スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弘前城 立体写真

Hirosaki castle, stereo parallel view

5月の写真を今頃整理しています。
恩師の退官記念の大同窓会に行った際に立ち寄った、弘前城
酷暑の夏を終えようとしてる今では信じられないことですが、春先の寒波は寒波続きで連休明けにも関わらず桜が残っていました。

平行法立体写真
オリンパス E-PL5 + LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm
13/05/10
弘前城/弘前市
スポンサーサイト

tag : 立体写真 弘前城

書写山・円教寺・摩尼殿 立体写真

先週末、初めて書写山に行って見た。
一眼のみをもいっていったが、現場についてからGX100をもって行かなかったのを後悔した。
思った以上に立派な建物が多く、手持ちに21ミリしか広角レンズが無く苦労した。

摩尼殿。
平行法立体写真

書写山 円教寺 摩尼殿


書写山 円教寺 摩尼殿

ペンタックス K10D + DA21 ltd

theme : 3D・立体写真(ステレオ写真)
genre : 写真

tag : 立体写真

ルリビタキ去って、ジョウビタキ来る

この日曜日、鳥の良そうなところと思って姫路市自然観察の森に行ってみた。

藪の中でと盛んに鳴く鳥を見つける。
悪戦苦闘の結果、ルリビタキのメスらしきものの証拠写真程度が一枚撮れたのみ。



やがて、藪の向こうの木の枝から「ヒッ、ヒッ」の声がし始めた。
やっと藪から出てくれたと思ってレンズを向けると、そこにいたのは別のジョウビタキのオスだった。





木の実(イヌザンショウ?)をついばむ。


ペンタックス K20D + DA★300/4

ルリビタキは、また今度再挑戦しよう。




tag : ルリビタキ ジョウビタキ

ホシホウジャク 立体写真

ケンコーのバリミラージュを使って、昆虫なんかの立体写真が撮れると知って、だいぶ前に買ってみた。しかし、手持ちのマクロレンズとの組み合わせでは、ちょうどいい基線長が得られなく、使わないままになっていた。

しかし、よくよく考えれば接写とはいえAPS-Cサイズの一眼なので、基線長は12ミリ程度とすると、適度な立体感が出る距離は30-60センチぐらいと思われるので、マクロレンズではなくズームレンズで十分よれる距離だと気付いた。

そこで、18-55ミリのズームレンズに付けて見たら、かなり具合がいい。望遠端でおおむね12ミリの基線長が得られる。

最近こればっかりですが、ホシホウジャクを撮って見た。平衡法で見てください。







ペンタックス K20D + DA18-55 + ケンコー バリミラージュ


中央が暗くなることを考えると、APS-Cでは60ミリぐらいが最適値っぽいが、思っていた以上に綺麗な立体に見える。

このレンズ、ペンタックスの旧キットレンズだが、電気屋に勤める弟に新品をただでもらったもの。何でも、ボディが盗まれて、簿外品になっていたとのこと。これまで使っていなかったが、いい使い道ができた。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : 立体写真 ホシホウジャク

八甲田、城ヶ倉大橋のミヤマクワガタ

弘前で用件が済んで、先週火曜から遅い夏季休暇でした。

弘前は学生時代を6年あまり過ごした町で、火曜の夜は友人と飲む約束をしてました。その昼間は何も予定を立ててなかったが、前日までの悪天候が嘘のように素晴らしい晴天に恵まれたので、急遽レンタカーを借り、八甲田方面へ向かいました。

八甲田山麓、国道394号線の城ヶ倉大橋にて、一端休憩。
10年ぶりくらいに橋上からの景色を堪能してきました。

城ヶ倉大橋
リコー GX100

谷底からの高さ100m以上のとても大きな橋で、眺めは最高です。

上流側に向かって、渓谷の立体写真も撮ってみた。
八甲田、城ヶ倉大橋からの眺め
リコー GX100、平衡法。

こっちは、下流方向。遠くに見えるは、岩木山。
城ヶ倉大橋から岩木山を望む

リコー GX100

で、ふと見ると欄干の下にミヤマクワガタが。
前日、街灯の光に寄ってきたのでしょうか。
最近、夜歩きをしていなかったので、ミヤマクワガタを見るのは久々。
ミヤマクワガタ
リコー GX100

背景を入れて綺麗に撮ろうと思ったが、強い日差しの中、欄干の影にいるので、明暗差が激しくうまくとれなかった。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : ミヤマクワガタ

スジクワガタ

幹にとまるスジクワガタ。あごの形が素敵です。

スジクワガタ

この数十センチ下で樹液が出ていて、数頭カナブンともう一頭スジクワガタがいました。

今年は、スジクワをよく見ています。コクワと同数かそれ以上の数見ていると思う。去年なんかより、ずっと多いと思う。

theme : 昆虫の写真
genre : 写真

tag : スジクワガタ

プロフィール

むしみず

Author:むしみず
標本作りの時間がとれなくなり長らく休んでいた虫捕り趣味、2007年にデジカメを購入したのを期に虫撮りとして復活。冬場の楽しみに野鳥撮影を加え、西播磨を中心にへっぽこネイチャーフォトを楽しんでいます。たまには立体写真も。

写真について
写真はflickrに、オリジナルサイズで載せたものを張っています。各写真をクリックしていただくと、flickrのページに飛びますので、そちらで各種サイズで見ることが出来ます。

以前は、写真の保存先としてペンタックスのフォトアルバムを利用していました。2010年9月にサービスが終了に伴い、写真のflickrへの移行作業を進めていましたが完了しておらず、現在、特に古い記事で、リンク切れで写真が見れないものが多数の状態になっています。ゆっくりではありますが、今後も古い記事の写真の復活作業を進めていきます。

立体写真について
筆者が平行法しか裸眼立体視が出来ないため、ブログに掲載する立体写真は基本的に平行法を採用しています。flickrのほうには交差法の写真も並べて保存していますので、写真をクリックしてflickrの方で鑑賞してください。

かうんた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンクはフリーです。
静安定緩和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。