カワラハンミョウ

Chaetodera laetescripta

Chaetodera laetescripta

Chaetodera laetescripta

絶滅危惧ⅠB類の希少種、カワラハンミョウを撮影のため、震災後初めて仙台湾の砂浜に行ってきました。
最初に目星をつけていた海岸は、復旧工事のため侵入できず、適当に行き当った数キロ南の海岸でしたが、2時間歩いて15匹ほど確認しました。ネットで読んだ話では、津波被害から復活し、震災前よりかえって増えてるらしい。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR + DA REAR CONVERTER 1.4X
2015/6/23
仙台湾

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : カワラハンミョウ

ニワハンミョウ

普段、甲虫は撮りませんが、ハンミョウだけは必ず撮影を試みます。飛んで逃げるハンミョウを追っかけまわし、ギリギリまで接近して撮るのが楽しいのです。

先日、久しぶりに訪れた泉ヶ岳にて、スキー場の中腹でたくさんのハンミョウ、たぶんニワハンミョウを見つけ、撮影に熱中しました。
見たところ、銅色、金緑色、そして少し青みがかった黒の個体がいるようでしたので、すべての撮影してみました。

Cicindela japana
金緑色。これが一番多かった。

Cicindela japana
銅色の個体。

Cicindela japana
一番撮影に苦労した黒色の個体。なぜかゲレンデすみにおかれてた畳に上に乗っています。

Cicindela japana
もう一つ黒色の個体ですが、ちょっと銅色がまだらに混じってます。

Cicindela japana
金緑色と銅色のカップル。

Cicindela japana
黒色と金緑色のカップル。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
2015/06/12
仙台市泉区/泉ヶ岳

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ニワハンミョウ

ハンミョウ

Cicindela japonica ab. viridissima

いつものハンミョウのポイントで見かけた変わり者の個体、緑型です。始めて見ました。

側面からの写真も撮りたいと、何度も追跡、接近を試みましたが、残念ながら見失ってしまいました。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR + DA REAR CONVERTER 1.4X
14/05/24
新宮/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハンミョウ

クマバチ

Xylocopa appendiculata

ホバリング中のオスのクマバチを、ノーファインダーで何百枚もシャッターを切って、撮れた一枚。
少しだけトリミングしていますが、撮影距離50センチで撮ったので、レンズフード先端から30センチぐらいまで近づいています。同じ個体を、立体写真では、10センチ程度で接写しました。

そこまで近づく前に逃げられるのが普通ですが、中にはこの個体のように近づいても割と平気なのがいます。
こういうのを見ると、昆虫にも個性があるのだなと気づきます。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
14/04/26
西山公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クマバチ

ハンミョウ

Cicindela japonica

Cicindela japonica

2年ぶりにハンミョウの多いポイントに、撮影と採集に行ってきました。

到着後直ぐに交尾中のカップルに出会えて幸運でした。メスの首(正しくは胸ですが)がっちり咥えたハンミョウ独特の交尾姿勢も魅力的ですし、なんといっても飛んで逃げることがないので撮影が楽でした。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR
14/04/26
新宮/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハンミョウ

アイヌハンミョウ

Cicindela gemmata aino

Cicindela gemmata aino

Cicindela gemmata aino

千種川の河原で、アイヌハンミョウ
数はものすごく多く、歩くたびに数匹が2,3メートル先から飛び出してゆきます。

数はいても、その2,3メートルをつめて、アイヌハンミョウを撮影出来る距離まで接近するのは、足場の悪さもあって、とても難しい。何十回と接近を試みて、なんとか数枚の接写に成功しました。

ペンタックス K-3 + D FA macro 100/2.8 WR + DA REAR CONVERTER 1.4X
14/04/12
千種川/宍粟市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アイヌハンミョウ

アイヌハンミョウ

Cicindela gemmata aino

千種川の河原にて。

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8
12/04/15
千種川/宍粟市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : アイヌハンミョウ

ビロードツリアブ

Bombylius major

Bombylius major

見事なホバリングでおなじみのビロードツリアブ
双翅目の飛行は、翅の動きがかなり速いだろうと感度を上げたら、思ったほど早くないようでほとんど止まってしまった。見下ろし気味のアングルもあって、いまいち"浮いてる感"がでてないのが残念。

ペンタックス K-5 + DA★300/4
12/04/04
姫路市自然観察の森/姫路市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ビロードツリアブ

ニホンミツバチ

Apis cerana japonica

Apis cerana japonica

Apis cerana japonica

Apis cerana japonica

自転車を買いまして、その試し乗りに世界の梅公園まで行ってきました。
しかし、月曜は休園日で閉まっていることを、行ってから知りました。
寒い今年は、まだ梅が楽しめると期待していたのですが。

