山桜

mountain cherry blossoms

春先は異常な暖かさで一気に季節が進むかと思いましたが、その後はなかなか暖かさが続かない天気が続いています。今日は久しぶりに日が差したものの、気温は低く、風は強く、時折雪混じりの時雨模様になることも。
地元のソメイヨシノも、今週頭には咲き始めたもののそのご一向に進まず、いまだ一分咲きにもなっていない感じです。
一方で、雑木林の中では、山桜の早咲きのものが満開近くになっているのもちらほらと目に付くようにはなってきました。

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8 (トリミング)
10/03/26
三日月/佐用町

more...

theme : 花・植物
genre : 写真

tag : 山桜

イチョウ

leaf drop

イチョウの葉が散る瞬間を切り取ってみました・・・というのは嘘で手で投げ上げた葉を撮りました。
待っていてもなかなか、散ってこなかったものですから。

リコー GX200
09/11/20
河内神社/たつの市

theme : 紅葉
genre : 写真

tag : イチョウ

旧西木村 カタクリ群生地

連休に行った秋田県旧西木村の日本最大のカタクリの群生地。
学生時代以来10年以上ぶりの再訪であいた。

林間に点在する栗林の下一面にカタクリが見られるすばらしいところです。しかし、残念ながら、公開期間最終日の前日の訪問のため、すでにほとんどは花はなく、最も遅咲きの一角のみで見られました。それも、痛んだ花が多く、多少残念でした。それでも、遠目に見るカタクリの広がりは素晴らしかった。

Erythronium japonicum

Erythronium japonicum

一枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
二枚目 ペンタックス K10D + DA★300/4
09/05/02
旧西木村/仙北市

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : カタクリ

リンゴの花

4日、弘前の桜はすでに散っていた。
続いて咲くリンゴの花を期待したが、ほんの僅かに咲いているのみでした。

Apple blossom

それでも、桃色のつぼみと白い花を久しぶりに見て、学生時代、何度か人工授粉や摘花したことを思い出し、懐かしかった。

Apple blossom

リンゴの花といえば、遊佐未森さんのDiaryが好きなんですが・・・

♪春になればリンゴの木に 白い花まぶしくさいて
 時は今日もこの手の中 赤い実をのせて過ぎてく・・・

一枚目 ペンタックス K20D + D FA macro 100/2.8
二枚目 リコー GX200
09/05/04
相馬村

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : リンゴの花

山桜

どっちらかというと、園芸品種の桜より、山桜の方が好みです。
山桜とさまざまな木々の新芽の色で、モザイク状に染まる春の山が好きです。

mountain cherry blossoms

リコー GX200
09/04/18
千種高原/宍粟市

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

tag : 山桜

cherry blossoms

が散るところを撮りたい、などと考えていましたが、そんな光景に出会うことなく地元のは終わる。
先週末、まだ花が残っていた山間のを撮ってみたがこの程度。
どう撮ったら散る花びらの感じが出るのでしょうか?

リコー GX200
09/04/19
倉床/宍粟市

theme : 花の写真
genre : 写真

tag :

一粒の予感

GX200でタンポポ綿毛を撮ってみました。
こういう写真を撮るには最強のデジカメだと思います。
それでも、結構苦労しましたが・・・



A grain of forefeel (一粒の予感)
タイトルは遊佐未森さんの曲の名です。その曲のイメージということで。

リコー GX200
09/04/18
大屋/たつの市

theme : 空の写真
genre : 写真

tag : タンポポ 綿毛

桜 練習

散るの花びらをストロボで捉えたら面白いかもしれない。
そう思い立ち、今晩、仕事帰りに近所公園に行ってみた。

は九分咲きといったところか。
満開前のはなかなか散ってくれない。
を見上げ時々落ちてくる花びらを狙う。
かなり長時間粘って、ようやく二枚だけ写った。





もうちょっと工夫しないと面白くないな。

リコー GX200(二枚目はトリミングあり)
2009/04/08
中川原公園/たつの市

theme : 花の写真
genre : 写真

tag :

ばっけ



一般には蕗の薹と言いますが、仙台ではばっけってしゃべる(注)。
ちなみに、私は蕗の薹と蕗が同じ植物であることをついこの間まで知らなかった。

注)仙台はでは、"言う"、"話す"、"喋る"はすべて"しゃべる"である。

ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/03/21
但馬高原植物園/香美町

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : ばっけ

カタクリ 再び

今日の昼、またカタクリを見に行って来ました。



今日から開いたという白花のカタクリ。花びらだけじゃなく、花粉も雌しべも葉の斑も色素が抜けてます。







普通のカタクリも、ちょうど見ごろでしょうか?
逆光にすけるカタクリもいいですね。

1、 2枚目 ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
3、 4枚目 ペンタックス K20D + DA★300/4
2009/03/24
弦谷/佐用町

