪楊枝が飛んでる"と思ったことを思い出す。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キイトトンボ

クロスジギンヤンマ

在庫から。
飛んでるトンボつながりで、五月に撮ったクロスジギンヤンマ

小さい池を、ずーっと、ぐるぐる回ってくれたので、下手な鉄砲方式で何とかこの程度。

クロスジギンヤンマ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

クロスジギンヤンマ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

おまけ。
超人気スポット

クロスジギンヤンマの抜け殻だと思いますが、なぜみんなここで羽化するんでしょうか。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クロスジギンヤンマ

コシアキトンボ

少し前に撮影した、飛行中のコシアキトンボ
チョウトンボと同じダムにて。

コシアキトンボ

コシアキトンボ

ペンタックス K10D + タムロン 70-300


結構、長くホバリングしてくれたので、何とかピントが合いました。
これくらいが、コンスタントに撮れる様になりたいです。

飛んでる虫を上手に撮ってる人たちは尊敬します。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : コシアキトンボ

チョウトンボ

職場近くの小さなダムで撮影したチョウトンボ
図鑑ではわからない、微妙な色が素敵です。

チョウトンボ
ペンタックス K20D + タムロン 70-300

チョウトンボ
ペンタックス K20D + タムロン 70-300

私の腕では、飛んでるところは、これで精一杯。トリミングしてます。
チョウトンボ
ペンタックス K20D + タムロン 70-300

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : チョウトンボ

ヒマワリ

ヒマワリ
リコー GX100のテレ端。

ヒマワリ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

一昨日の朝撮影した佐用町(旧南光町)のヒマワリ畑。

栽培品種の撮影は、どうも苦手です。
小さな野草は、とりあえずよって大写しにすれば、背景も適当にボケてそれっぽくなるけど、大輪の花はどう撮ればいいのかよくわからない。

ヒマワリの多さと広がりを出したかったのですが、私の身長よりヒマワリのほうが高さがあって、撮りにくい。
仕方なく、頭上にカメラを掲げてノーファインダーで撮りました。

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : ヒマワリ

イシガケチョウ

小川の堰で吸水中のアオスジアゲハの写真を撮ろうと近づいたとき、少し先にボロボロの白っぽい蛾みたいなのが吸水しているのに気が付いた。
しかし、よくよく見たらイシガケチョウだった。

イシガケチョウ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ
ちょっと、トリミングしてます。

東北出身なので、イシガケチョウというと遠い南国のチョウと思っていましたが、播磨にはいるのですね。もっとも、定着したのはそれほど古くないそうですが。
まるで、展翅したような姿とは聞いていましたがなるほどです。
驚くと葉っぱのうらに隠れ、スミナガシのようですね。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : イシガケチョウ

夜回り10 初カブト

昨晩、ビールを買いに行ったコンビニで出会ったカブトムシ

カブトムシ

六月初旬に、カブトらしき死骸は見ていたが、その後見る機会がなく、これが今年初のカブトです。

結構、立派に見えますが、かなり小さい奴です。角を除いて、目測で3センチちょいぐらいだったと思います。普通、こんな小さいカブトは角が非常に小さくなりますが、こいつは普通サイズをそのままの角と体のバランスで小さくしたような感じです。この大きさで、この立派な角ははじめて見ました。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : カブトムシ

夜回り9

久々に、ちょっと遠回りして虫を見てから帰ってきました。

まず、タガメ
タガメ
前足が片方ありませんね。

二匹目。
タガメ

三匹目。
タガメ
小さいので、みなオスだと思う。
職場の人が、タガメを見たいといっていたので、一匹だけお持ち帰り。


ミヤマカミキリ
ミヤマカミキリ
なぜか、今日は、街灯にミヤマカミキリが大量にいる。50匹以上は見た。今年は、ミヤマカミキリの当たり年なんでしょうか?

最後、ミヤマクワガタ
ミヤマクワガタ
大型固体は、久しぶり。
ちょうど、クワガタ捕りをしている人がいたので、あげてきた。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : タガメ ミヤマカミキリ ミヤマクワガタ

アサギマダラ

土曜、ハチ北のスキー場で見たアサギマダラ。
アサギマダラ

見たのは、この一匹のみ。結構、翅のくたびれた固体でしたが、遠くから来たのでしょうか?