写真は、世界の梅公園の入口の菜の花に来ていたニホンミツバチ

ペンタックス K-5 + D FA macro 100/2.8 + A1.4X-S
12/04/02
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ニホンミツバチ ミツバチ

ノコギリクワガタの飛翔

日曜日、虫を撮りに出かけたついでに、金曜に捕まえたノコギリクワガタ等数匹のクワガタを展示するべく、佐用町昆虫館へ行ってきました。到着してばらくすると雨が降り始めました。そこで、屋外での撮影撮影はあきらめ、館内を勝手にスタジオにして、ノコギリクワガタの飛翔の様子を撮影しました。
ノコギリクワガタが飛び立ちやすいように棒を立て、三脚にカメラをセットし、ケーブルレリーズとディフューザーをつけたストロボを装着し、背景にはプロジェクタ用のスクリーンを利用しました。棒の先端にピントを合わせておき、クワガタが翅を飛び立つ瞬間を見計らって、シャッターを切りました。

Prosopocoilus inclinatus

Prosopocoilus inclinatus

Prosopocoilus inclinatus

gifアニメも作ってみました。

Flight of Prosopocoilus inclinatus, successive picture

ペンタックス K-5 + DA35 macro ltd
11/06/26
佐用町昆虫館/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ノコギリクワガタ

セイヨウミツバチ

Apis mellifera

Apis mellifera

立体写真に続いて、今回はは望遠レンズでのミツバチ。
久々の昆虫撮影は、やっぱり楽しいですね。

ペンタックス K-5 + DA★300/4 + A1.4X-S
11/03/05
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : セイヨウミツバチ

ジョイントクワガタ

Prosopocoilus inclinatus

今日の帰り道、街灯下で見つけたノコギリクワガタ。
ノコギリクワガタというと大きな体に大きく屈曲した大あごをもつ、いわゆる長歯形を想像しますが、こいつは体の小さいまっすぐな大あごの短歯形とか原歯形とか言われるやつです。

さて、ノコギリクワガタの写真の記事のタイトルがなぜジョイントクワガタなのか?その話しをちょっと書かせていただきます。
今を去ること30年近くまえ、私が小学校の低学年だったあるとき、母方の伯父さんから沢山のクワガタを貰いました。その中の一匹に短歯形のノコギリクワガタが居ました。当時から昆虫好きだった私ですが、その頃の私が持つ昆虫情報は学研の図鑑がすべてでした。ある程度の年齢の方は知っていると思いますが、あの大きなハードカバーで、箱型のカバーに入った、昆虫が絵で書いてある子供向けの図鑑です。今から見れば貧弱な内容ですが、当時の私にはそれが昆虫世界の全てでした。限られた紙数で昆虫全般を網羅するため、屈曲した立派な大あごのノコギリクワガタは載っていますが、大あごがまっすぐな短歯形のようなバリエーションなど載っていません。そのため、伯父から貰った短歯形のノコギリクワガタは、私にとって図鑑にも載っていない謎のクワガタでした。あごがまっすぐなのでオニクワガタかと思ったこともありました。
その謎のクワガタについて、仲間内で誰からとも無く教えられたのがジョイントクワガタという名前でした。言われてみれば、まっすぐな大あごがジョイントのようで、当時は何の違和感もなくジョイントクワガタという種名を受け入れていました。
それからしばらくして、それが短歯形というノコギリクワガタの形態変化の一種であることを知りました。しかし、未だに短歯形のノコギリクワガタジョイントクワガタという言葉を思い出すのです。
そして、ジョイントクワガタという言葉を思い出すたびに一つの謎が心に浮かびます。それは、ジョイントクワガタとは極々ローカルな仲間内だけの言葉だったのか、それとももう少し広い仙台近辺の方言のようなものだったのかという疑問です。
もし、ジョイントクワガタという言葉を知っているという方が居ましたご一報くださいますようお願いします。


・・・・とここまで読んで、ジョイントってそもそも何さ?と思った皆様へ。
仙台近辺では、ステープラー、いわゆるホチキスのことを"ジョイント"って言うんです。
ついでに言えば、ホチキスの針は"玉"と呼んでいましたが、こっちはジョイントよりホチキス(=機関銃メーカー)関連ぽい感じもするな。

リコー GXR+S10(24-72)
10/07/05
光都/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

ホバリングするハエの仲間

fly

fly

森の中の開けた場所で、キラキラと光りながら木の周りを盛んにホバリングしている昆虫が目にとまりました。近くで見ると、ハエの仲間のようで、日があたっているところを肉眼で見ていると腹の部分が鋭い金色に光ります。
時々樹皮に止まったりもしますが、一本の木の周りに縄張りを張っているようで、他の虫がやってくるとすぐに飛び立ち追い散らしていました。