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : カタクリ

ザゼンソウ

雪が消えた但馬高原植物園。
小川沿いに、沢山のザゼンソウが見られました。



ザゼンソウは、受粉してくれる昆虫を呼ぶため、臭いらしい。しかし、幸か不幸か、花粉症のため臭いはわからず。

ペンタックス K20D + DA★300/4
09/03/21
但馬高原植物園/香美町

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : ザゼンソウ

カタクリ

今日の昼、昼食の買出しのついでに職場近所のカタクリの群生地へ。
本日から公開で、まだちらほらと咲いている程度です。







平日からカタクリが拝めるなんて、恵まれた職場です。

ペンタックス K10D + D FA macro 100/2.8
09/03/18
弦谷/佐用町


theme : 花の写真
genre : 写真

tag : カタクリ

オオイヌノフグリ、ハコベ 高倍率マクロ撮影

野の花も多少咲き始めたようなので、久しぶりに高倍率マクロ撮影に挑戦しました。

中古で買ったFA28-70/4というフィルム時代の標準レンズをリバースアダプターKを使って逆付けして使用。撮影倍率は、広角端で2.4倍ぐらいだったと思う。35ミリフィルム換算で3.6倍ぐらい。
被写界深度がごく薄なので、絞りをいっぱいに絞って、もしくはそこから一段あけたぐらいで撮影。ブレを防ぐためストロボPE-28Sをマニュアルで使用。露出はディスプレイで確認しながら、ISO感度を変えて調整。撮影は、アングルファインダーを使用しながら、地べたにはいつくばって。実絞りになるので、ファインダーは真っ暗。その中で、カメラを前後させてピントあわせを行う。

まず、オオイヌノフグリ




なかなか、鮮やかな青。
花粉のツブツブ感が楽しい。
おしべに比べると、めしべは大分小さい。

続いて、ハコベ




こちらも、花粉が見える。
めしべの形が、おもしろい。

ペンタックス K10D + FA28-70/4 リバース
09/02/11
綾部山梅林/たつの市

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : オオイヌノフグリ ハコベ

梅 灘黒岩水仙郷

温暖な淡路島南部。
も結構咲いてました。

赤いの


白いの


リコー GX200
09/01/25
灘黒岩水仙郷/南あわじ市

theme : 花の写真
genre : 写真

tag :

ニホンズイセン 灘黒岩水仙郷

さて、淡路島ですが、灘黒岩水仙郷に水仙を見に行ってきました。

淡路島には、灘黒岩と立川の二つの水仙郷が存在します。
実は、昨年は事前の下調べもしないまま、つい立川水仙郷のほうに行ってしまったのです。立川水仙郷かなりの広さで水仙が見られましたが、どうも栽培品のようです。そして、着いてから驚いたのは、そこが探偵ナイトスクープ等で有名な「淡路島のパラダイス」だったということ。サービスエリアでもらった観光案内には、そんなことまったく書かれて無かった。

で、今回は灘黒岩水仙郷へ。
こちらは自生地とのこと。
海に面した尾根の急な斜面一面のニホンズイセンが見ごろでした。









リコー GX200

見ごろの日曜とあって、かなり混んでました。
マクロレンズ付きの一眼レフも持っていましたが、花撮りのセンスが無いのと、急斜面に事実上一本道の観察路しかなく落ち着いて撮ることができず、GX200の広角で撮ったものだけになってしまった。

09/01/25
黒岩灘水仙郷/南あわじ市

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : ニホンズイセン スイセン

ヒマワリ

ヒマワリ
リコー GX100のテレ端。

ヒマワリ
ペンタックス K20D + タムロン 90ミリマクロ

一昨日の朝撮影した佐用町(旧南光町)のヒマワリ畑。

栽培品種の撮影は、どうも苦手です。
小さな野草は、とりあえずよって大写しにすれば、背景も適当にボケてそれっぽくなるけど、大輪の花はどう撮ればいいのかよくわからない。

ヒマワリの多さと広がりを出したかったのですが、私の身長よりヒマワリのほうが高さがあって、撮りにくい。
仕方なく、頭上にカメラを掲げてノーファインダーで撮りました。

theme : 花の写真
genre : 写真

tag : ヒマワリ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和