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アサギマダラ

オオモンクロベッコウ

車で走行中、路上を動く黒い物体が目に入った。車を降りてみると、狩りバチが獲物のクモを引っ張っていくとこでした。

R0012763

オオモンクロベッコウでしょうか?獲物はオニグモか?大きなクモです。
こんなにでかい獲物なのに、引っ張る速度が実に速い。秒速20センチぐらいはあるのではないでしょうか。

写真を撮るのに、カメラを近づけると威嚇してきたり、飛び掛ってきたりします。
一度、数メートル先の草むらの中に飛んでいきましたが、しばらくすると獲物のところに戻ってきました。どうやって記憶してるのでしょう。巣穴の確認でもしに行ったのでしょうか。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : オオモンクロベッコウ

スジクワガタ

幹にとまるスジクワガタ。あごの形が素敵です。

スジクワガタ

この数十センチ下で樹液が出ていて、数頭カナブンともう一頭スジクワガタがいました。

今年は、スジクワをよく見ています。コクワと同数かそれ以上の数見ていると思う。去年なんかより、ずっと多いと思う。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : スジクワガタ

夕空の虹

今日、夕立の後に虹架がかった。

時間は7時過ぎ、日の入り直前。
一部は桃色に染まった雲を背景に、普段の見る虹よりも、ずっと高いところアーチが架かってる。


夕空の虹

GX100でとりましたが、なかなか鮮やかには写らないですね。露出はいくつか変えて見たが、ホワイトバランスもいろいろいじってみればよかった。虹を鮮やかに写すコツはないでしょうか?

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

tag :

ステレオ 羅生門とガンダム

K20Dが退院してきたので、チョウの写真を取りに岡山の新見市まで行ってきた。
まったく予備知識なしでいったってのもあるが、ぜんぜんチョウを見かけない。
先週もそうだったが、今年は虫が少ないのでしょうか?

道の駅によった際、新見美術館で、ザ・昆虫ミラクルワールド 栗林慧・難波由城雄写真展というのをやっているのを知り見てきました。

虫の写真はほとんどゼロですので、途中で撮った立体写真を。

羅生門 第一門
新見市の羅生門。古い鍾乳洞が陥没した後に残った岩のアーチです。写真は一番大きな第一門。

羅生門 第二門
ついで、第二門。先の第一門を抜けた先にあります。第二門の先は二股に分かれ第三門、第四門となっています。第四門の先には、鍾乳洞が続いているそうです。

久米の里のガンダム
もひとつ、帰りによった道の駅、久米の里にある有名な"ガンダム"。地球と地域を守っているそうな。

写真は、すべて平行法(右目で右の写真、左目で左の写真)の立体写真です。単に、横に移動して二枚撮影したものをphotoshoipで並べただけです。
羅生門はK10D+DA21lim、ガンダムはK20D+DA21limでとりましたが、K20Dでは再生時に二枚の写真を左右に表示することができるので、裸眼で立体視できれば、その場で結果が確認できます。これは便利ですね。

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真 ステレオ写真

夜回り8

職場の敷地内に、毎年樹液を出す木が二本あります。

去年は、誰かに樹皮をむかれたり、幹を折られたり(どうやったんだろう?)とかなり荒らされましたが、今年も樹液を出してくれました。

写真は、今晩、その樹液で今年初めてミヤマクワガタのペアです。ちょくちょく、夜回ってましたが、これまでは、コクワ、スジクワあるいはカナブンやマイマイカブリしか見てまいせんでした。
ミヤマクワガタ
GX100

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ミヤマクワガタ

我が家のGX100

先日発売された、注文していたGX100/200用の自動開閉レンズキャップLC-1を本日入手しました。
今までは、レンズキャップなしで、レンズ拭き用の布にくるんで、腰のポーチに入れて持ち歩いてましたが、そんな煩わしさとはおさらばです。

IMGP9952



うちのGX100ですが、接写用にこんな自作ストロボディヒューザを付けてます。百均で買った白いプラスチックボトルをはさみで切ったものです。取り付けは、長方形の穴を開けバルキリーEVFを通し、反対側をストロボ収納部とレンズの間に引っ掛けてます。そこそこ、効果があると思います。