ペンタックス K-7 + DA★300/4(トリミング)
2010/03/20
倉吉市/鳥取県

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ハエ

ミツバチたち

久々に訪れた世界の梅公園。
梅は、ちょっと見ごろを過ぎた感じでした。

園内には、ミツバチが非常に多く、特に菜の花の咲く周りでは羽音がうるさいほど。
ミツバチの撮影にはいつもは広角やマクロレンズを使っていますが、今回は300ミリの望遠レンズの最短撮影距離で撮ってみました。

まず、梅に来ていたセイヨウミツバチ

Apis mellifera

Apis mellifera


つづいて菜の花に来たニホンミツバチ
これはトリミングしています。

Apis cerana japonica

ペンタックス K-7 + DA★300/4
10/03/14
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ニホンミツバチ セイヨウミツバチ

ニホンミツバチ

まだ虫の少ないこの時期でも、格好の遊び相手になってくれるミツバチたち。

Apis cerana japonica

Apis cerana japonica

コンデジがリコーGX200から、GXR+S10(24-72)になりました。
GXRの交換ユニットは年2-3個のペースで発売予定ということらしいので、GX200相当の広角マクロに強いリコーのカメラ(ユニット)は数年は出ないだろうから、遅かれ早かれ購入することになるならと、思い切って購入しました。購入直後に、キャッシュバックがはじまったのは大誤算でしたが・・・

GX200は高感度に弱くISO200ですら使うのに躊躇しましたが、GXR+S10(24-72)では200、400が躊躇無く使えるようになり撮影の幅がぐっと広がりそうです。
空の色もGX200より、すっきり写るような気がします。

リコー GXR+S10(24-72)
10/03/12
弦谷/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ニホンミツバチ

ナナホシテントウ

更新が途切れたままでは寂しいので、在庫から一つ。
コスモス畑で見かけたナナホシテントウです。

Coccinella septempunctata

ペンタックス K20D + DA FISH-EYE 10-17
09/10/31
御津/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ナナホシテントウ

コスモスとクマバチ

Xylocopa appendiculata

Xylocopa appendiculata

この時期、内の近所のあちこちでコスモス畑が見られます。
その一つで、見かけたクマバチ
ぼかした花を背景にするため、望遠で撮影して見ました。

ペンタックス K-7 + DA★300/4
09/10/31
御津/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : クマバチ コスモス

ルリモンハナバチ

Thyreus decorus

Thyreus decorus

花壇で見つけた青色の綺麗なハチ。
ルリモンハナバチでしょうか?

ペンタックス K-7 + D FA macro 100/2.8 (トリミング)
09/08/13
世界の梅公園/たつの市

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ルリモンハナバチ

タマムシ

Chrysochroa fulgidissima

Chrysochroa fulgidissima

Chrysochroa fulgidissima

Chrysochroa fulgidissima

メタリックグリーンに輝く何かが、コンクリートの壁の影に飛んでいくのを見かけ、何かと思って回り込んで見るとタマムシがいた。メタリックグリーンに輝く甲虫は数あれど、タマムシの輝きはひときわまぶしい。

とまっている場所がコンクリートで味気ないのと撮りにくい場所だったので、手づかみで捕まえて、手近な葉っぱの上に乗ってもらう。タマムシの撮影は始めてなのでいろいろ撮らせてもらおうと思ったが、非常に元気ですぐ飛んでいこうとするので落ち着いて撮ることが出来ない。仕方なく、広角レンズを付けて、飛び立つとこを狙ってみました。

1-3枚目は連続したコマ、4枚目は別カットです。
若干トリミングしています。
K-7のボディ内トリミング機能を始めて使いましたが、便利ですね。
翅の下の腹もメタリックなんですね。


さて、以前写真を紹介しました飛行神社の創設者、二宮忠八翁は様々な生物の飛行を独学で研究し、ライト兄弟の飛行より前に、人を載せる飛行機、"玉虫型飛行器"を設計しています。なぜ、タマムシをモデルに選んでいるかというと、他の甲虫類の後翅は長く途中で折りたたんで前翅の下にしまわれるのに対し、タマムシの後翅は短く折りたたみがないからということらしいです。確かに、二枚目の写真を見ると、後翅の折りたたみが無いのが分かります。

ペンタックス K-7 + DA21 ltd
09/07/10
長谷ダム/たつの市



theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : タマムシ

キボシアシナガバチ

Polistes nipponensis

林縁で見つけた蜂の巣。
アシナガバチでしょうか。
黄色いフタをした部屋は蛹の部屋。
フタが開いたところが無いので、まだ働き蜂は生まれていないようです。
巣を守ろうと、ただ一匹の女王バチが威嚇中。
蛹部屋以外には、部屋の大きさに合った幼虫。
そして、右上の端のいちばん小さな部屋には卵が見えます。

リコー GX200
09/06/12
光都/佐用町

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : キボシアシナガバチ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和