IMGP9954

ネックストラップを付けています。首に下げられるのは便利なんですが、手を伸ばして接写するときに邪魔なんで、なんか違うものを考えたいです。

LC-1を取りに行くとき、店でGX200を触ってきました。液晶が思った以上に綺麗ですね。あとストロボの機能強化、マニュアル調光と後幕シンクロがうらやましいです。縦横自動認識も良いですよね。

theme : ★カメラ&レンズ・機材
genre : 写真

tag : GX100

コムラサキ

播磨北部方面に、撮影に行ってきました。

まず、志倉道谷林道に行ったが、普通車ではどうにも通れそうにない部分があり途中で引き返す。ついで、国道29号から氷ノ山の南側を走る瀞川氷ノ山林道に入り、途中から横行林道に抜けて帰ってきた。

全体的に、虫が非常に少ないと思う。カラスアゲハ、ミヤマカラス、オナガアゲハといった川沿いの林道でよく見る奴らがほとんどいない(カラスアゲハを一頭見たのみ)。他のチョウも異常に少ないような気がする。


そんな中、路上で吸汁していた今日唯一オオムラサキに気付かずに車で近寄り、逃げられたのが痛恨。あと、アサギマダラも一頭だけ見かけたが、撮影する前に森に消えて行った。

散々走ったが写真らしきものを撮ったのはコムラサキぐらい。
コムラサキ
こんなに綺麗な紫なのに、とまってるのが、うん○ってのがアレだよな。

裏側の模様も結構好きです。
コムラサキ

theme : 蝶の写真
genre : 写真

tag : コムラサキ

夜回り7 初ヒラタ

今晩も、夜回りに行ってまいりました。

しょっぱな、出会ったのがこれ
イシガメ
まさか、亀に会うとは思いませんでした。イシガメでしょうか。甲羅の長さ20センチ前後ありそうな大きな奴です。

続いて、このクワガタ。メスですが、ミヤマやノコとは違うシルエット。コクワよりはずっと大きい。そして、湾曲してる前足。今年初のヒラタクワガタです。
ヒラタクワガタ

最後、ミヤマクワガタ。今年初の大型固体。
ミヤマクワガタ

以上、K10D+DA35 macro limited

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ヒラタクワガタ ミヤマクワガタ イシガメ

夜回り6 初タガメ

今晩は、月もなく蒸し暑かった。

まずは、小物。チビクワガタ。街灯で時々見るけど、飛んでくるのでしょうか。
マメクワガタ

ノコギリクワガタ。かなり大きい固体。この辺り、例年はノコギリは少ない(ミヤマの十分の1ぐらいか)のですが今年はよく見ます。
ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタ

そして、タガメ。今年初です。昔は、憧れの虫でした。でも、今住んでるとこでは、街灯に飛んできた奴を、例年見かけます。しかし、水辺ではいまだに見たことがないです。一度は、水辺で見てみたいものです。
タガメ

タガメ

番外、アオダイショウ。1メートルちょいぐらいでしょうか。
アオダイショウ

アオダイショウ



theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : チビクワガタ ノコギリクワガタ タガメ ヘビ

ナナフシ

枯葉の上に緑のナナフシ。
これじゃ擬態になりませんし、雰囲気もイマイチですな。

ナナフシ

もっとも、緑の中にいたら見つからないんで写真も取れませんが。
左前足は一回とれたのでしょう。長さが違いますね。

GX100



theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ナナフシ

夜回り5

今日は、天気がよかったが、夜になって気温は急落。帰りの道端の温度計は15度だった。

なぜか、建物の明かりにゲンジボタル。このほかもう一匹来てた。
まだ、いるのね。
ゲンジボタル

シロスジカミキリ。今年初。生きてる間は、綺麗な黄色ですね。
シロスジカミキリ

たぶん、ゴホンダイコクコガネ。あんまり見た記憶はないが、この辺、鹿が多いから、探せば沢山いるのか?
ゴホンダイコクコガネ

以上、すべてGX100。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ホタル シロスジカミキリ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和